在仏日本女性のサイト”ふらんぽん”

ご存知な方も多いと思いますが、最近の私のおススメサイトを紹介します!

読みもの要素強めな在仏日本女性のサイト"ふらんぽん"
http://franpon.com

そして、もう一つ。かゆいところに手が届きそうな、リヨンの旅行サポートサイト"リヨン・ジャポン"
http://www.lyon-japon.com

(KNさん)

押し続けないと動かないエレベーター

自分の行きたい階のボタンを押し続けないと動かないエレベーターあるのを知っていますか?!
私が通っている某眼科や区役所(Mairie)、パルデュウのモノプリのエレベーターがそうでしたが、一応、エレベーター近辺に張り紙が張られていたり、偶然 通りかかったスタッフの人から言われてたりして、大抵の場合 すぐに気が付くのですが、知らないと ずっととまってることに・・。

6区の区役所での出来事。
乗降時のドアが開くのが遅いから、引っ張らない様にって張り紙してあるけれど、その事に気が付く前に、皆が引っ張ったりするせいで、また調子悪くなるみたい。

今日、一階から地上階へ降りようとしたところ、エレベーターの中に入り、外のドアも閉まり、「0」のボタンを押し続けるものの作動せず・・、受付に手伝いを求めに行ったら、ドアは閉まるけど最後までカチッと閉まらないから、最後は自分でドアをちよっと引っ張る様に言われました。
用事がない限り、滅多に区役所に行く事などないかも知れませんが、もし6区の区役所でエレベーター使うなら気をつけてください!

お誕生日ケーキにプレートをつけてもらえる?!

子どものハーフバースデーのお祝いにケーキを用意したくて!
日本だと大きいケーキを買ったり、頼めば『お誕生日おめでとう』など書かれたチョコプレート等つけてくれるけれど、フランスではあるの?あっても有料かも??と思っていたら、なんと誕生日用と言えば無料でつけてくれるんです!(お店によると思いますが、
ちなみに、今回はDelices des sensで購入しました。

折角のお祝いのケーキだから、せめて箱にリボン位結んで貰おうと依頼したところ、店員が面倒臭そうな感じだったので、夫が「お誕生日なので、何かメッセージカードみたいなのはあるのでしょうか?」と聞いたら付けてくれました。

聞かないと何も出てこないのがフランス、取り敢えず聞いてみたらもしかすると?!何か出てくるかも~(笑)。学んだ1日でした!!

(情報提供:TSさん)

リヨンの観光ガイド本(日本語)

先日、フルヴィエールの丘の上にある お土産屋さん(&兼喫茶店)に寄ったところ、こちらの観光ガイドブックを発見しました!
3年前に渡仏した際には見たことがなかったので、新しいのかな?
日本語で書かれてあり、自身の観光にも案内する時にも一つあると便利です。

(情報提供:2017年10月 TKさん)

 

テッド・ドール公園の銀杏の木

テッド・ドール公園に大きな銀杏の木があり、10-11月になると、辺り一面 銀杏が落ちています。
20141096 Ginkyo2
20141096 Ginkyo1
20141096 Ginkyo3
行き方は、Porte du Lycée du parcの門から公園に入って、ひたすらまっすぐ。動物園エリアの手前(写真上)の、門を前にして右側を見ると大きな銀杏の木があります。Jardin Botaniqueエリアです。
テッド・ドール公園の地図は、こちらを見てください↓
http://www.zoo.lyon.fr/static/zoo/contenu/pdf/brochure_parc.pdf
<銀杏拾いアイテム>
・ビニール袋
・ビニール手袋(使い捨て) 銀杏の油がベットリ、臭い…
※洋服につくと臭うので、その覚悟ができる服装で。子供は長靴でもいいかもしれません。
<銀杏の注意>
拾ってもいいけれど、子供には食べさせない方が良いそうです。銀杏中毒に関して 参考サイト↓
http://www.hoku-iryo-u.ac.jp/~wadakg/keyword/ginkgofoodp.html
<銀杏の洗い方>  参考サイト↓
http://matome.naver.jp/odai/2140940217055825701
(K)

日本のシュークリーム

フランスのお菓子も美味しいけれど、時々食べたくなる 日本のシュークリーム。
でも、シューの皮を焼くのが面倒・・と諦めていませんか?

案外知ってる人が少なかったのでお知らせします。
普通サイズとミニサイズ、「3TOOUES」で出しています。

(情報提供:Kさん)

お手軽フレンチ「COOKEO」

皆さん、Moulinexの「COOKEO」をご存知ですか?

義両親の家に行った時、日中忙しい義母が使っていて、
予め野菜などの切る作業はありますが、材料をCOOKEOに入れて、メニューを押せば、帰宅後 フランス料理が出来ている!目から鱗でした。
http://www.moulinex.fr/cookeo

少し場所を取るのですが、ボタン一つで50レシピが出来ますよ。

(情報提供:OMさん 2017/5月)

ニラ(Ail d’ours)情報

フランスの野原で咲くニラ?を発見!
フランス語では、「Ail d'ours」、日本語では「熊のニンニク(ラムソン)」というそうです。

森の中、湿気が多く、日当たりが悪いところに群生しているそうです。時期は4月上旬。
香りはまさにニラ!料理の仕方は、日本と同様に餃子にしてもよし、炒めもの、味噌汁、天ぷら、フレンチではクリームと混ぜてソースにしたり、バシルの代わりにニラジェノベーゼもおすすめ。

見つけた場所は、バス9番でHotel de villeから4つ目の、カリュイール方面へ行くbellevueというバス停で降ります。
そこが丁度テットドール公園の真横なので、公園内にもニラが生えてるって、聞いたこともありました。
で、目の前に小さな教会があるんですが、その横の激しい坂を上って行くと右側にもう生えてるのが見えます。
砂利道っぽい小道を上がっていくとそこにいっぱい茂っていますよ。

空き地なので、興味ある人は探しに行ってみて下さい!

(情報提供:KUさん)

 

テットドール公園にピクニックに行ったら発見しました!
ちょうど湖の横くらいに日当たりが悪く、湿気が多い場所があり、生い茂っていました。 4月の下旬だったので、すでに白い花が咲いていました(写真の通り)が、それでも摘んで帰って、家で餃子を作りました。

Ail des ours2
下記のサイトを読むところ、花が咲く前の葉の方が柔らかく、葉を食用に使うには、花が咲いてしまう前に摘むのが決まりだそうです。
熊のニンニク(ラムソン)、参考まで
http://www.bourgognissimo.com/Fleurs/1_printemps/FR-2P_23.htm

(情報提供:K)

プチポメ(petit paumé)

リヨンでは毎年秋(10月頃)に、petit paumé(プチポメ)という、お店などの紹介をしている無料冊子がベルクール広場で配布されます。

「petit paumé(プチポメ)」
http://www.petitpaume.com/

プチ・ポメには、リヨンの生活便利情報が載っていて、特にレストラン情報が充実しています!
お店によっては、特典や割引があるので1冊はゲットしておきたい冊子です。

また 2014年は、プチポメの配布の際に、子供向けのイベントも開催されていましたよ~!

petit paumé2015 (1)petit paumé2015 (3)petit paumé2015 (2)petit paumé2015 (4)

フリーマーケット

フランスでは、フリーマーケットのことを「Brocante」や「Vide-Grenier」と呼ばれています。

リヨンや周辺の町で開かれる、フリーマーケットの情報が掲載されているサイトをご紹介します。リヨンを含むローヌ県は「69」で検索できます。

「BROCABRAC」
http://brocabrac.fr/
(5-6月、9-10月が多く開催されています!丸印の数が多いほど、規模が大きいようです)
 

「Vide-Greniers.org」
https://vide-greniers.org/
 

子供服、用品、オモチャもたくさんあります!本気で探しに行くなら、朝始まりと共にお出かけください。また夕方くらいになると、値下げしているところも多いので要チェック!

各家庭の要らなくなったモノ、まだまだ使えるものから、ガラクタまで置いてあるので、歩いているだけでも楽しいのです!掘り出し物を見つけに、是非お出かけくださーい♪