新生児の体重測定

新生児の体重測定は、P.M.I (Protection Maternelle Infantile)という場所で無料できますが、毎回 赤ちゃんを連れて通うのも大変、、という人に、薬局で体重計を借りることも可能です。
レンタルの値段は、薬局によって異なるようなので、直接聞いてみて下さい。保険は適応外です。

(情報提供:2016/03/03)

乳頭保護器

初めての育児、授乳の悩み。
乳首のキズや痛みで困ったときに、アベンヌ(Avene)の乳頭保護器が役に立ちました!
また、馬油(日本で購入)や、ラノリン(Lanoline)  も乳首の乾燥を防ぐため、大活躍です!
乳頭保護器をフランスで購入する際、サイズにお気をつけください。

授乳中のアイテム「Lanoline(ラノリン)」

授乳中の、乳首の痛みや乾燥に悩まされた経験はありませんか?
そんな時におすすめなのが「Lanoline(ラノリン)」。
ラノリンは羊皮からとれる脂肪で、ウールを作る際の副産物です。天然のクリームとして昔から使われており、赤ちゃんが口にしても大丈夫な安全素材。授乳の前後に洗い流す必要もありません。
また、使い切れなかったラノリンは、リップクリームやハンドクリームとしても利用出来ます。
口にしても大丈夫で無味無臭なので、リップクリームとしての使用はおススメです。市販のリップクリームの味や匂いが気になる方も、ラノリンならきっと使えると思い ます。
購入は薬局で可能ですが、ラノリンは素材の名前で、通常販売されるときは商品名がついています。
「LANSINOH」「Purelan100」等々。ラノリン100パーセントが良いので、そういう場合はパッケージの原材料(Ingredients)を見て、lanolin 100% とあればOKです。
(YG)

赤ちゃんのお腹の持ちが良くなる「Picot」

薬局の人にアドバイスいただき、購入してみました。
ミルクに足すとお腹の持ちが良くなる(らしい)という「Picot」!!3ヶ月から利用できます。
20131201Picot.jpg
驚くような効果はみられませんが、これで娘が少しでも夜に長く寝てくれますように。 
(情報提供:SMさん)

おむつの取り方について

9月の幼稚園入園までにオムツを取りたい!
子供のストレスやプレッシャーにならず自然に取れるような、何かよい方法は?


先輩ママさんからのアドバイスです。
[とにかく、トイレは楽しい、気持ちいいものって事を教える]
-無理に外そうとすると余計に長引く。
-お昼寝の時におしっこをまだするなら、まだコントロールができてないからもうちょっと待ってからトイレトレーニング。
-トイレトレーニングパンツより、普通のパンツにするほうが、おしっこが出たときに汚れるって事が子供にわかって、自分でトイレに行くって言うようになる。
-キャラクターなどのついてるパンツを用意して、トイレに行く意欲を高める。
などなどです。
とにかく、トイレは楽しい、気持ちいいものって事を教える為に、しまじろうのトイレの本を置いたり、大好きなトラックの本を置いたりして、その本たちはトイレに入らないと見れないようにしています。


[入園に間に合わない場合]
→無理やりパンツ履かせて行かせ始めました 、午前中だけの登園。
※オムツが理由で入園を断わられる事はあるので、全く取れてない場合はともかく、入園前の面談などで聞かれた時は言葉を選んだ方がいいです。
トレーニングは(特に大きい方)下に足のつくおまるタイプがいいと思います。
大人の便器にも取り付けられる両用タイプは、やっぱり足が着かないと力が入れられずやりにくいようでした。
しまじろうのトイレトレーニングの絵本やグッズ→特に効果てきめんではなかった。
日本のトレパン(分厚いやつ)は漏れにくくなってる分汚れを落とすのが大変です。暖かくなるまで待って、普通のパンツで練習した方がいいかも◎
汚れたパンツを洗う時は子供の前で(ややオーバーアクション?)洗ったりした。
怒る必要はないですが、ちゃんとおトイレで出来たら助かるわ~ってアピールしてました。


[オシッコ垂れ流し作戦]
やり方はその名の通り、オムツを取ってしまってパンツにします。
最初はもちろん“垂れ流し”状態で、オシッコをしたことに驚いて泣いたりしてましたが、そのうちにオシッコが出る(したくなる)感覚が分かるようになるので、事前報告(サイン)が出るようになります。
トイレでちゃんとオシッコができたら大袈裟に誉めてあげることが大切だそうです。
また、お漏らししてしまっても決して怒ってはいけないのもポイントだそうです。
オシッコが出るタイミングは、子供によって少しずつ違うのかもしれませんが、朝の寝起きは成功の確率がとても高いです。


[あまり上手くいかなくても焦らない]
トイレでも言葉でも、本当に個人差があるので、あまり上手くいかなくても焦らないように!
あまり子供の準備が出来てないうちに初めても、失敗とストレスが増えるだけなので、お勧めしません。ただ、子供の準備が出来ていると、あっという間にはずれちゃいます。
2歳半になった頃、よそのママが”子供が準備出来てたら、いきなりはずして、2日で済んだわ。”というのを聞いて、実行したら、1、2日ではずれました。本当にあっさり。
春になったら着ているものも軽いから、洗うのも楽ですしね。
これは個人差があるので、ママも子供もストレスがたまらない方法で、頑張ってくださいね。 何時かは取れますから!


[いつかは取れます!]
失敗して怒られると、トイレ嫌いになってしまうと聞いた気がするので、怒らないようにできるといいかもしれません。 (でも怒りたくなりますよね!)
キーワードは、「焦りは禁物」「子供の(心の)準備が出来ているかどうか」「トイレに楽しみ」ということのようです。


以上、Mixi リヨンでママンの投稿より、「おむつの取り方についてアドバイス情報」(2010年1-5月)をまとめました。
体験談は本人が特定できないよう、内容を一部編集しています。
Mixiアカウントをお持ちの方は、投稿記事をこちらのサイトでご覧いただけます↓
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=2998807&id=50048784
※Mixi投稿者の皆様、貴重な情報をありがとうございました。修正・削除については、お問合せフォームまでご連絡ください。

緊急時の託児:SOS URGENCES MAMANS

どうしても子供を連れて行けないとき、、、皆さん、どうしていますか?
リヨンでは、ママさんのためにボランティアの人が自宅まで来て子供を預かってくれるアソシエーション「SOS URGENCES MAMANS」があります。
(※学校のバカンス期間、週末を除く)


連絡先はこちら↓
04.78.50.38.96


詳細は、こちらをご覧ください↓
http://www.sosurgencesmamans.com/lyon.html

哺乳瓶の煮沸方法

哺乳瓶(ヌーク)を煮沸消毒にかけたところ、本体の表の部分が熱で溶け出してしまいました。
日本の育児本には、乳首部分3分、本体は10分の煮沸消毒、と書いてあったのですが、これは煮沸する時間が長すぎたのか、やはりガラスの哺乳瓶しか煮沸できないのでしょうか?
哺乳瓶の消毒方法と哺乳瓶を事前に洗うための洗剤について教えてください。


[ケース1]
フランスで買ったAVENTのものを使いました。
煮沸消毒(本体の煮沸は5分程度)、洗剤は通常の食器洗いもの。
煮沸するとカルキなのか、白い粉が哺乳瓶に残るのですっごく気になって電子レンジを試したこともありましたが、結局ブリタで濾した水を使うことで落ち着きました。
(離乳食が始まったころには煮沸はしなくなりました。 )


[ケース2]
薬局やPARA PHARMACIE(多分スーパーでも)に、水の中に粉末又は固形ものを入れて、 つけ置き消毒するものがあります。
消毒水を作った時に、キツイ臭いがします。
裏書を見て、何ヶ月から使えるかを一応チェックしてみて下さい。
重曹を使って消毒する方法もあります。(重曹の本に載っていました!)
重曹大匙3、熱湯適量
哺乳瓶に重曹入れ、熱湯を注ぐ。
哺乳瓶を上下に振り、約2時間置く。
水で洗い、乾かす。
普通の食器洗いの洗剤で洗った後に、消毒してOKだと思います。
煮沸消毒ができる器械があったので、5ヶ月位までは、それを利用していました。
その後、つけ置き洗いに変更し、10ヶ月頃から普通に洗っていました。


[ケース3]
哺乳瓶(ピジョン)、”たまに”煮沸してました。それ以外は、使う前に熱湯をかけるだけ
(生後2ヶ月くらいまで)
搾乳機や哺乳瓶だけ別のスポンジで洗ってましたが、洗剤は普通のもの。
煮沸する時はブリタで濾過した水にしてました。


[ケース4]
鍋で消毒
6ヶ月まで煮沸消毒をしていましたが、周りに聞くと一人目はちゃんとしたけど、二人目三人目と消毒しなくなるパターンでした。


Mixiアカウントをお持ちの方は、投稿者の記事をこちらのサイトをご覧いただけます↓
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=2998807&id=69276948
(Mixi リヨンでママンの投稿より/2012年04月)
※投稿者様、貴重な情報をありがとうございました。