アンケート「子連れ旅行体験談!(国内:ヴァランソール/2016年夏)」‏‏

【ハンドル名】:Yさん

【旅行先】:フランス国内

【国名・都市・地方名】:マノスク、ヴァランソール、グレウ・レ・バン、フォーカルキエ

【手配を頼んだ旅行会社】:南仏の旅行会社/コモジャポン
http://www.comojapon.com/
社長の林さんが日本語で対応。とても親切にして頂きました!
ベビーシートも完備、子供付きの観光も大歓迎だそうです。

【行程・利用交通機関】:
リヨン⇔エクス・アン・プロヴァス間はTGVを利用。エクスTGVステーションからコモジャポンの車を手配。
1日目:エクスTGVからヴァランソールへの送迎+観光&グレウー観光
2日目:マノスク観光+フォーカルキエ観光→エクスTGVへ送迎

【旅行日数・時期】: 1泊2日 /7月中旬

【連れていった子供の年齢】:3歳以下

【お勧めの観光地やレストラン】:
●ヴァランソール(Valensol)
7月17日は、ヴァランソールでラベンダー祭りがありました!
http://www.fetesdelalavande.fr/3-24eme-fete-de-la-lavande-a-valensole.html

マノスクの高速出口でおり、ヴァランソール方面へ。

fetes Valensoel2016 (26) fetes Valensoel2016 (24)

 

 

 

 

 

 

 

途中のラベンダー畑のテラスにて、なんと餃子が食べられる店を発見!(持ち帰りも可)
なぜ こんな所に?と思ったら、ここのテラスの経営者が中国人とのこと。ラベンダーのシーズンのみの限定販売!13個で13ユーロ(微妙な数・・)

fetes Valensoel2016 (23)お味の方は、蒸し餃子で美味しかったです。ただ酢醤油を持って行けばなお良かった・・ 今年は7/24までだそうです。

fetes Valensoel2016 (25)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴァランソールの村へたどり着く前から大渋滞。のろのろ進んでいくと、駐車場のご案内があり、だだっぴろい広場に今日の為に無理やり作った無料駐車場があります。
私たちが止めたパーキング以外にも、何か所かあるようですが、マノスク方面からやってくる車はここ。会場へ1kmくらい歩きました。小さい子連れで歩くにはかなりの距離でした。
後で知ったのは、駐車場を往復する無料バス(Navettes)が出ていたようです。アルマーニュプロヴァンスから向かう道にある駐車場が一番会場の近くに止められます。

駐車場の横で、ヴァランソール祭りのうちわを無料で配っていました。

空からラベンダー畑を!

fetes Valensoel2016 (1)

 

 

 

 

 

 

 

村に着いたら、こんな田舎に溢れんばかりの人!

fetes Valensoel2016 (6)fetes Valensoel2016 (5)

 

 

 

 

 

 

 

オフィスツーリズムに行き、地図をもらおうとしたが在庫なしということで、壁に貼ってある地図を写真撮れと言われるほど。fetes Valensoel2016 (3)

 

 

 

 

 

 

ラベンダートンネル?!

fetes Valensoel2016 (19)

 

 

 

 

 

 

 

露店が90店ほど出ていたそうです。全てがラベンダー尽くし。 ラベンダージャムや、ラベンダーシロップなんて初めて♪

fetes Valensoel2016 (7)fetes Valensoel2016 (12)fetes Valensoel2016 (13)fetes Valensoel2016 (18)fetes Valensoel2016 (17)fetes Valensoel2016 (15)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

fetes Valensoel2016 (16)

 

 

 

 

 

 

 

 

義両親に買ったお土産~!

fetes Valensoel2016 (14)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無料で配布しているラベンダー、店の軒先にもってけ泥棒状態のラベンダー。

fetes Valensoel2016 (21) fetes Valensoel2016 (8)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

村のCAFEやレストラン、仮設の軽食屋などあり、お昼ご飯に困ることはありませんでしたが、昼時はとにかく混んでいました。

fetes Valensoel2016 (9)

 

 

 

 

 

 

 

子供の遊び場もあり。(有料)

fetes Valensoel2016 (20)fetes Valensoel2016 (22)

 

 

 

 

 

 


ヴァランソールからグレウ・レ・バンに向かう道の途中で見かけた「MUSEE DE LA LAVANDE」(無料)
住所:Route de Gréoux,04210 VALENSOLE

fetes Valensoel2016 (33)

 

 

 

 

 

 

 

個人でヴァランソール行くなら、月ー土曜日はマノスクから1ユーロバス「133」が出ています。※日曜・祝日は運休の為、お祭りの日は自力でいけません。 また、ラベンダー畑で降りるなら、停留所はSt-Gregorie
ただし、本数が非常に少ないので、一人ならヒッチハイクして戻ってくるのもありですね(笑)。

fetes Valensoel2016 (32)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

●グレウ・レ・バン(Gréoux-les-Bains)
http://www.greoux-les-bains.com/

南仏らしい可愛い村でした。

fetes Valensoel2016 (37)

 

 

 

 

 

 

 

村の一番高い所に古いお城があります。オフィスツーリズムで地図をもらって、お城までお散歩しました。上からの眺めが良い!(ベビーカーOK!)。fetes Valensoel2016 (35)

 

 

 

 

 

 

夏の夜は、この古城でコンサートなどやっているそうです。

fetes Valensoel2016 (34)

 

 

 

 

 

 

 

 

川沿いに、ピクニックできるテーブルや遊具のある公園もあるそうです。時間があれば行ってみたかった~

個人でグレウ・レ・バン行くなら、月ー土曜日はマノスクから1ユーロバス「131」「132」が出ています。※日曜・祝日は運休
また、グレウの村内を走る無料バス(Navettes)もある。

●マノスク(Manosque)
http://www.ville-manosque.fr/
旧市街は石畳ですが、ベビーカー使えます!

7-8月限定で毎週火曜日10時からガイド付きマノスクツアーがあるそうです。
所用時間は、1時間半。料金は5ユーロ、12歳以下無料。オフィスツーリズム(04.92.72.16.00)で要予約。

夏限定のコンサート「MUSIKS A MANOSQUE」
http://v3.infoconcert.com/festival/musiks-a-manosque-2561/concerts.html
かなり有名な人も来るそうです。無料!!

お土産に、
地元のならではのモノが売ってる「Couleurs Paysannes」
http://www.couleurs-paysannes.fr/

オリーブオイルは、
http://www.moulinolivette.fr/

マルシェ情報
水曜と土曜日に旧市街で市が開いています。

村の中の移動は、無料バス「Manobus」があります。
http://www.manobus.fr/

●フォーカルキエ(Forcalquiier)
http://www.haute-provence-tourisme.com/

fetes Valensoel2016 (28)fetes Valensoel2016 (29)

 

 

 

 

 

 

 

とても可愛い村でした。時間があれば、ゆっくり滞在したかった~
旧市街は石畳なのですが、進みにくいですがベビーカー利用できないことはない。

香りの大学「Université Européenne des Senteurs & Saveurs (UESS)」というのがありました。
http://www.uess.fr/

fetes Valensoel2016 (31)

 

 

 

 

 

 

 

フォーカルキエでも7-8月限定で、毎週火曜日17時よりガイド付きツアーがあるそうです。
所用時間は、2時間。料金は5ユーロ、12歳以下無料。オフィスツーリズム(04.84.54.95.10)で要予約。

fetes Valensoel2016 (30)

 

 

 

 

 

 

 

【その他】
1)、今回行けなかったけれど、マノスク近郊のおすすめの村「Moustiers-Sainte-Marie」
http://www.moustiers.eu/?lang=fr

2)、当日満席で行けなかったけれど、VolxのオーガニックレストランLes petites tables (Écomusée l'Olivier)が美味しいらしい!
http://www.ecomusee-olivier.com/

3)、Manosque近くにある、シャンブルドット[La Bastide de L’adrech]
ウルルン滞在記でも紹介されたそうです。オーナー夫婦がとても優しく、お料理も最高!冬になると土曜日に料理教室を開いているそうなので気になります。
http://www.m-provence.com/p14/p142/page142.html

4)、マノスクから出ている1ユーロバスについて。ヴァランソールやグレウ・レ・バンを含む26村がTrans aggloで利用できる。
http://www.dlva.fr/

BCGの予防接種

Q, BCGの予防接種、どうしていますか?また、いつ頃に?

A, フランスは任意です。既に国内での製造はしていないと小児科の先生より伺いました。
数は不足していますが、親の母国がまだ結核あるなどの場合乳幼児は優先で無料で受けられます!

リヨンではPMIではなく、ワクチンセンターcentre de vaccinでしか取り扱っていません、直接電話して予約をします。
他のワクチンのように、自分で薬局で買うのではなく、センターで一括管理してるようです。

私の子供は6か月くらいの時にしました。
(友人の子どもは、日本に一時帰国のタイミングで接種したと聞きました。)
電話をしてから、2ヶ月先の予約しか取れないことは普通のようなので、早めに予約した方がいいでしょう。

リヨンだと、7区のギロチエにセンターがあります↓
http://www.cdhs.fr/qui-sommes-nous/les-centres-de-sante-et-de-prevention/13-generalite/liens/45-centre-de-lyon

また政府のサイト見たところ、地方によっては医者やPMIが担当してるようですね。
Mairieにお問い合わせとありました。
https://www.service-public.fr/particuliers/vosdroits/F700


厚生労働省のHPより、結核とBCGワクチンに関するQ&A
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/bcg/
 

その他の子どもの予防接種に関して、 参考まで。
http://lyondemaman.com/enfant/maladie/vaccins/

(情報提供:SEさん 2016年6月)

アレルギー対策と赤ちゃんの保湿

世界一受けたい授業4月30日の放送で、アレルギー対策について、赤ちゃんが産まれたらとにかく保湿をしてあげましょうということでした。

皮膚が乾燥すると皮膚のバリア機能が低下するそうです。食べかすやハウスダストなどが皮膚の表面について体内に入ます。
特に赤ちゃんの皮膚のバリア機能は低いため、生後6か月までを目安として全身の保湿が重要。
保湿するだけで3割ものアトピー性皮膚炎をおさえられるそうです。

詳しくは、Youtubeで番組が見れます↓
https://www.youtube.com/watch?v=KsPi7Zg-muA

赤ちゃんに使っている保湿クリーム(参考まで)
http://lyondemaman.com/enfant/maladie/shisshin/

(情報提供:KMさん)

LYONDEMAND(リヨンデマンド)

リヨン生活を始める前に、またリヨンの暮らしをより充実させるために、フェイスブックの「LYONDEMAND(リヨンデマンド)」をご紹介します↓

https://www.facebook.com/groups/443011142537896/

LYONDEMAND(リヨンデマンド)は、リヨンで生活する皆様がより充実した毎日を過ごせるよう、2015年の夏からはじめました。

LYONDEMANDは、
1.生活用品の貸し出し及び回収
2.イベントの開催及びシェア
の二つを主に活動を行っています。

LYONDEMANDは、リヨンで生活をしている皆様に無償で生活用品の貸し出しを行っています。これらは主に、過去リヨンに滞在していた学生が使用していたものです。また、帰国される際には、不必要となった生活用品を無償で回収いたしております。
管理している私たちも,急な引っ越しなどで荷物に困ったりした経験があるため,大体の方が一年未満で帰られる学生やワーホリの方たちの何か助けになればと思うっています。

LYONDEMANDは、交流イベントを不定期で開催しております。こちらは、日本人を対象にしたものから日仏交流を目的としたものまで内容は多岐に渡ります。イベント企画の持ち込み等も随時受け付けています。

また、このグループをLyonにすむ皆様の情報交換の場としても使ってもらえたら幸いです。
時間がある時に運営してるため.連絡遅くなったり時々不備があったりしますが,ご了承ください。どうぞよろしくお願いします。

離乳食に使えるオイル 「Quintesens」

4カ月の赤ちゃんの離乳食にも使えるオイルを紹介します。

「Quintesens」
http://www.quintesens-bio.com/produit-huile-Bebe-diversification-alimentaire/des-besoins-specifiques
対象:4カ月から36カ月

揚げ物以外は何でも使用できるようです。Bioショップに売っています。

Quintesens2

 

 

 

 

 

 

 

 

(情報提供:KAさん)

子供の遊び場「pass partoo」

リヨン郊外にある室内遊び場を紹介します。

「pass partoo」
http://www.pass-partoo.fr/

今回は、サンテティエンヌまで行ったからか、人が少なくて貸切状態でした。笑
同じ系列店が、ジボール(Givors)にもあります。


サンテティエンヌ店は、
住所:41, Rue des Drs B. et H. Muller
La plaine Achille,42 000 Saint-Etienne
電話:04 77 74 20 79

ジボール店は、
住所:16 C Rue Yves Farge, 69700 GIVORS
電話:04 78 50 58 06

(情報提供:IMさん 2016/3/30)