こんなとき?「水疱瘡 (みずぼうそう…varicelle)」

Q、夜、子供(2歳半)に赤い発疹を出ました。
日本で看護士をしていたAさんから頂いたアドバイスを参照


その後、おこさんの様子はどうでしょう?
朝みて、熱無し、かゆみなし、発赤疹が消えているようなら感染症とは考えにくいです。
念のため水疱瘡の症状と対策を簡単にお伝えしますね^^。
「水疱瘡」の症状は、高すぎない熱(37~38℃)、倦怠感、顔やお腹を中心とした全身に広がる発赤疹、発疹部分の痒みが主な症状です。
年齢が高くなる程、症状が強くでるのがポイントで、幼児は基礎体温も高いので微熱程度で済み、症状が軽いため機嫌がいいまま終わる子もいます。
なので、幼児の場合は、熱が高くなくても発赤疹が大きくなったり、水泡になっていれば水疱瘡の可能性が高いです。
大体、発疹は出来始めて2-3日後がピークでどんどん広がりま す。子供はかゆみでボリボリ掻きむしったりします。病院へ行くと、かゆみ止めクリームや軟膏を出されます。
その後、3-4日でかさぶたのような皮膚になり、2-3週間位で全ての皮膚が剥がれ落ちます。掻きむしると跡が残る事もあるので、お母さんは出来るだけ掻きむしらせないように注意します。シャワーを当てたり、冷たいタオルを当てた跡、軟膏を塗ると大分かゆみは凌げます。
症状が軽くても、ウイルスは強いので、予防注射をしていない子はほぼ感染します。
ですが、ある程度この感染症は人から移されて免疫を得るような感染症なので、すぐ受診すれば怖いものではありません。症状の強さも個人差があるので、もし水疱瘡なら、水泡が乾燥するまで(医師の許可が降りるまで)外出はし ない方がいいです。
また、免疫のない妊婦さんも、奇形児が産まれるリスクがあるウイルスなので、感染症のリスクが少しでもあれば、病院へ行き、先生から「水疱瘡じゃないですよ~」とお墨付きをいただいて、幼稚園へ行った方が親も先生も安心だと思います。
(情報提供:アンパンピーさん 2013/12/09)

2014年5月 治安・安全情報 (在リヨン出張駐在官事務所より)

在リヨン出張駐在官事務所からのお知らせを転載します。

在留邦人の皆様、

平成26年4月分の治安・安全情報
下記の「治安報告書」より4月分をダウンロードできます↓
http://www.lyon.fr.emb-japan.go.jp/jp/pdf/chian/Chian2014avr.pdf

リヨン地域は,他のヨーロッパの大都市と比較し,安全な方であると言われていますが,公開情報等で,市内の多くの場所で,携帯電話やクレジットカードの強盗に合うという犯罪が報道されています。 14歳から30歳程度の若者や酔っ払いが,犯人であることが多いようです。
 また,警備員を装って,金品をだまし取る種類の犯罪も増えております。犯人の手口は日々巧妙になり,「想像もしない方法」で心のスキを作り,そのスキを狙って鞄等を盗んでいきますので,ご注意下さい。
 皆様は「想像もしない方法」に対する対策はないのではないかと思われるかもしれませんが,犯人は,あらかじめ,人々を観察して,めぼしいターゲットを決めてから犯行に及びますので,「見知らぬ人を容易に信用しない」,「危険な場所には近づかない」等に注意し,自分の周りで何が起こっているか常に把握し,危険には近づかないよう心がけて下さい。
(外務省「海外安全虎の巻」にも安全のための心がけが記載されておりますのでご参照下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph_01.html)
日系企業、補習授業校、友好協会等日本関係の団体・機関におかれては、お手数ながら、重複して情報を受理される方の出る可能性もございますが、各機関の日本人構成員の方々に情報共有して頂きますようお願い致します。
フランス全土に対する安全情報は、在仏大使館から発出されておりますので、大使館ホームページ http://www.fr.emb-japan.go.jp/jp/anzen/index.html をご参照願います。
当事務所からの治安・安全情報は、過去のものも含めて事務所ホームページ http://www.lyon.fr.emb-japan.go.jp/jp/chian_anzen.html に掲載されています。
在リヨン出張駐在官事務所
Bureau Consulaire du Japon
131 Bd de Stalingrad
69100 Villeurbanne
TEL. 04.37.47.55.00
FAX.04.78.93.84.41
consulatjapon.lyon@my.mofa.go.jp
http://www.lyon.fr.emb-japan.go.jp/jp/index.html

20140502 テッド・ドール公園でピクニック

※雨天のため中止となりました。
ひなたカフェ有志ママンによる、ピクニック企画です。


公園や道に咲く花々やマルシェに並ぶ野菜などがすっかり春の到来を感じさせる今日この頃ですね。
もうすぐ5月、春らしい気温も戻ってきたのでピクニックを企画しています。
もし良ければパパさんなどご家族一緒に来てくださいね☆
日時:5月2日(金曜日) 10時半から
※雨天の場合は中止。


場所は地図上の中央よりやや下に記載の黄色い☆マークの所です。
解散は各自の都合で。ランチ前/後 適当にお願いします。


持ち物:
敷物や遊び道具(あれば)、帽子、飲み物、お菓子、ランチまでいる人はお弁当


よかったらお友達も誘って来てくださいね~
それでは、お天気になりますように♪
場所が分からない、など何かあれば以下へご連絡ください^^
 

 

アンケート「子連れ旅行体験談!(西地中海クルーズ:ジェノヴァ/2013年)」‏‏

●ハンドル名:Kさん

●旅行先:Royal Caribbean‎ 西地中海クルーズ(スペイン、イタリア)
「‎ジェノヴァ編」

●行程・利用交通機関:
マルセイユ→バルセロナ→マヨルカ島→バレンシア→船→ローマ→‎ジェノヴァ→マルセイユ
リヨン→マルセイユ間は、TGVを利用

●旅行日数・時期:2013年5月中旬/7泊8日

●連れていった子供の年齢(当時):2歳1ヶ月

●子連れでお勧めの観光地・その理由:
世界遺産指定のガリバルディ通り・Via Garibaldi
ドーリア・トゥルシ宮殿(Palazzo Doria Tursi:現在はジェノヴァ市の市庁舎)は無料で館内の博物館に入場可能。ジェノヴァ出身のバイオリニスト、ニコロ・パガニーニ愛用のバイオリンが保管されている。トイレもあり。
20140501Genova7.jpg
赤の宮殿(Palazzo Rosso)
20140501Genova8.jpg
白の宮殿(Palazzo Bianco)
20140501Genova6.jpg
ドーリア・トゥルシ宮殿(Palazzo Doria Tursi)
20140501Genova5.jpg
20140501Genova2.jpg
ドゥカーレ宮殿(Palazzo Ducale)
20140501Genova1.jpg
サン・ロレンツォ教会(Cattedrale di San Lorenzo )
20140501Genova3.jpg
新世界アメリカ大陸発見のコロンブスの家
20140501Genova4.jpg
博物館の前で記念写真のみ、中には入りませんでしたが、すぐ横に、ちょっと休憩&子供が走り回れるスペースあり
20140501Genova10.jpg
ポルト・アンティコPorto Antico(旧港)
20140501Genova13.jpg
ガレー船ネプチューン号(毎日一般公開、5ユーロ)
20140501Genova parc
旧港の市場が開いているあたりに、小さな子供の遊べるスペース(遊具)あり!
水族館「アクアリオ/Acariio」
今回、時間がなくて行けませんでしたが、もう一日あったら行ってみたかったです…

●子連れでお勧めのレストラン・その理由:
ちょうど日曜日で、しかも時間も14時近く、、チョイスが少なかったため、とりあえず開いているお店で食べましたが、おさえておきたいのは ジェノヴァ名物「ペストPesto」(ジェノヴァ風バジリコソース)のパスタ!と同じくジェノヴァ名物の「フォカッチャFocaccia」
20140501Genova pizza
●その他:知っててお得情報
参考になったHP (ジェノバ)
http://www.japanitalytravel.com/guide/genova.html
http://italiashio.exblog.jp/13574621
上記の情報がとても参考になりました。ありがとうございました。


~西地中海クルーズ2013(完)~

アンケート「子連れ旅行体験談!(西地中海クルーズ:ローマ/2013年)」‏‏

●ハンドル名:Kさん

●旅行先:Royal Caribbean 西地中海クルーズ(スペイン、イタリア)
「ローマ編」

●行程・利用交通機関:
マルセイユ→バルセロナ→マヨルカ島→バレンシア→船→ローマ→‎ジェノヴァ→マルセイユ

●旅行日数・時期:2013年5月中旬/船中7泊8日
お昼から夕方にかけて雲行きがあやしくなり、一時雨が降ることもあった。
観光しながら雨宿り。

●連れていった子供の年齢(当時):2歳1ヶ月 /ベビーカー持参
ベビーカー:△
ローマ市内のメトロは、地上でバスを利用するより早くて便利ですが、エレベーターない。
観光場所が多いので、ずっと歩かせるにはシンドイし、かといって石畳も多いのでベビーカーに乗ってるのもお尻が痛いだろうし。。

●子連れでお勧めの観光地・その理由:
20140501Roma (3)
ローマに関しては、母の希望で映画「ローマの休日」を訪ねて歩きました。
出航時間が気がかりで、全部周りきれませんでしたが、ここは押さえておきたいですね↓
★トレヴィの泉
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%81%AE%E6%B3%89
20140501Roma (2)
日本人的には有名?! すごい観光客・・
★サンタ・マリア・イン・コスメディン教会
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E6%95%99%E4%BC%9A
20140501Roma (1)
「真実の口」を見ずにローマは去れません。でも、やっぱりここも並びます・・
★コロッセオ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%BB%E3%82%AA
とにかく並ぶので、ローマ・パス(共通チケット)を購入して別ルートを使うか、コロッセオと共通のチケットでもある、パラティーノの丘かフォロ・ロマーノ見学後に行く方が良い。
なお、パラティーノの丘かフォロ・ロマーノも日中は日陰がないので熱射病対策を!
それでも時間がなければ、外観だけでも!!
★サン・ピエトロ大聖堂
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%94%E3%82%A8%E3%83%88%E3%83%AD%E5%A4%A7%E8%81%96%E5%A0%82
20140501Roma batiqun
コロッセオに匹敵するほど並ぶ場所。前売りチケットもないので、ひたすら順番を待って並ぶだけ。
時間がない場合は、サンピエトロ広場だけでも良いのでは?!
ちなみに、ここで葉書を投函すると、ヴァチカン市国の消印がつく。
公式HP:http://w2.vatican.va/content/vatican/it.html
★ヴァチカン美術館
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%81%E3%82%AB%E3%83%B3%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8
小さな子供には面白くない博物館、、私は行ったことがあったので、今回は母のみ。
その間、サンピエトロ広場や近辺を散歩していました。サンピエトロ広場の前のお土産屋にトイレあり。
チケットは、60日前からオンライン購入可能。
公式HP:http://mv.vatican.va/

●その他:知っててお得情報
・港(チビタベッキア)から市内へのアクセス
行き方は2通り。自力で行くか、船のオプショナルを利用するか。
距離があるので、トランスファーだけお願いしてもけっこう高くつく。
自力でローマ市内へ行く場合、ローカル電車で1時間(だったか1時間半だったか)。待ち時間もあるので、やはり時間かかります。
電車で行く人は、皆同じように流れて行くので、心配しなくてもついていけば良いでしょう。
チケットは駅で往復で購入(片道で買っても料金があまり変わらない)。このチケットがあると、ローマ市内の公共交通機関もフリーになる。料金:12euro
※ローマ市内に着いた時に、必ず帰りの電車の時間をしっかり見ておいてください。
・観光と移動方法
船のオプショナルを利用するならこちら↓
http://www.royalcaribbean.com/findacruise/destinations/shoreExcursions/subGateWayByPort/search.do;jsessionid=00009BNdBxkwqiMplbd77avCDOT:10ktmerri?LocationCode=ROM&DestinationCode=EUROP
ローマ・パス
http://www.romapass.it/
このチケット、3日以上滞在する人ならお得というけれど、コロッセオに行くなら絶対にお得!時間はお金にはかえられません。
ヴァチカン美術館のチケット
http://biglietteriamusei.vatican.va/musei/tickets/index.html
1~10人分まで、60日前からオンライン購入可能。
観光バス(乗り降り自由)
http://www.amoitalia.com/roma/110open.html
ローマ市内の観光バス会社は、たくさんあります。上記は日本語のオーディオガイド付き。
バスは大抵15-20分おきに巡回すると言いますが、道が混んでいるとなかなか来ません。
今回、他社の観光バスを利用しましたが、急いでいるのに都合よくバスが来なかったり、徒歩であるけない距離じゃないと思うとけっこう歩きました。
観光バスチケットがあると、公共交通機関が同時にフリーになりました。

・参考になったHP (ローマ)
http://www.amoitalia.com/roma/roma.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1483391239
http://kidstravel.seesaa.net/article/131447924.html
http://nebichan.blog55.fc2.com/blog-entry-829.html
http://allabout.co.jp/gm/gc/7407/
http://www.jal.co.jp/tabi/modelplan/inter/eur/rome/
上記のサイト、ブログ情報がとても参考になりました。ありがとうございました。
ジェノヴァ編」へつづく

アンケート「子連れ旅行体験談!(西地中海クルーズ:バレンシア/2013年)」‏‏

●ハンドル名:Kさん

●旅行先:Royal Caribbean 西地中海クルーズ(スペイン、イタリア)
「バレンシア編」

●行程・利用交通機関:
マルセイユ→バルセロナ→マヨルカ島→バレンシア→船→ローマ→‎ジェノヴァ→マルセイユ

●旅行日数・時期:2013年5月中旬/船中7泊8日
バカンスシーズン前だったので、船内も寄港地の観光も混みこみではなく、ゆったり楽しめました。
お天気に恵まれ、寄港地でも暑すぎずでちょうど良かった。

●連れていった子供の年齢(当時):2歳1ヶ月 /ベビーカー持参

●子連れでお勧めの観光地・その理由:
※オススメ度は子連れの場合であって、星数も勝手に付けているだけなので、ご参考まで。
・La Glorieta公園 Puerta de Marの横 (オススメ度 ☆☆☆☆)
市内観光を終え、トランスファーの車に向かう途中、たまたま立寄った公園。2-3歳児が楽しめそうな遊具がありました。
20140501Balencia7.jpg
ちょっとだけ遊ばせるつもりが、地元の子と意気投合し、素敵な1時間を過ごしました。(個人的な思い出あり)
・バレンシアの大聖堂の前の広場
20140501Balencia1.jpg
お土産向けのマルシェがやってます。
20140501Balencia3.jpg
20140501Balencia2.jpg
・ラ ロンハ (La Lonja de la Seda)
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ
20140501Balencia6.jpg
世界遺産!中庭でのんびりできました。(トイレあり)
20140501Balencia5.jpg
・中央市場
20140501Balencia marche1
20140501Balencia marche2
●子連れでお勧めのレストラン・その理由:
・中央市場
20140501Balencia marche3
パエリアの発祥地というバレンシア(ここに来るまで知りませんでした)で、やはり「パエリア」食べたいねということで、市場内のパエリア屋さんで量り売りを購入。スプーンも頼めば貰えます。でも、味が印象に残ってないということは、大した事なかったかな⁈

●その他:知っててお得情報
・港から市内へのアクセス
船のオプション:半日観光で35ユーロ(US$50)くらい。
港⇔市内のトランスファー:手配/US$12
思いの外、船着き場と市内が近かったので、ローカルバスを利用しても良かったかも。
子連れだとモタモタしてバスに乗る順番を並ぶだろうし、船のトランスファーサービスより本数が少ないので、行きはいいけれど、特に帰りは時間ぎりぎりになる可能性大。
・観光局に日本語(熊本弁)がとっても上手なスペイン人スタッフがいました。
また、日本語のパンフレットや冊子など充実しています。
・観光バスのサイト
http://shop.visitvalencia.com/en/guided-tours/guided-tours-bus-turistic

参考になったHP (バレンシア)
http://tokuhain.arukikata.co.jp/valencia/2012/04/bioparc.html
http://4travel.jp/travelogue/10651770
上記のサイト、ブログ情報がとても参考になりました。ありがとうございました。
ローマ編」へつづく

アンケート「子連れ旅行体験談!(西地中海クルーズ:マヨルカ/2013年)」‏‏

●ハンドル名:Kさん

●旅行先:Royal Caribbean‎ 地中海クルーズ(スペイン、イタリア)
「マヨルカ島編」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%A7%E3%83%AB%E3%82%AB

●行程・利用交通機関:
マルセイユ→バルセロナ→マヨルカ島→バレンシア→船→ローマ→‎ジェノヴァ→マルセイユ

●旅行日数・時期:2013年5月中旬/船中7泊8日
お天気に恵まれ、寄港地でも暑すぎずでちょうど良かった。
ベビーカーok!

●連れていった子供の年齢(当時):2歳1ヶ月 /ベビーカー持参

●子連れでお勧めの観光地・その理由:
※オススメ度は子連れの場合であって、星数も勝手に付けているだけなので、ご参考まで。
★Catedral de Santa Maria de Mallorca/カテドラル (オススメ度 ☆☆☆)
20140501Palma catedral
暑かったので、涼しかった。トイレあり。
カテドラルの階段下にある公園 (オススメ度 ☆☆☆☆☆)
20140501Palma parc
日中でも日陰になり、眺めがよく、ここで思いっきり遊ばせて、帰りはベビーカーで昼寝。
カテドラルの横道から入った旧市街の庭園(オススメ度 ☆☆☆☆)
20140501Palma3.jpg
たまたまかもしれませんが、庭園入口にハーブを弾く女性がいて、音楽を聴きながらゆっくりしました。
20140501Palma4.jpg
20140501Palma2.jpg
★Castillo de Bellver/ベルベル城
http://en.wikipedia.org/wiki/Bellver_Castle

●その他:知っててお得情報
・港から市内へのアクセス
20140501Palma1.jpg
ローカルバスが港の横から出ています。(船のトランスファーサービスはなし)
市内に出るのは全く難しいこともないので、市内の散策楽しんできてください~
・観光と移動方法
船のオプショナルを利用するならこちら↓
http://www.royalcaribbean.jp/cruise/rci/areainfo/port_info.do?regionCode=T.ATL&portCode=PMI
ちなみに私の母は、この日別行動でオプショナルを利用し、フラメンコを見に行きました。大満足だそうです。
観光バス情報↓
http://www.city-sightseeing.com/tours/spain/palma-de-mallorca.htm
http://www.mallorcatour.com/mallorca-eng.html

・参考になったHP (マヨルカ島)
http://www.spain.info/ja/que-quieres/ciudades-pueblos/provincias/mallorca.html
http://allabout.co.jp/gm/gc/400592/
上記のサイト、ブログ情報がとても参考になりました。ありがとうございました。
バレンシア編」へつづく

アンケート「子連れ旅行体験談!(西地中海クルーズ:バルセロナ/2013年)」‏‏

●ハンドル名:Kさん

●旅行先:Royal Caribbean 地中海クルーズ(スペイン、イタリア)
「バルセロナ編」

●行程・利用交通機関:
マルセイユ→バルセロナ→マヨルカ島→バレンシア→船→ローマ→‎ジェノヴァ→マルセイユ

●旅行日数・時期:2013年5月中旬/船中7泊8日
バカンスシーズン前だったので、船内も寄港地の観光も混みこみではなく、ゆったり楽しめました。
お天気に恵まれ、寄港地でも暑すぎずでちょうど良かった。

●連れていった子供の年齢(当時):2歳1ヶ月 /ベビーカー持参

●子連れでお勧めの観光地・その理由:
※オススメ度は子連れの場合であって、星数も勝手に付けているだけなので、ご参考まで。
☆Sagrada Familia/サグラダ・ファミリア(オススメ度 ☆☆☆☆)
世界遺産/アントニ・ガウディの傑作!これを見ずにバルセロナは語れない。子連れで見学が大変であれば外観だけでも!
当日券売り場で並んでチケットを購入するとなると時間がかかるので、こちらのサイトから事前購入可。インターネット予約方法↓
http://www.ticketmaster.es/nav/es/index.html
http://visit.sagradafamilia.cat/?lang=en#home
そして、サグラダ・ファミリアの前にある、世界遺産を眺めながら遊べる公園(オススメ度 ☆☆☆☆☆)
20140501Balcelona parc
アクセス:地下鉄2、5号線Sagrada Familia駅 徒歩1分
★Parque Güell/グエル公園(オススメ度 ☆☆☆☆☆)
世界遺産/アントニ・ガウディの建築の一つ。
子供が好きそうな建築がいっぱい!!また丘の上には見晴らしの良い公園もあり。
アクセス:地下鉄3号線Lesseps駅 徒歩20分
★Mercat de Sant Josep/ボケリア市場 (オススメ度 ☆☆☆☆☆)
20140501Balcelona marche1
観光にもお食事にもおススメ!
バルセロナの美味しいものが、いっぱいあります。子供も大好きフルーツジュースが安くておいしいので必見!!
20140501Balcelona marche2
★旧市街(ランブラス通り付近)
コロンブスの塔
港から市内に到着。バスを降りて、ランブラス通りに入るところで見えてきます。ハイチーズ(写真)!!
ランブラス通り
コロンブスの塔からカタルーニャ広場までの通りに大道芸人がいっぱい!子供も喜んでいました。
レイアール広場
音楽が聞こえてきたので、何気なく立ち寄ったら、バルセロナ市民が民族舞踊「サルダーナ/SARDANA」を踊っていました。私たちも一緒に踊る♪
ゴシック地区
旧市街の中心地。ゴシック建築が集まり歴史を感じる場所ですが、石畳なのでベビーカーは押しにくい。
20140501Balcelona post
可愛いポストを見つけました↑
時間があれば、その他バルセロナ市内の世界遺産↓
★Palau de la musica catalana/カタルーニャ音楽堂(世界遺産)
アクセス:地下鉄1、4号線Urquinaona駅 徒歩5分
★L'Hospital de la Santa Creu i Sant Pau/サン・パウ病院(世界遺産)
アクセス:地下鉄5号線Sant Pau/Dos de Maig 駅 徒歩5分
★アントニ・ガウディの作品群(世界遺産)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%82%A6%E3%83%87%E3%82%A3%E3%81%AE%E4%BD%9C%E5%93%81%E7%BE%A4

●子連れでお勧めのレストラン・その理由:
スペインに来たからには、魚介類いっぱいのパエリヤ。人から聞いたおススメ店も行ってみたかったですが、何といってもお昼にゆっくりかける時間がなかったので、ボケリア市場内のお店で食べました。
2人前(18ユーロくらい)を大人2+子供と食べましたが、ボリュームいっぱいでした。
20140501Balcelona paeria
●その他:知っててお得情報
・バルセロナ カード
本気でバルセロナを観光する人にお勧め!
・港から市内へのアクセス
船のオプション:半日観光で35ユーロ(US$50)くらい。
港⇔市内のトランスファー:手配/US$12
思いの外、船着き場と市内が近かったので、ローカルバスを利用しても良かったかも。
子連れだとモタモタしてバスに乗る順番を並ぶだろうし、船のトランスファーサービスより本数が少ないので、行きはいいけれど、特に帰りは時間ぎりぎりになる可能性大。
・観光と移動方法
バルセロナは観光バスが高い目ですが、初めての人には便利だと思います。参考まで
http://www.veltra.com/jp/europe/spain/barcelona/a/8370
http://www.totteokiinfo.com/turismo/detalle.php?id_turismo=34
もしくは、公共交通機関も充実しているので、メトロを乗りこなせそうなら↓
http://www.tmb.cat/en/home
・治安
バルセロナは2度目でしたが、被害にあったことはありませんが、治安が悪いと聞くので十分に気を付けてください。
外務省のHP:http://www.anzen.mofa.go.jp/manual/barcelona.html

参考になったHP (バルセロナ)
http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/blog-entry-55.html
http://ameblo.jp/what-he-wants/entry-11334628471.html
http://mamapicks.jp/archives/51952457.html
http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree2.php/id/407053/-/parent_contribution_id/407053/
http://trendtraveler.com/archives/tag/%e3%83%90%e3%83%ab%e3%82%bb%e3%83%ad%e3%83%8a
http://www.catalunya-kankou.com/chuuiten.html
上記のサイト、ブログの情報がとても参考になりました。ありがとうございました。
マヨルカ編」へつづく

アンケート「子連れ旅行体験談!(西地中海クルーズ:マルセイユ/2013年)」‏‏

●ハンドル名:Kさん

●旅行先:Royal Caribbean 西地中海クルーズ(スペイン、イタリア)
「マルセイユ編」

●行程・利用交通機関:
マルセイユ→バルセロナ→マヨルカ島→バレンシア→船→ローマ→‎ジェノヴァ→マルセイユ

●旅行日数・時期:2013年5月中旬/船中7泊8日

●連れていった子供の年齢(当時):2歳1ヶ月 /ベビーカー持参
ベビーカー:ok (旧港しか行きませんでしたが問題なし)

●子連れでお勧めの観光地・その理由:
旧港 (Vieux Port)
http://france-tourisme.net/s-Provence/s-Marseille.htm

20140501Marseille.jpg
20140501Marseille2.jpg
プチ トラン
http://www.petit-train-marseille.com
20140501Marseille train
旧港から出発していて、約1時間15分。料金: 大人 7ユーロ、子供(3-11歳) 3ユーロ

●今回 利用した船の紹介↓
20140501LEGAND bateau
船旅(船会社:Royal Caribbean  船:Legend of the Seas)

●手配を頼んだ旅行会社:Voyages MAR-SOL(リヨン7区にある旅行代理店)
住所:34, avenue Jean Jaurès, 69007, Lyon
電話 : 04.78.61.73.41
HP : www.marsolvoyages.com
たまたま通りかかってクルーズの事を聞いたら、つたないフランス語の私にも大変親切に対応してくれ、こちらの希望する条件に合わせたクルーズを紹介してくれました。後で聞いたら、英語も話せるそうです。

●料金
※お部屋のランクに寄って、金額が異なります。
トータル金額: 1991.37ユーロ (窓付きの部屋)
内訳は、大人料金 749.00×2人、子供料金(2歳以下は無料) 200.00×1人
飲み物代 (アルコールは別)188.37×1、保険(2種類から選べます) 35.00×3人

●船旅にした理由
・以前から一度乗ってみたいと思っていた!
・複数都市の周遊、荷物を部屋に置いたまま最小限の手荷物だけで観光できるので、子連れでも比較的身軽な旅行を楽しめる。
・移動、宿泊、食事が料金に含まれている上に、夜は移動、朝になると寄港地に到着と時間的にも大変効率的。
・子供の乗船料が無料なところ(※Royal Caribbean‎は14歳以下は無料と聞いていたけれど200ユーロかかった)
・スタッフはホスピタリティに溢れており、船には専属医師もいるとのこと、子連れでも安心。
・大人向け/子供向けそれぞれのアクティビティが充実している。
→終日クルージングの日でも飽きない。体調等を考慮して寄港地で下船or乗船したまま、の選択が可能。
(船旅のデメリット)
・出航時間を気にしながら観光しなくてはいけない。
観光地が、下船したところから近ければよいけれど、例えばローマへは電車で片道1時間するため、個人で観光する場合は、特に時間に気をつけなくてはいけない。
※エクスカーション(オプション観光)に参加する場合は、仮に遅れても個人の責任ではない為、船が待っていてくれるそうです。
・人により船酔いがある
終日船で過ごす日があり、船内に色々なアクティビティはあるものの、その日だけ天候が今ひとつで波が高かったため、中には船酔いしている人もいました。

●Royal Caribbeanクルーズを選んだ理由、良かった点
20140501Legend2.jpg
・MSCやCOSTAと同様、カジュアル客船なので子連れのファミリーでも気軽に参加できる。
・アメリカ客船、スタッフはだからかスタッフは陽気でフレンドリー
・料理が美味しい(キッズルームで会った他の乗客も、前回乗った某船会社より食事が断然美味しいと言っていました。)
ちなみに、朝食はフォーマルとビュッフェを選べます。
20140501Legend brekfast
昼食はビュッフェがあり、昼食と夕食の間にもプールサイドで軽食を提供。
20140501Legend brekfast2
夜は毎日レストランで同じウエイターの方が一週間担当してくれました。最近、日本へも寄港する船がスタートしたそうで、担当してくださったスタッフの皆さんは、とても日本びいき!中には日本語をちょとだけ話す人もいました。
20140501Legend dinner3
20140501Legend dinner4
20140501Legend dnner2
20140501Legend dinner5
・サイトにはキッズメニューありと記載されていますが、実際はなかったものの(船による?)、大人の料理の中から子供の食べやすそうなものを選んで用意してくれました。料理の味もサービスも100%満足。
20140501Legend dekki
・船には、プール(子供用はありません)、ミニゴルフ、ロッククライミング、フィットネスクラブ、スパ(有料)、映画、劇場、カジノなどあり、子供も大人も楽しかったです。
・3歳以上の子供は、キッズプログラム(無料)があり、親は同伴しなくて良いらしい。
http://www.royalcaribbean.fr/croisiere-royal-caribbean-international/croisiere-famille/Pour-les-enfants.html
・3歳以下の子供の為にはキッズルーム(無料)がある。(予約不要、親同伴、時間が決まっているので予め確認してください。)
http://www.royalcaribbean.fr/croisiere-royal-caribbean-international/croisiere-famille/Pour-les-bebes.html
20140501Legend enfant
・Fisher-priceの玩具の貸し出し (無料)。
・ベビーシッターサービスあり (有料)。
・きっと どの船に乗っても同じかと思いますが、とにかくホスピタリティに溢れていて、ルームサービスの方が毎日息子の為にタオルの動物を作って喜ばせてくれました。
20140501Legend room
●リヨンから出港地の利用交通機関
リヨンからマルセイユへは、TGVを利用
マルセイユのTGV駅から港へは、タクシーを利用。港のゲートの先に各船会社の船が停まっているので、運転手にどの船かを伝えてチェックインの手続きをする建物まで連れて行ってもらうとよいでしょう。メーター料金+荷物代も請求されます。
また、クルーズ旅行が終わった後は、上記の建物前にタクシーが来るので順番を待てば乗れます。
帰りは、タクシーで旧港へ寄って、ちょっと観光してから市バスでTGV駅へ向かいました。

●チェックイン
旅行会社の方のアドバイスで、なるべく早めにチェックインをすることをお勧めされました。後になると混んでくるからだそうです。
建物に入ると、荷物チェックがあります。(気がつきませんでしたが、荷物制限があるようです)
空港のカウンターのようにIDカード(パスポート)の確認が必要。チェックインの後は一人1枚づつカードをもらいます。これがドアの鍵にもなるし、寄港地で下船/乗船する際に必要となるのでなくさないように!
20140501Legend card
●出港地/寄港地の様子
お天気にも恵まれ、季節としては暑くなる前で快適でした!
無理せずゆったりした旅行をと思いながら、ついつい欲が出て、寄港地では 時間の限りめいいっぱい観光してしまいました。 (各寄港地の情報は次のページをご覧ください。)

●子供の為に持って行くと便利なもの
・オムツ&お尻ふき (寄港地で買えますが、船内では売っていません)
・既製品の離乳食 (寄港地で買えますが、船内では売っていません)
・着脱できる服 (外が暑くても船内、特にお部屋はエアコンがきいています)
・タッパ やジップロック (船内の食物を持ち出してはいけないのですが、朝食で頂いたパンなどを、子供が急にお腹が空いた時に備えて)
・洗濯干し (ランドリーサービスもありますが、ヨダレかけなど小さなものなら洗ってバスルームに干せます)
・ビニール袋 (たくさんあると便利)
・水着
・フォーマルな服 (パーティーのある日があります)

日本語:http://www.royalcaribbean.jp/cruise/rci/index.do
フランス語:http://www.royalcaribbean.fr/?cid=SEA_SN%20-%20Branding_Royal%20Caribbean%20-%20Marque_royal%20caribbean

 

●参考になったHP 
http://france-tourisme.net/t-cruise/t-cruise1.htm
http://www.geocities.jp/kozurevacation/osusumecruise.html
http://cruisetravel.web.fc2.com/company.html
http://hiromam.exblog.jp/21194930/
http://minoko.o.oo7.jp/mediterranean1-2.html
http://4travel.jp/travelogue/10594404
http://mochida.net/travel/travel.html
http://skygate.weblogs.jp/blog/2012/11/vol1-b47d.html
上記のサイト、ブログの情報がとても参考になりました。ありがとうございました。
バルセロナ編」へつづく