こんなとき?「アセトン血性嘔吐症」

Q,7歳の娘が、朝一番にお腹が痛いと訴え、その後 ひたすら吐き続けました。

初めて症状が出たのは5歳の時。SOS Medecinやジェネラリストで触診してもらったけれど、ガストロと言われて帰されるだけ。
その年、1年で3回も同じ症状がおこり、おかしいと思ってインターネットでひたすら検索し、「アセトン血性嘔吐症」にたどりつきました。
日本に一時帰国した際に相談したところ、専用の尿試験紙(写真↓)を、医療関係の友人から譲ってもらいました。
20160229_Terumo

フランスの薬局でも同様のモノが購入できるのかは分かりかねます。


アセトン血性嘔吐症は、2~10才ぐらい、わりと細目の子どがなりやすく、尿中・血中ケトン体が急増したための中毒症状。
症状は、食欲不振・悪心・嘔吐があり、ひどいと脱水症状にもなります。

症状が出た時、我が家の対処法は、
・水を与えない →吐くため (1日以上は脱水症状に繋がるので気をつけて)
・糖分となる、ブドウ糖液や飴玉、もしくは砂糖を与える。
※水を飲んでも吐く状態の場合は、脱水症状の危険性があるので、すぐに病院へ。

今回は、すぐに病院に連れて行ったところ、シロップを呑まされました。
吐かないようなら、帰宅しても良いと指示されましたが、娘の場合は吐いたので1日入院することになりました。退院後は問題なし。
7歳になり、以前よりは回数は減りましたが、疲れているときなど注意しないと症状が出ます。
病院から、シロップ(写真↓)を与えるように指示されました。

20160229_Sirop de grenadine

参考サイト
http://www.naoru.com/jikatyuudoku.htm

(情報提供:KMさん 2016/2/25)

安産のためお茶

お友達から、安産のお茶らしいと「ラズベリーリーフティー」を薦めてもらいました。
さっそく薬局へ行って聞いたところ、フランスでは「フランボワーズ(Framboise)」にあたるそうです。
50gくらいで1ユーロでした。36週を過ぎてから飲むようにと言われました。また産後や普段の時にも女性に嬉しい効果があるそうです!詳しくは下記の参考サイトを読んでみてください。

Raspberry leaf

飲み方は、1杯分のフランボワーズ(ティースプーンで1杯程度)をポットに入れます。
沸騰したお湯を注ぎ、フタをして約3分~5分待ちます、(より効果を求めるなら10分程度)。
葉をこしてカップに注ぎ出来上がり。1日2~3回が目安とか。

参考
https://krachie.ameba.jp/pregnancy/meal/%E3%83%A9%E3%82%BA%E3%83%99%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%86%E3%82%A3.html
http://www.hyakka-saen.co.jp/razuberi/razuberi.htm
上記のサイトが大変役に立ちました。ありがとうございました。

発達障害児と家族を支える会 inフランス「でこぽんクラブ(A.S.A.T.F.J.)」

日仏家庭、4歳の子供がいます。
言葉の遅れを心配し、発音矯正のお医者さん(L'orthophonist)も行きましたが、今回巡り合ったパリのアソシエーションをご紹介します。

「でこぽんクラブ(A.S.A.T.F.J.)」
Associasion pour Soutien Autisme et Ted Franco-Japonais 発達障害児と家族を支える会 inフランス

子どもたちが個性を伸ばしながら、生き生きとした生活を送れるように、支えていくことを目指しいるそうです。

折口志都さん
kodomo.fr@gmail.com
https://www.facebook.com/ASATFJ

(情報提供:Mさん 2016/2/17)

2016年2月25日 テロの脅威に関する注意喚起(緊急事態の延長)

在リヨン領事事務所のお知らせを転載します。

在留邦人の皆様、たびレジに登録された皆様

2016年2月25日 在リヨン領事事務所より

海外安全ホームページにて、以下のスポット情報が発出されましたところ、お知らせいたします。

フランス:テロの脅威に関する注意喚起(緊急事態の延長)

1.2015年11月13日,フランスのパリ及び同近郊で,多数が死傷する同時多発テロ事件が発生し,イスラム過激派組織ISIL(イラク・レバントのイスラム国)が犯行声明を発出しました。フランスは,緊急事態を2016年2月25日まで宣言し警戒態勢を敷いていましたが,依然としてイスラム過激派組織ISILやAQIM(イスラム・マグレブ諸国のアルカーイダ)が国内外においても複数のテロ事件を計画ないし実行していることを受け,また,切迫した危険性が減じたわけではなく引き続き実効的に警備体制を維持するため特別な措置が引き続き不可欠として,2月20日,緊急事態を3か月間,すなわち5月25日まで延長しました。

2.つきましては,フランスへ渡航・滞在される方は,以上の状況を考慮し,テロ事件や不測の事態に巻き込まれることのないよう,最新の関連情報の入手に努めてください。政府・治安機関には不用意に近づかず,公共交通機関,観光施設,デパートや市場など不特定多数が集まる場所では,周囲の状況に注意を払い,不審な状況を察知したら,速やかにその場を離れるなど安全確保に十分注意してください。また,現地当局の指示があればそれに従ってください。

3.海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は,緊急事態に備え必ず在留届を提出してください。
(http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html)
また,3か月未満の旅行や出張などの際には,海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう,「たびレジ」に登録してください。
(詳細はhttps://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/# 参照)

4.なお,テロ・誘拐対策に関しては,以下も併せて御参照ください。
(1)パンフレット「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」
(2)パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」
(パンフレットは,http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph.html に掲載。)

5.また,下記の日本大使館及び総領事館は,休館日や時間外においても,事件や事故などの緊急事態に対応していますので,必要な場合は電話し自動応答メッセージに従ってください。緊急対応の者が応答いたします。

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省関連課室連絡先)
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
電話:(代表)03-3580-3311(内線)3678
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140
○外務省 海外安全ホームページ:
http://www.anzen.mofa.go.jp/
http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp(携帯版)

(現地大使館等連絡先)
○在フランス日本国大使館
住所:7, Avenue Hoche, 75008, Paris, France
電話: (市外局番01) 4888-6200
国外からは(国番号33)-1-4888-6200
FAX: (市外局番01) 4227-5081
国外からは(国番号33)-1-4227-5081
ホームページ:http://www.fr.emb-japan.go.jp/jp/

○在ストラスブール日本国総領事館
住所:"Tour Europe", 20, Place des Halles, 67000 Strasbourg, France
電話: (市外局番03) 88-52-85-00
国外からは(国番号33)-3-88-52-85-00
FAX: (市外局番03) 88-22-62-39
国外からは(国番号33)-3-88-22-62-39
ホームページ:http://www.strasbourg.fr.emb-japan.go.jp/

○在マルセイユ日本国総領事館
住所:70, Avenue de Hambourg, 13008 Marseille, France (B. P. 199,13268 Marseille Cedex 08, France)
電話: (市外局番04) 91-16-81-81
国外からは(国番号33)-4-91-16-81-81
FAX: (市外局番04) 91-72-55-46
国外からは(国番号33)-4-91-72-55-46
ホームページ:http://www.marseille.fr.emb-japan.go.jp/

○在リヨン領事事務所
住所:131, boulevard de Stalingrad, 69100 Villeurbanne, France
電話: (市外局番04)37-47-55-00
国外からは(国番号33)-4-37-47-55-00
FAX:(市外局番04)78-93-84-41
国外からは(国番号33)-4-78-93-84-41
ホームページ:http://www.lyon.fr.emb-japan.go.jp/jp/

フルヴィエール聖堂の塔

フルヴィエール・バジリカ聖堂にある4つの塔のうちの一つに、期間限定(4~11月)でのぼることができます。

グループの予約でない場合は、ガイドツアーに参加するのに条件があります。
詳しくは、こちらをご覧ください↓
http://www.fourviere.org/basilique/visites-guidees/visites-insolites-individuels/

6月から9月は毎日 11時, 14時30分, 16時 (日曜日の午前中以外, 8/15と9/8)
4月,5月,10月は、 水曜日,土-日曜日の14時30分と16時
11月は、 水曜日,土-日曜日の14時30分と15時30分

所要時間: 1時間15分
料金: 大人7 € / 12歳以下 4€ / 5歳以下 無料
※9月のヨーロッパ文化遺産の日(Journées européennes du patrimoine)は無料です!!

 fourviere basilique (2) fourviere basilique (3) fourviere basilique (4)fourviere basilique (6)けっこう階段をのぼります。覚悟して。。

フルヴィエール・バジリカ聖堂を語るガイドさん(日本語)↓
http://www.jp.lyon-france.com/node_60/node_67/node_16589

fourviere basilique (5)

フルヴィエールの丘への行き方は、VIEUX LYON(旧市街)駅から、登山電車でFOURVIERE(フルヴィエール)行へ乗ってください。※ST JUST行ではないので間違えないように。
1時間以内なら、同じメトロのチケットを利用できます。

リヨンの水族館(Aquarium de Lyon)

リヨンに水族館「Aquarium de Lyon」があります。
Aquarium de Lyon (2)

小規模な水族館の割りに料金はけっこう高いのですが、子供たちは喜んでいました^^

大人料金(11歳以上) 15€
子供料金(5-10歳) 11€、(3-4歳)6€
※オフィスツーリズムやお店などに、時々 割引のチケットを置いてあります。子供1人無料とか
もしくは、公式サイトを見ると同様に割引をしていることがあるので、行く前に確認してみて下さい!

Aquarium de Lyon (3)Aquarium de Lyon (4)Aquarium de Lyon (1)

クイズコーナーあり。

Aquarium de Lyon (6)

館内で、水族館の記念メダル(2€)も売っている!

出口の直前に、生き物に触れる体験コーナーもありますが、ひとでなど水中から出す注意されます。

水族館で、子どもの誕生会も開けるそうです。

水族館「Aquarium de Lyon」
公式サイトは、 http://www.aquariumlyon.fr/

住所:7 rue Stéphane Déchant 69350 La Mulatière
行き方は、水族館の前まで何本かバスが出ています。下記を参考にしてください。
http://www.aquariumlyon.fr/infos-pratiques/

春を告げるカーニバルイベント

毎年2-3月は、春を告げるカーニバルが各地で開かれます!

リヨン市内及び近郊では、
リヨン7区で「Carnaval de Gerland」、アヌシーで「Carnaval Vénitien d'Annecy」など。

参加は無料です!冬休み前になたら、citizenkidのサイトなどをチェックしてみて下さい!

また、フランスのカーニバルと言えば、南仏ニースのカーニバルや、マントンのレモン祭りが冬のバカンスシーズンに合わせて開催されています。
http://www.nicecarnaval.com/
http://www.fete-du-citron.com/

春までもうちょっと♪

日本語を学ぶ教材

Q,もうすぐ小学生になります。家庭で日本語の勉強をさせていますか?

A,
■進研ゼミ
幼稚園児の時から「こども ちゃれんじ」で楽しく学べたので、引き続きとっています。
海外発送してもらうと高くなるので、3か月に1回程度、日本の両親から荷物と一緒に送ってもらっています。

進研ゼミ
http://sho.benesse.co.jp/index.html
こども ちゃれんじ
http://www2.shimajiro.co.jp/


■Z会
http://www.zkai.co.jp/

余計な付録がなく、他の教材に比べてややレベルが高いと思います。子供のモチベーションに合わせて、Z会を選びました。
1年先に登録して、帰国時に一気にまとめて 持って帰っています。

通信教育の比較サイトもあるのでご紹介します。
http://tuusin-kyouiku.com/shougaku/


その他、無料でダウンロードできるプリントサイトもあります。おススメは、

■ぷりんと きっず
http://print-kids.net/

■かいとう ねこぴー
http://www.nekopy.com/

その他、ひらがな/カタカナ/漢字を学ぶ無料アプリなども利用している人が多いです。
何か良いサイトを見つけたら、是非教えてください!

(情報提供:KMさん)

ピアノ教室(あおい先生)

皆様こんにちは!あおいと申します。

パリ国立地方音楽院(CRR de Paris)ピアノ科卒業。
パリ近郊、Louvres市の音楽学校で講師経験あり。
2014年11月に女の子を出産、その後10年暮らしたパリから脱出!2015年にリヨンデビューしたばかりの新米ママンです。
まだまだ慣れない育児の傍ら、リヨンでも以前の経験を生かして皆様と音楽を楽しみたいと思っております。よろしくお願いいたします♪

小さなお子様から大人の方まで、幅広く対応いたします。
日本人会の近く、2区の自宅にグランドピアノがあります。ピアノを習ってみたいけどご自宅にピアノがない方、ピアノに触ってみたい方、前に習っていたけど もう一度リヨンでも習いたい方、どなた様も大歓迎!まずは無料で体験レッスンをうけてみませんか?水曜日、金曜日限定ですが出張個人レッスンも可能です。

自宅教室での個人レッスンは原則、土日祝日を除く平日で受け付けておりますが、週末しかお時間のない方、毎週のレッスンの時間帯等はご相談に応じて承ります。
ピアノの個人レッスンは3歳以上の方を対象とさせていただきます。
3歳以下の小さなお子様には、早い時期から音楽に必要な耳を培う「親子で参加型リトミック」をお勧めします。
お気軽にご相談ください。
詳細はメールでお問い合わせください。

aoi.kamegawa@gmail.com

リヨン観光に便利なカード

Lyonに長期滞在する方向けに。
このLa Carte Cultureは年間大人38Euro、25歳以下15Euroで図書館の利用、6つの美術館が無料、さらに映画館の割引がされるそうです。

http://www.lyon.fr/page/accueil/la-carte-culture.html
https://www.bm-lyon.fr/informations-pratiques/article/inscriptions-et-tarifs?lang=fr

観光でLyonを訪れた際とても役に立ちそうなものを発見しました!
このLyon City Cardを買えば、3日券なら37.8Euroで電車バス乗り放題、ほぼすべての美術館無料、その他にも特典多数!
是非お友達が来た際などに使ってみてください!

https://www.lyoncitycard.com/