カルトナージュ教室:アトリエトノエ

アトリエトノエでは初級者から中級、上級者までの方々がカルトナージュを学んでいます。
不器用で向いてないと思われていた方も回数を重ねる度、自分への自信と喜びが湧いて来るカルトナージュ。作品作りの喜び、完成がさらなる成長と喜びに変わるカルトナージュ。
日本語でゆっくり丁寧にご案内いたします。

開催日:金曜日9時〜
場合に応じて火曜日、木曜日あり
まずはご連絡お待ちしています。

アトリエトノエ
06.07.28.11.11

ニラ(Ail d’ours)情報

フランスの野原で咲くニラ?を発見!
フランス語では、「Ail d'ours」、日本語では「熊のニンニク(ラムソン)」というそうです。

森の中、湿気が多く、日当たりが悪いところに群生しているそうです。時期は4月上旬。
香りはまさにニラ!料理の仕方は、日本と同様に餃子にしてもよし、炒めもの、味噌汁、天ぷら、フレンチではクリームと混ぜてソースにしたり、バシルの代わりにニラジェノベーゼもおすすめ。

見つけた場所は、バス9番でHotel de villeから4つ目の、カリュイール方面へ行くbellevueというバス停で降ります。
そこが丁度テットドール公園の真横なので、公園内にもニラが生えてるって、聞いたこともありました。
で、目の前に小さな教会があるんですが、その横の激しい坂を上って行くと右側にもう生えてるのが見えます。
砂利道っぽい小道を上がっていくとそこにいっぱい茂っていますよ。

空き地なので、興味ある人は探しに行ってみて下さい!

(情報提供:KUさん)

 

テットドール公園にピクニックに行ったら発見しました!
ちょうど湖の横くらいに日当たりが悪く、湿気が多い場所があり、生い茂っていました。 4月の下旬だったので、すでに白い花が咲いていました(写真の通り)が、それでも摘んで帰って、家で餃子を作りました。

Ail des ours2
下記のサイトを読むところ、花が咲く前の葉の方が柔らかく、葉を食用に使うには、花が咲いてしまう前に摘むのが決まりだそうです。
熊のニンニク(ラムソン)、参考まで
http://www.bourgognissimo.com/Fleurs/1_printemps/FR-2P_23.htm

(情報提供:K)

新生児から使える赤ちゃん用ソープ

Q, 新生児から使える赤ちゃん用ソープは、何を使っていますか?また お風呂は毎日ですか?

A, 0-1歳の子どものいるママさんに聞きました。アンケートにご協力いただいた皆様、ありがとうございました!ご参考まで。

(1)、Weleda/Crème lavante Corps et Cheveux
https://www.weleda.fr/product/c/creme-lavante-corps-et-cheveux

Creme lavante_Weleda

(2)、Mustelaの敏感肌用バスオイル
流さなくてよい。

その他、日本のものですが、圧倒的に多かったのは「ピジョン 全身泡ソープ」
http://products.pigeon.co.jp/item/index-1208.html
・フランスで買えるソープを色々試しましたが、どうも合わず、最後はピジョンにたどり着きました。
・お肌にも優しいし、長持ちする!買ってきて良かった。

引き続き、フランスで手に入るおすすめのソープがあれば 是非教えてください!


赤ちゃんのお風呂に関しては、その時の季節(汗の量、乾燥の度合など)にもよりますが、

・2~3日に1回程度、ソープで洗うのは2日に1度。
・赤ちゃんがお風呂好きなので毎日!
・全身とお尻だけを洗う日を交互にしている。

赤ちゃん用の洗濯洗剤

Q, フランスで購入できるもので、赤ちゃん用(新生児から)の洗濯洗剤は、何を使っていますか?

A,アンケートにご協力いただいた皆様、ありがとうございました!ご参考まで。

(1)、LE CHAT bébé
http://www.lechat.be/nl/lechatbebe-13
・生後3か月くらい使っていて、その後は家族一緒にまとめて洗濯してます。スーパーで売っています。
・生後6か月くらいまで使っていましたが割高なので、その後は普通のLe Chat Sensitiveに替えました。

LE CHAT bébé

(2)、L'ARBRE VERT
http://www.arbrevert.fr/
木のマークが目印の洗剤です、無添加。スーパーで売っています。

(3)、Bio Eco洗剤/デリケート洗い用
Bioショップで売っています。

引き続き、おすすめの洗剤があれば 是非教えてください!

妊娠線予防アイテム

Q、フランスで購入出来る妊娠線予防(Anti-vergeture)アイテムに、皆さん 何を使っていましたか教えてください。※妊娠線(Les vergetures)

A,アンケートにご協力いただいた皆様、ありがとうございました!ご参考まで。

1、Weledaの妊娠線予防 専用オイル
BIOショップや薬局で購入できます。
https://www.weleda.fr/product/h/huile-de-massage-vergetures

2、WeledaのRose musquéeオイル
フランス人の妊婦友達に勧められました。BIOショップで購入できます。
https://www.weleda.fr/product/h/huile-harmonisante-a-la-rose-musquee

3、Weledaのcalendulaオイル
赤ちゃん用のマッサージオイルとしても使えるため、産後残っても引き続き使えます。BIOショップで購入できます。
https://www.weleda.fr/product/h/huile-de-massage-douceur

Weleda_Massage calendula

4、Mustela [Crème Prévention Vergetures]
薬局で購入できます。
http://www.mustela.fr

Vergeture_Mustela

[Mustela 9-mois]
いくつか試しましたが、mustela 9-moisのクリームが一番のびが良く値段もお手頃で使いやすかった。スーパーの薬局で購入。
また、Palmer's creme anti vergeture(カカオバター)が良いと聞いて使ってみましたがイマイチ…チョコレートの匂いがかなり強め。
Weleda Huile de massage vergeturesも使用。まあ、噂どう??妊娠後期が冬だともっと良かったかもしれないです。夏だったので少しベタついて服にもピトっとつく感じでした。

5、保湿用のクリーム
例えば、ニベアのクリームも良し◎ 私の場合は、頂き物のロクシタンのハンドクリームを使いました。

6、スイートアーモンドオイル
保湿力の高いものならいいかなと思い使いました。

7、アルガンオイル
普段から美容オイルとして顔で使っていて刺激もなく、ベタベタしないので。Bioショップ売ってます。薬局でも他のメーカーの物が売ってました。
オイルでマッサージした後に、適当なボディーローションをつけて保湿していました。

Huile d'Argan

妊娠中のマイナートラブル

Q,妊娠中のマイナートラブルってどんなことがありましたか?大小関係なく、それと対処法もあれば教えてください。

A,アンケートにご協力いただいた皆様、ありがとうございました!以下、皆さんの体験談です。

(1)、便秘・下痢
妊娠初期に便秘、中期になったら下痢を繰り返していました。

(2)、耳鳴り
妊娠4カ月目から、片耳だけ 耳鳴りが始まり産後2-3カ月まで続く。
対処法:産後2-3カ月以降は自然におさまりました。

(3)、坐骨神経痛
妊娠後期に坐骨神経痛に悩まされました。
対処法:キネに通いました。妊娠7ヶ月以降で、かかりつけ医なり、産婦人科(gyneco)なり、助産師(sage femme)に、妊娠が原因の痛みと処方箋(ordonnance)に書いてもらえば、100%セキュリティーソーシャルで返ってきます!
100%なので、緑の健康保険カード(carte vitale)を提示しただけで、何も支払いませんでした。
ちなみにキネは週2が一般的のようです。
妊娠6ヶ月までは、たしか60-70%しかセキュから返ってきませんが、自己負担でも1回5€程度だったと思います。それもミュチュエルの保険でカバー!
7ヶ月以降、ちょっとでも腰やどこかが辛い…という人は、かかりつけ医に大げさに言って処方箋書いてもらい、無料で週2のマッサージを受けることをお勧めします(笑)
結局産むまで治らないけれど、いいリラックスタイムになりますよ♪

(4)、肌荒れ
妊娠初期(つわりの頃)に肌荒れ。
対処法:つわりがおさまると共に、肌荒れも解消されました。

(5)、むくみ・足がつる
妊娠後期に、夜は足がパンパンにむくみ、朝起きる時に足がつりました。
対処法:むくみには、りんごやバナナなどカリウムを多く含む果物や野菜をとると良いと聞きましたが、一番効果があったのはウォーキング。
20-30分散歩をした日の夜は問題なかったです。

(6)、よく目が覚める
妊娠後期に、夜寝ているとトイレだったり何でもなくても よく目を覚めました。

(7)、マタニティーブルー
妊娠後期に、何もやる気がわかず、涙もろい、気づいたら昼寝してたり、気持ちが落ち込みました。
対処法:ホルモンバランスのくずれと言われましたが、その通りだったのか1-2週間もしたら元に戻っていました。

(8)、腰痛
妊娠後期に、毎日のように腰が痛かったです。
対処法:四つん這いになると楽になりました、床拭きが良いと昔の人が言ってる意味が分かった気がします。
また夜寝る前に、旦那にお尻から腰にかけてマッサージ(強めに押す)してもらう、ぐっすり眠れました。

(9)、尿漏れ
産後になりますが、尿漏れが気になりました。
対処法:フランスでは、産後にキネに通ってペリネを鍛えることができます。最大10回まで保険で戻ってくるそうです。
また、リヨンで行われている「ガスケアプローチのクラス」がおすすめです!

その他、何かあれば引き続き教えてください!

アンケート「子連れ旅行体験談!(国内:南仏/2015年冬)」

【ハンドル名】:SAさん

【旅行先】:フランス国内

【国名・都市・地方名】:エクス・アン・プロヴァンス→ニーム→アルル→アヴィニョン

【手配を頼んだ旅行会社】:なし

【行程・利用交通機関】: 自家車

【旅行日数・時期】: 3泊4日 /2月中旬(冬のヴァカンス中)
リヨンより温かいと聞いていたが、お天気が悪いと それなりに寒い。

【連れていった子供の年齢】:3歳と6歳

【お勧めのホテル・その理由】:

【お勧めの観光地・その理由】:
◎エクス・アン・プロヴァンス
観光局公式サイト(日本語):http://www.aixenprovencetourism.com/ja/
メイン通りである、ミラボーにある観光局で、日本語の地図をゲットできる。

街中に公園は少ないけれど、 Parc Jourdan,Torse,Pavillon de Vendome,Parc Rambotに遊具がありました。

Voyage SUD France2015_Parc JourdanJourdan公園

Voyage SUD France2015_Parc TorseTorse公園

Voyage SUD France2015_Parc VendomePavillon de Vendome

子ども達がマルセイユ石鹸を作れる工房があり(要予約)、もう一度機会があれば試してみたかったです。お店の人も親切でした。Voyage SUD France2015_SA (8)Voyage SUD France2015_SA (7)Voyage SUD France2015_SA (6)

南仏といえば、カリソン(Calisson)。お店は市役所から教会へ向かう途中の道で発見!店の奥の工房で、作っている工程が見れる時があるそうです。つくりたてを試食も出来ます。

Voyage SUD France2015_SA (5)

◎ニーム(+ポン・デュ・ガール)
1.メゾン・カレ
大人11.70ユーロ、子供無料(確か、マーニュ塔、古代闘技場との共通券です。子供も何歳まで無料だったのか…。パンフレットがないのでわかりません)
ニームの歴史がわかる3D映像の物語(30分程度)が見れます。
偶然最初に行ったのですが、そのあと行った建物などが出てきたので、その建物を建造した由来などがわかってよかったです。Voyage SUD France2015_SA (1)

2.フォンテーヌ庭園
広くてきれいな庭園です。少し遠く、丘を上らなければいけませんが、マーニュ塔へも行きました。

Voyage SUD France2015_SA (2)

3.ニームのシンボルマークになっているワニの彫刻
これと言って何があるわけではないのですが、子供が歩き疲れてグズグズし出したので、「ワニ見に行くよ!」と気を紛らわせながら見に行きました。
ワニの前で子供2人でポーズして写真撮影。

4.古代闘技場
日本語の説明アナウンス機器あり。広くて見て回るうちに子供は説明に飽きていましたが、剣士の鎧や刀、闘牛の映像や衣装なども飾ってあり、所々で楽しんでいました。

5.ポン・デュ・ガール
旅行中のどこかで行く計画をしましたが、天気が良かったので午後車で向かいました。車中で子供はお昼寝タイム。
裸足で川の中に入り、少しだけ水遊びを楽しみました。ベストショットが取れるポイントが看板で示されています。少し山?を上りますが、橋がとてもきれいに見えます。
売店やトイレもきれいです。

◎アルル
共通チケットを大人11.00ユーロ、子供無料で購入。4か所の施設(モニュメント?)とミュゼ1か所を回ることができるため、サクサクっといろんなところを見て回りました。

Voyage SUD France2015_SA (4)
1.古代劇場
あいにくの雨で、傘を差しながらの観光。大きい石が転がっていたり、屋根や壁が崩れているところもあるため、子供にとってはちょっとした巨大迷路気分だったようです。

2.円形競技場
大雨に見舞われ、屋根のある所に避難してもずぶ濡れに…。濡れた服で冷えてきたため、早々に引き上げ、まだ開店時間より少し早かったのですが、レストランへ避難。大雨で濡れていたので、お店の方もランチを提供してくれました。

3.コンスタンティヌス共同浴場
昔の銭湯だよ~と子供たちに適当な説明をしながらぐるっと一周

4.レピュブリック広場とサン・トロフィーム教会回廊

5.県立古代アルル博物館

◎アヴィ二ヨン
観光局公式サイト: http://www.avignon-tourisme.com/home-1-2.html

1、法王庁宮殿(Palais des Papes)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%8B%E3%83%A7%E3%83%B3%E6%95%99%E7%9A%87%E5%BA%81
子供料金は、8歳まで無料。

Voyage SUD France2015_SA (20)

Voyage SUD France2015_SA (9)チケット売り場の横で、記念コイン見つけました!

Voyage SUD France2015_SA (10)トイレにもおむつ替え台あり。

2、アヴィ二ヨンの橋(サンベネゼ橋)

Voyage SUD France2015_SA (18)
橋(有料)には行かず、川を横断できる無料の渡し船に乗りました、所有時間は5分程度。子ども達も大喜び!!Voyage SUD France2015_SA (16)Voyage SUD France2015_SA (15)

対岸(Allées Antoine Pinay)にはピクニックテーブルがあり、ここでランチをしても良かったかも?!

Voyage SUD France2015_SA (17)

3、プチ トラン
お決まりのプチトランに乗りました。一日めいいっぱい遊んだので、揺られて昼寝しかかる子供たち、、午後に乗るには、ちょっと長かったかな。

Voyage SUD France2015_SA (21)

4、法王庁宮殿の丘の上にある公園
アヴィ二ヨンの橋が一望でき、眺めもよく、公園には遊具もあるのでお昼はサンドウィッチを買って、ここでピクニックしました!

Voyage SUD France2015_SA (14)Voyage SUD France2015_SA (13)Voyage SUD France2015_SA (12)Voyage SUD France2015_SA (11)

参考になったサイト
http://www2a.biglobe.ne.jp/marusan/phaixenprovence1.html
http://provencesites.blog112.fc2.com/blog-category-8.html

上記のブログがとても参考になりました。ありがとうございました。

新生児の体重測定

新生児の体重測定は、P.M.I (Protection Maternelle Infantile)という場所で無料できますが、毎回 赤ちゃんを連れて通うのも大変、、という人に、薬局で体重計を借りることも可能です。
レンタルの値段は、薬局によって異なるようなので、直接聞いてみて下さい。保険は適応外です。

(情報提供:2016/03/03)

お肌のトラブルにionacの浄水シャワーヘッド

フランスに来てから肌がすごく荒れてしまいました。
水(硬水)のせいかなと思って、イオナックの「浄水シャワーヘッド」を購入したところ、顔のガサガサや頭が痒かったのも治りました!

商品は、下記のサイトから購入でき、海外発送もしています。
http://ionac.jp/

Amazonサイトを見ると、海外への方が日本に発送するより価格も少し安いです。ただし、送料に関しては、15,000円以上で送料無料なので、交換フィルターも合わせて買った方がいいかもしれません。

渡仏後、お肌や髪のトラブルを感じたら、参考にしてください。

(情報提供:IMさん)