アンケート「子連れ旅行体験談!(ストラスブール/2017年)」‏‏

【ハンドル名】:TK

【旅行先】:ストラスブール

【手配を頼んだ旅行会社】:Expedia(ホテルの予約)

【行程・利用交通機関】: TGV  

【旅行日数・時期】: 1泊2日 /12月

【連れていった子供の年齢】:4歳


クリスマスマーケット(Marché de Noël)で有名なStrasbourgに行ってきました。

期間内は、街の中心街(中洲部分)は全ての車が通行止めになり、入り口では厳重な荷物チェックが行われています。スーツケースも中身をチェックされます、が、堂々としていれば、手持ちのカバンも含めて細かに調べられることはありませんでした。

街中が装飾されています。

Strasbourg Photos1 (4)Strasbourg Photos1 (3)Strasbourg Photos1 (1)Strasbourg Photos1 (2)そこら中の広場にクリスマスマーケットの出店が。ホットワイン(vin chaud)のシナモン臭が漂ってきたら広場が近い証拠。こちらでは白ワインのvin chaudが多く、赤も白もシナモンが効いています。購入時にvin chaudの値段の他にカップの料金が取られますが、これは店に返すとお金が帰ってきます。しかも、購入した店でなくてもOK。

Strasbourg Photos2 (2)Strasbourg Photos2 (3)大聖堂は壮大!からくり時計は12時45分からで、見学者も一旦全員退場させられ、正門ではなく横側にあるからくり時計の行列に並ぶ必要があります。

Strasbourg Photos3 (1)Strasbourg Photos3 (2)大聖堂の近くに観光案内所があり、日本語のガイドマップを購入できます。様々な入場料などが割引になるStrasbourg pass(http://www.otstrasbourg.fr/fr/espace-pros-fr/professionnels-du-tourisme/strasbourg-pass.html)がありますが、この時期は大聖堂が無料だし、色々と料金が安くなっているので、買わないほうがいいよと言われました。組み合わせ次第では元が取れることもありそうなので、どのように回るか予め計画を立て料金シミュレーションをしてもいいかもしれません(パスの料金は、この記事を書いている2018年3月時点で18歳以上21.5€、13-17歳15€、4-12歳10€、割引の詳細はHPで)。

夜はLe Baeckeoffe de l’Alsace(http://baeckeoffe.com/)で夕食。この店は週末には昼から夜までノンストップで営業しており、予約を受け付けておりません。フランス人は夕食の時間が遅いので、18時台に行けば確実に入店できるかと思います。

店の中は可愛い感じの雰囲気です。私達は18時に入店しましたが、店がガラガラで少し不安になりました。が、19時を過ぎてから人が続々入店し、店を出ることには満席状態でした。

Strasbourg Photos4 (3)Strasbourg Photos4 (4)Strasbourg Photos4 (2)

翌日は街を散策し、遊覧船(BATORAMA)に乗りました。

博物館、美術館は英語のガイドマップも多いので、フランス語が分からなくても安心。大きな荷物を預ける場所もたまにあります。

Strasbourg Photos5 (3)Strasbourg Photos5 (2)Strasbourg Photos5 (1)Strasbourg Photos5 (4)遊覧船は、中洲をぐるっと1周のコースと、少し足を伸ばして欧州議会まで行くコースの2種類(https://www.batorama.com/)。席は完全自由席なので、この時期は15分前までに行けば列の先端部分を確保できるかと。チケットは前日でも購入可(クレジットカードOK)。ボート乗り場の近くにある券売機でチケットを買いました。他にもいくつか購入できる場所があるらしいです。タッチパネルで時間と人数を選択するだけ。2時間くらい前に乗り場が確定します。中では席毎にイヤホンでの音声ガイドを聞くことができ、日本語もあります。子供は最後サンタ帽をもらえました。

Strasbourg Photos6 (1)Strasbourg Photos6 (3)

全体的に買い物とvin chaudに明け暮れたストラスブール旅行でした。

アンケート「子連れ旅行体験談!(国内:ディズニーランド/2017年秋)」‏

【 ハンドル名 】:なっちゃんのママ

【 旅行先 】:フランス国内

【 国名・都市・地方名 】:ディズニーランド・パリ
公式サイト: http://www.disneylandparis.com

【 手配を頼んだ旅行会社 】:なし

【 行程・利用交通機関 】: TGV

【 旅行日数・時期 】: 2泊3日 /10月下旬(Toussaintバカンス中)

TGVで昼過ぎに到着、駅のロッカーに荷物を預け、ディズニーランドで半日遊ぶ。
夜に荷物をピックアップしてシャトルバスでホテルへ移動。
翌日は1日、ディズニーランドとスタジオで遊ぶ。
3日目は、朝ゆっくり起きて、駅周辺でお土産等の買い物。TGVで帰る。

【 連れていった子供の年齢(当時) 】:2歳と5歳

【 子連れでお勧めのホテル・その理由 】:ハイパーク
Hipark by Adagio Serris-Val d'Europe

住所:18 Cours de l'Elbe, 77700 Serris
電話:01 64 17 32 00
https://g.co/kgs/2YQQLn

シャトルバスに乗って、5分〜10分位で便利!

【 2パークってなに? 】:
2パークというのは、「ディズニーランド」と「ディズニースタジオ」のことです。
2パーク共通のチケットを買っておくと、両方のパークを出入り自由に行き来出来ます。

ランドは東京と同じ感じの内容です(東京よりはずっと敷地は狭いと思う)。
スタジオは、カーズ、トイ・ストーリー、ニモ等の世界。
どちらも乗り物が沢山あって楽しめました!

身長制限や年齢制限とかがあるから、全部の乗り物に乗れるわけではありません。
子供達が楽しめそうなところに絞って周りました。

【 その他 】:
○ホテルによっては、宿泊クーポンとか、ディズニーランド&ディズニースタジオの入場チケット付のお得な宿泊プラン等もあるので、ネットで色々見ると良いです。
ホテルの宿泊に入場チケットが付いているプランだと、一泊より2泊(もしくはそれ以上)した方が値段的にお得だったと思います。

我が家の場合は、ホテルはホテルのサイトから予約。
チケットはディズニーランドの公式ホームページから事前購入(2daysパス)をし、印刷していきました。
多分、当日ディズニーランドの窓口で買うよりは少し安いのでは??並ばないで済みます。

○最寄り駅周辺(ランドとスタジオを結ぶ中間部分)もディズニー関連のショップやレストラン等があって、楽しく過ごせます。
TGVまでの時間とかお土産買ったりカフェで休んだり、レゴショップもあっったり。

○東京の様に、夕方から入場の割引チケットとかはありません。全て1日券。
なので、電車の時間など考慮して、どの日にチケットを使って入園するか有意義なのか考えた方がいいかも。

○日によって、かつランドとスタジオで閉園時間が異なるので注意!
スタジオは夜8時閉園でもランドは夜10時までやってるとか。

閉園直前にディズニーランドで開催されるプロジェクションマッピングを見るために、夕食に外に出ていたお客が再びランドに戻って入るというケースも多いようです。

追記:お友達の家族の例で、
2泊3日の日程で、[Disney's Hotel New York]に宿泊。
New Yorkから、徒歩で両パークとも行けるので立地はよくて、ホテルもよかった!
ディズニーのHPからホテル予約したら、パスも3日分ついてて、朝食も付いてた気がします。

SNCFの付添人付きサービス「Junior&Cie」

SNCFの付添人付きサービスで、バカンス期間中と週末に子供だけで旅行ができます。
対象年齢は4-14歳。
切符はインターネット https://juniorcie.oui.sncf/、または駅で購入できます。

大きい駅でのみ利用が可能で、5歳の娘がリヨンーマルセイユ間で利用しました。
電車の中ではスタッフが折り紙や工作で遊んでくれて楽しかったと言っていました。

(情報提供:MYさん)

こんなとき?「擦り傷」

8ヶ月の子供が、大人用のベッド(高さ50cm位)から落ち、下に敷いてたカーペットで鼻の頭と額をこすって擦り傷ができました。
念の為病院で診て貰ったら、水か石鹸でよく洗った後、ヴァセリンを塗り、かさぶたが取れたらAvèneのCicalfate Restorative Skin Creamを塗ったら良いと言われました。

https://www.aveneusa.com/cicalfate-restorative-skin-cream

そうすると傷跡が残りにくくなると聞きましたが、傷の程度にもよると思うので、購入の際は薬局でお子さんの月齢や症状を言って、ご相談された方が良いと思います。

かさぶたが取れた後は、このクリームを塗ると良いけれど、それまではヴァセリンかオメオパシーの塗り薬で良いとのこと。
(情報提供:T-Eさん)

鍵を持ち忘れた時