20131231 アソシエーション > ARCHE de NOÉ バカンスの遊び場開放日

7区アソシエーション ARCHE de NOÉ が、冬のバカンス中(31日)、午前と午後で遊び場を開放しています。

開催日:12月31日(火曜日)
時間: 9:30-11:30, 14:00-15:30
対象年齢: 0-4歳
※料金は無料ですが、別途アソシエーションの年会費(10ユーロ)が必要です。

アソシエーション/ARCHE de NOE
住所:3-5 rue Felissent, 69007
電話:04.78.58.29.66

手当「CAF」について

フランスで結婚、出産、子供を育てる中で様々な手当(Allocation)があります。
各手当を申請するには、CAF(Caisse d’Allocation Familiales)を通して行います。
受給資格は、フランス国内に住んでいる人。例え両親が外国人(日本人)であっても原則的に手当を受け取る権利があります。
※以下、支給される金額は、年によって、所得によって、家族構成によって異なります。


今年(2013年)の金額を四捨五入してアバウトで載せているため、あくまでも目安です。詳細はCAFのHPをご確認ください。
○誕生手当 Prime a la naissance
http://vosdroits.service-public.fr/particuliers/F2550.xhtml
全世帯、子供を出産したら、900ユーロ前後もらえます。


○乳幼児基礎手当 Allocation de base
http://vosdroits.service-public.fr/particuliers/F2552.xhtml
全世帯、子どもが出生してから3歳になるまで、毎月180ユーロ前後支給されます。


○家族手当 Allocation familiale
http://vosdroits.service-public.fr/particuliers/F13213.xhtml
2人以上の子ども(20歳未満)を持つ家庭すべてがもらえる手当。
子どもが2人いると、毎月125ユーロ前後、3人目以降は、1人ごとに160ユーロ前後支給されます。子供が20歳になるまで。


○育児休暇保障 Complément de libre choix d'activité
http://vosdroits.service-public.fr/particuliers/F313.xhtml
育児のために職を離れたり、労働時間を短縮する場合に支給される手当。支給条件は、世帯所得が規定額以下であること、子供が3歳以下であること、過去2年間 年金(cotisations vieillesse)を納めていること。支給金額は基本手当を支給されている場合、離職の場合が月額380前後。時間短縮の場合も、短縮する時間による が支給される。支給期間は最長6カ月。
産休中4ヶ月間は、働いているときと同様の給料全額分支給されます(上限あり)。
※年金納付期間、支給金額及び支給期間は子供の数により異なる。ここでは子供1人として記載。


○保育料手当 complement de libre choix du mode de garde
http://vosdroits.service-public.fr/particuliers/F345.xhtml
子どもを保育園などに預けて働く場合は、保育料手当が支給されます。
もらえる金額は地域の保育園の料金によっても変わります。


○看護手当 Allocation journaliere de presence parentale
http://vosdroits.service-public.fr/particuliers/F15132.xhtml
子どもが病気になった場合に支払われます。上限はありますが、病院の診察料等は、社会保険でほぼ全額返ってきます。


○学業準備金援助 Allocation de rentrée scolaire
http://vosdroits.service-public.fr/particuliers/F1878.xhtml
6歳から18歳までの就学する子どもを持つ家庭で、子供の入学・進学に関する準備金援助を目的とし、所得が一定以下の家庭に、年齢によって350ユーロ前後程度、毎年支給される。
家族手当関係は、妊娠確認後に医師よりもらう証明書(Premier examen médical prénatal)の提出でCAFより受給者番号を付与され、以後は子供の年齢に応じ自動的にCAFにより支給可否、金額等を計算される。ただし、就業自 由選択補足手当及び保育方法自由選択補足手当は、CAFのサイトまたは最寄りのCAFにて申請が必要。また保育方法自由選択補足手当は、 www.pajemploi.urssaf.fr のサイトにて各月ベビーシッターへの支払額の報告が必要になる。


家族手当参考サイトは、こちらをご覧ください↓
www.service-public.fr (Famille)
www.caf.fr/aides-et-services/s-informer-sur-les-aides/enfance-et-jeunesse


リヨン市内のCAFのオフィス
住所:67, Boulevard Vivier Merle 69003 Lyon
http://www.caf-allocation.com/caf-lyon/


参考になったサイト:
http://www.newsdigest.fr/newsfr/features/5198-allocation.html
http://www.kokubo-co.net/Pages/KB.aspx
http://allabout.co.jp/gm/gc/43675/
http://www.jil.go.jp/foreign/kunibetsu/france/jil_france1.pdf
上記のサイトが大変役に立ちました。ありがとうございました。

子供の予防接種

予防接種に関して、いまいち よく分からないという方へ。
簡単ですが、各HPと皆さんから聞いた話をまとめてみました。ご参考まで。


予防接種の単語集
◯ DTP
・ジフテリア la diphtérie
・破傷風 le tétanos
・ポリオ la poliomyélite
◯ 百日咳 la coqueluche
◯ ROR
・麻疹(はしか) la rougeole
・流行性耳下腺炎(おたふくかぜ) les oreillons
・風疹 la rubéole
◯ 肺炎球菌 pneumococcique (PnC)
◯ 髄膜炎菌 la méningocoque C
◯ B型肝炎 l’hépatite B
◯ インフルエンザ haemophilus influenza b
◯ papillomavirus humains (HPV)
ヒトパピローマウイルスヒト乳頭腫ウイルス(子宮頸癌予防)
※現在 フランスでObligatoire(義務)となっているのは、DTPのみ。
他のワクチンは、Recommandé(それが望ましい/勧め)であるため、仮に何か起きたとしても医師の責任はなし。


フランスの予防接種スケジュール
http://www.inpes.sante.fr/


日本と、フランスの予防接種で違う項目は、主に下記の3点
◯ BCG
フランスでは流行している国に関係ないと判断される場合には、必要では無くなりました。でも、日本ではまだ義務なので、必要な場合はその旨を伝えれば受けれます。
◯日本脳炎 Encéphalite japonaise
日本脳炎は、暑い地域で行われる予防接種なので、比較的涼しい地域のフランス本土では義務にはなってないようです。
参照→フランスや海外に居て、日本脳炎の予防接種はどうするの?
◯日本では麻疹・風疹混合(MR)のみですが、フランスでは流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)も含みます
予防接種に関わる皆さんの体験談
・息子の検診で行く小児科は、予防接種の前、麻酔パッチをします。
・ワクチンは薬局で購入し、小児科やPIM(=保健所/無料)で投与する。
・ワクチンを購入する際、直前すぎると、薬局に置いてないこともあるので、1週間くらい前には購入するのが良いでしょう。(ない場合は注文する事も可能。)
・フランスのCarte Vitale(フランスの健康保険/緑カード)がないと、海外旅行保険や会社の入っている保険(駐在員の場合)では、ワクチンはカバーされないと聞きます。
1年以上いる場合は、カードビタルを申請する事をお勧めします。
※カードビタルの申請方法は、最寄りの「Assuerance Maladie」でお問合せください。
・予防接種歴の仏語書簡(VACCINATION)
http://www.fr.emb-japan.go.jp/jp/ryouji/shomei/yobou.html


参考になったサイトの紹介↓
http://www.franceplusplus.com/2013/04/vaccination/
上記のサイトの管理者様、ありがとうございました。


以下のサイトは、予防接種に関しての参考サイト(仏語)です。情報提供くださったOJさん、ありがとうございました。
http://www.legifrance.gouv.fr/affichCode.do?idSectionTA=LEGISCTA000006171171&cidTexte=LEGITEXT000006072665
フランスにおけるワクチンについての法規
Des articles concernant les vaccinations dans le Code de la santé publique de la France
http://www.doctissimo.fr/html/sante/bebe/sa_313_vacci.htm
ワクチンについての一般記事
Des informations générales sur les vaccinations en France
Liens concernant les risques liés à la vaccination
http://mouvida.com/risques-lies-a-la-vaccination-les-parents-du-petit-nello-temoignent-du-drame/
ワクチンによる被害例
http://www.sylviesimonrevelations.com/article-vaccin-gardasil-rapport-107290876.html
ガルダシルによる被害
http://www.efvv.eu/index.php/efvv-info/livres-vaccination-francoise-berthoud
Quelques livres sur les vaccinations ワクチン接種についての参考文献
http://lesmoutonsenrages.fr/2013/06/02/personne-ne-peut-vous-obliger-a-vacciner-votre-enfant/
子供へのワクチン接種は義務ではない
http://naitreetgrandir.com/fr/mauxenfants/sante/fiche.aspx?doc=bg-naitre-grandir-mythe-vaccination-vaccin-enfant
子供へのワクチンは疑問
http://fr.wikipedia.org/wiki/Controverse_sur_la_vaccination
ワクチンについての疑問
http://prevention.blog.lemonde.fr/2013/08/16/les-risques-des-vaccins-avec-aluminium/
http://sante.lefigaro.fr/actualite/2013/08/07/21103-vaccins-laluminium-declares-sans-danger
Deux articles au même sujet 前述関連の記事
http://www.inpes.sante.fr/cfesbases/catalogue/pdf/1174.pdf
Document officiel en 2013 (7 pages) ワクチンについての概要2013年(7ページ)
http://etudiant.lefigaro.fr/vie-etudiante/paroles-d-etudiants/detail/article/gardasil-je-regrette-d-avoir-accepte-d-etre-vaccinee-3512/
Un cas traité dans des JT de France télévision 子宮頸がんワクチンの後遺症についてのニュース
http://www.travailler-mieux.gouv.fr/Formaldehyde.html
フランス政府の旅行者向けワクチンについての規定
http://www.tinussmits.com/_Rainbow/Documents/Syndrome Post-Vaccinal.pdf
Un article écrit par un médecin ワクチン後遺症についてのある医師の記事

その他、予防接種に関わることを含む「健康」をテーマにしているテレビ番組が、
「France5」の月~金曜日14:00-15:00、Magasin de santéでやっているそうです。

ビタミンD(UVESTEROL VITAMINE ADEC 乳幼児のくる病予防)

フランスで出産すると、生まれた翌日からビタミンD(UVESTEROL VITAMINE ADEC)を処方されて飲ませます。
何故なのかを義母に聞いたら、日照時間が少ない冬のヨーロッパでは、太陽光でつくられるビタミンDが、赤ちゃんに不足しがちとなるから、そして「Rachitisme(くる病)」を指摘しました。


日本でも子供の頃、「肝油(成分にビタミンDを含む)」を食べていたけれど、生まれてすぐの赤ちゃんに??
調べてみると、最近 このようなニュースが取り上げられていました↓
http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/2013/10/1017.html

ビタミンDは、カルシウムが骨に吸収されるのを助ける栄養素です。ビタミンDを摂取することによって、筋力が低下して起こる歩行障害などの病気にかかるのを予防するそうです。

(K) 

20131122-1224 Marché de Noël クリスマス市

2013年11月22日から12月24日まで、2区、地下鉄A線Perrache駅北側広場Place Carnotで、Marché de Noël(クリスマス市)が開催されます。
かわいい小屋調のちいさなお店がたくさん並びます。
クリスマスの飾り物や、おしゃれな装飾品、食品などの出店もあります。

場所:Place Carnot(最寄駅は地下鉄A線Perrache)
日時:2013年11月22日-12月24日
毎日 10:30-20:00,
Fête des Lumières期間(12/6,7,9)夜22:00まで、12/8は夜23:00まで
12/24の最終日は、10:30~16:00まで。

「マルシェ ド ノエル」の詳細は、こちらをご覧ください↓
http://www.lyon.fr/actualite/culture-loisirs/marche-de-noel.html
 

20131123-1224 サンタクロース村(Villeurbane)

今年もサンタクロース村がやってきました。
日時:2013年11月23日-12月24日
場所:19 Avenue Gaston Berger 69625 VILLEURBANE

料金:10:00-12:3014:00-17:30

水曜日 11 € 13 €
土曜日・日曜日 13 € 15 €
23日・24日 13 € 15 €

18ヶ月以下のお子さんは無料。


詳細はこちらをご覧ください↓
http://www.village-pere-noel.com/
 

(安対ネット)冬季旅行シーズン中における犯罪被害に対する注意喚起

安対ネットからのお知らせを転載します。

冬季旅行シーズン中における犯罪被害に対する注意喚起
1.冬季の海外旅行シーズン中(2月,3月の学生の卒業旅行シーズンを含む)には,フランスへの日本人旅行者の増加に伴い,スリ,置き引き,ひったくりなどの被害が増加する傾向にあります。つきましては,冬期の旅行シーズンにフランスへの旅行を計画されている方は,下記に留意の上,防犯対策に努めてください。
2.2013年11月までに当館への届出があった邦人の犯罪被害件数は653件にも上っており,その多くがスリ,置き引き,ひったくりの被害で、その特徴は次の二点です。
(1)有名観光地(ルーブル美術館,エッフェル塔,凱旋門,シャンゼリゼ通り,オペラ座付近,ベルサイユ宮殿等),駅・電車内(特に地下鉄及び高速郊外鉄道B線),空港,ホテル(特に朝食会場及びホテルロビー),レストラン,デパートにおいて,多くの日本人旅行者が油断したすきにスリ,置き引き,ひったくりの被害に遭う。
(2)最近では,特にオペラ座周辺の路上で,少女の集団に取り囲まれ,バッグの中から財布を強奪されるという被害も発生している。
スリなどの他にも偽警察官・偽デザイナーによる詐欺やクレジットカードをねらった詐欺に日本人が犯罪被害に遭っていますが,これら犯罪手口・被害事例については,外務省海外安全ホームページに掲載されている安全対策基礎データ(http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure.asp?id=170 ),在フランス日本国大使館ホームページの犯罪被害事例(http://www.fr.emb-japan.go.jp/jp/anzen/index.html )をご確認ください。
3.フランスへの渡航・滞在を予定している方は,犯罪被害に遭わないよう,安全対策のため以下の点に十分注意するようお願いします。
(1)貴重品や多額の現金は持ち歩かない。やむを得ず携行する場合は,ボタンの付いた内ポケット等,容易に窃取されない場所に入れ,かつ,現金は小分けにして携行する。また,人前で多額の現金は見せない。
(2)少女の集団によるスリ被害が多く発生していることに留意し(日本では少女がスリ行為を行うとはあまり考えられませんが),少女や子供だからといって油断せず,不審な動きをする相手には警戒する。
(3)ホテルの朝食会場及びロビー,レストラン等では,手荷物を放置したまま席を離れない。
(4)見知らぬ人物から話し掛けられても相手にせず,荷物を確保して,速やかにその場から離れる。
(5)車を運転する,またはタクシーに乗車する際は必ずドアをロックし,バッグ類はトランクなど外から見えない場所に置く(空港到着時に目を付けられていることも想定する)。
(6)警察官と称する者でも,疑わしい場合は,身分証明書の提示を求めたり,周囲に助けを求める。
(7)単独での外出(特に夜間や人通りの少ない場所)はできるだけ控える。
(8)生命・身体の安全を最優先に考え,ひったくり等の犯罪に遭った場合には抵抗しない。
(9)万一に備え,海外旅行保険に加入しておく。
また,防犯対策についてはパリ警視庁作成の安全ガイド(http://www.fr.emb-japan.go.jp/jp/anzen/pdf/guide_paris_2013_JAPONAIS.pdf )も参考にしてください。

20131220 アソシエーション > ARCHE de NOÉ「Fete de NOEL」

小さなお子さんも、大きなお子さんもビアンベニュー!
ノエル前にみんなで夕食を食べて遊ぼう企画です。小さな子供向けと大きな子供向けでスペースを用意しています。
((託児はしておりませんが、スタッフが随時います)


開催日:2013年12月20日(金曜日)夕方17時から
※ARCHE de NOEの登録不要です。
夕食(みんなで取り分けられるおかず)持ち寄りです。
お友達も誘って、遊びに来て下さい!


アソシエーション/ARCHE de NOÉ
住所:3-5 rue Felissent, 69007
電話: 04.78.58.29.66
メール: archedenoe@armeedusalut.fr
HP: http://archedenoelyon.over-blog.com/pages/Qui_sommes_nous-2021231.html

20131220 アソシエーション > ARCHE de NOE ノエルのお菓子を作ろう!

7区のアソシエーション/ARCHE de NOEで婦人向けに行われているLe P'tit Café企画。
12月はクッキング教室!ノエルのお菓子を作るそうです。


開催日:12月20日(金曜日)午後
料金:無料 ※ARCHE de NOEに登録が必須(年会費10euro)
事前の申込みはありませんので、直接Arche de Noé の会場へ行ってください。
※子供の託児はしていませんが、子連れの参加はokです、


「Arche de Noé 」
住所: 3 et 5 rue félissent 69007 Lyon
電話: 04.78.58.29.66
メール: archedenoe@armeedusalut.fr
HP: http://archedenoelyon.over-blog.com/pages/Qui_sommes_nous-2021231.html

20131018-1213 アソシエーション > ARCHE de NOE 裁縫教室(3回)

7区のアソシエーション/ARCHE de NOEで婦人向けに行われているLe P'tit Café企画。
10月から3回にわたり裁縫教室「パンの入れ物(un sac à pain)を作ろう!が開かれます。
出来上がった物は、自宅へ持ち帰れます!


開催日:10月18日、11月29日、12月13日(金曜日)午後14:15~
料金:無料 ※ARCHE de NOEに登録が必須(年会費10euro)
事前の申込みはありませんので、直接Arche de Noé の会場へ行ってください。
※子供の託児はしていませんが、子連れの参加はokです、


「Arche de Noé 」
住所: 3 et 5 rue félissent 69007 Lyon
電話: 04.78.58.29.66
メール: archedenoe@armeedusalut.fr
HP: http://archedenoelyon.over-blog.com/pages/Qui_sommes_nous-2021231.html