日本のシュークリーム

フランスのお菓子も美味しいけれど、時々食べたくなる 日本のシュークリーム。
でも、シューの皮を焼くのが面倒・・と諦めていませんか?

案外知ってる人が少なかったのでお知らせします。
普通サイズとミニサイズ、「3TOOUES」で出しています。

(情報提供:Kさん)

お手軽フレンチ「COOKEO」

皆さん、Moulinexの「COOKEO」をご存知ですか?

義両親の家に行った時、日中忙しい義母が使っていて、
予め野菜などの切る作業はありますが、材料をCOOKEOに入れて、メニューを押せば、帰宅後 フランス料理が出来ている!目から鱗でした。
http://www.moulinex.fr/cookeo

少し場所を取るのですが、ボタン一つで50レシピが出来ますよ。

(情報提供:OMさん 2017/5月)

ニラ(Ail d’ours)情報

フランスの野原で咲くニラ?を発見!
フランス語では、「Ail d'ours」、日本語では「熊のニンニク(ラムソン)」というそうです。

森の中、湿気が多く、日当たりが悪いところに群生しているそうです。時期は4月上旬。
香りはまさにニラ!料理の仕方は、日本と同様に餃子にしてもよし、炒めもの、味噌汁、天ぷら、フレンチではクリームと混ぜてソースにしたり、バシルの代わりにニラジェノベーゼもおすすめ。

見つけた場所は、バス9番でHotel de villeから4つ目の、カリュイール方面へ行くbellevueというバス停で降ります。
そこが丁度テットドール公園の真横なので、公園内にもニラが生えてるって、聞いたこともありました。
で、目の前に小さな教会があるんですが、その横の激しい坂を上って行くと右側にもう生えてるのが見えます。
砂利道っぽい小道を上がっていくとそこにいっぱい茂っていますよ。

空き地なので、興味ある人は探しに行ってみて下さい!

(情報提供:KUさん)

 

テットドール公園にピクニックに行ったら発見しました!
ちょうど湖の横くらいに日当たりが悪く、湿気が多い場所があり、生い茂っていました。 4月の下旬だったので、すでに白い花が咲いていました(写真の通り)が、それでも摘んで帰って、家で餃子を作りました。

Ail des ours2
下記のサイトを読むところ、花が咲く前の葉の方が柔らかく、葉を食用に使うには、花が咲いてしまう前に摘むのが決まりだそうです。
熊のニンニク(ラムソン)、参考まで
http://www.bourgognissimo.com/Fleurs/1_printemps/FR-2P_23.htm

(情報提供:K)

プチポメ(petit paumé)

リヨンでは毎年秋(10月頃)に、petit paumé(プチポメ)という、お店などの紹介をしている無料冊子がベルクール広場で配布されます。

「petit paumé(プチポメ)」
http://www.petitpaume.com/

プチ・ポメには、リヨンの生活便利情報が載っていて、特にレストラン情報が充実しています!
お店によっては、特典や割引があるので1冊はゲットしておきたい冊子です。

また 2014年は、プチポメの配布の際に、子供向けのイベントも開催されていましたよ~!

petit paumé2015 (1)petit paumé2015 (3)petit paumé2015 (2)petit paumé2015 (4)

フリーマーケット

フランスでは、フリーマーケットのことを「Brocante」や「Vide-Grenier」と呼ばれています。

リヨンや周辺の町で開かれる、フリーマーケットの情報が掲載されているサイトをご紹介します。リヨンを含むローヌ県は「69」で検索できます。

「BROCABRAC」
http://brocabrac.fr/
(5-6月、9-10月が多く開催されています!丸印の数が多いほど、規模が大きいようです)
 

「Vide-Greniers.org」
https://vide-greniers.org/
 

子供服、用品、オモチャもたくさんあります!本気で探しに行くなら、朝始まりと共にお出かけください。また夕方くらいになると、値下げしているところも多いので要チェック!

各家庭の要らなくなったモノ、まだまだ使えるものから、ガラクタまで置いてあるので、歩いているだけでも楽しいのです!掘り出し物を見つけに、是非お出かけくださーい♪

日本からの荷物が届かない!!

荷物や郵便物の追跡サイトについて記事を書きました。同じような体験をされている方も多いと思います。
フランス生活、日本のように便利ではないことも多いですが、皆で便利な情報を共有して頑張りましょう!

それと、フランスから日本に郵便の送り方と料金が書いてある、こちらのサイトも役に立つのでお知らせします。
http://jams-parisfrance.com/info/poste_courrier/

(情報提供:KIさん)

Nimotsu_KI

スマートフォン/タブレット等のトラブル対応

スマホの画面が割れてしまった…、落としたら電源が入らなくなった…、充電が持たなくなった、水没してしまった…。
大事な情報がたくさん詰まっているスマホやタブレット、できれば機種変更せずに修理して使い続けたい時もありますよね。
アップルストアなどメーカーに修理を頼めるケースもあるけれど、予約を取るにも修理をするにも時間がかかりすぎる…。
そんな時は、スマートフォン専門修理店が便利です。

リヨンにあるこちらのお店には、日本語で対応できる店員がいます。
La clinique du smartphone
80 cours Vitton, 69006, Lyon
(http://www.lacliniquedusmartphone.fr)

リヨン6区 メトロMassena, Broteaux, Charpenne 徒歩3分 または バス C1, C6 Vitton-Belges すぐ
各種スマートフォン、タブレット、マックブックの修理可能(保証期間付き)。また、中古の買取・販売も行っています。

同店舗内には、各種ゲーム機の修理専門店も入っています。DSやPS4など家庭用ゲーム機の修理はこちら。
Abconsole (http://www.abconsole.com/

※日本語で詳しく説明をしたい場合は、こちらへ一旦ご連絡ください: contact.jp.lcds@gmail.com
(店主の妻が日本語でお答えします。子育て奮闘中のため、返答に時間がかかることもありますがご了承ください。)

リヨン滞在サポートサービス

「リヨンでママン」をご覧のみなさま、こんにちは。

日々の生活の中で遭遇する各種手続きモノやトラブルなどで、ちょっとフランス語と事情とが分かっている人についてきてもらいたいとき、手伝ってもらいたいとき、ありませんか?

たとえば、部屋探し、ちょっと小難しい手続き関係、病院に行きたいとき…ただでさえ日本と勝手が違ってストレスがたまるのに、言葉の問題まで…。

そんなとき気軽にご利用いただけるサポートサービスのご案内です。
http://serviceexpat69000.blog.jp


どんな人だろう…胡散臭くないかなぁ…と心配な皆さまのために、サービスの内容やプロフィールなど公開しておりますので、こちらのサイトをご覧ください(といっても新しいサイトなのでまだ情報量が少ないです)。
駐在員やそのご家族の方から、学生やワーホリのみなさま、そして観光や出張など短期滞在の方までご利用いただけます。
これでリヨンに一人でいらっしゃる方も安心です!
どうぞお気軽にご連絡ください!

Service.expat69000@gmail.com
Atsuko


PS. 業務用とは別に、「フランスであそぼう」というお楽しみブログもありますので、よかったら見に来てください。
http://www.france-de-asobou.com

ガス、電気料金のトラブル

ガス、電気料金についてのもめ事(払い過ぎているなど)を、苦情を出したがちゃんと処理してもらえない時は、Médiateur national de l'énergienieに無料で相談、無料でレターを送ることも出来ます。
※ただし、自分で予めlettre de réclamationを出してから、2~4ヶ月たっても一切返事がない場合です。

Médiateur national de l'énergienieのサイト
www.energie-mediateur.fr
この最初のページの右側のオレンジ色のところをクイックすると訴え方の説明が出てきます。

(情報提供: OJさん 2014/10/03)

リヨンで起きているニュースを知る!「mlyon」

リヨンで日々 どんな事件が起きているか、TCLのストライキ情報など、新着ニュースが一覧で見られるサイトです。(仏語)
フランス語が苦手でも、いくつか大事な単語だけ覚えておけば、写真も出ているのでイメージがつくと思います。

ご参考まで
http://www.mlyon.fr/faits-divers/
(情報提供: OJさん 2014/10/03)