子供の大好き 卵ボーロの作り方

子供の大好きな卵ボーロ、自分でも作れないかなと、レシピをインターネットで探し、作ってみました。
口に入れるとホロホロ崩れる、優しい味の卵ボーロです。全卵でも作れます。


材料 (30個分)
卵黄1個分
片栗粉80グラム
砂糖30グラム
牛乳小さじ1~1.1/2
カロリー・塩分を計算


[作り方]
1、ボウルに卵黄、砂糖を入れ、よく混ぜ合わせる。片栗粉を加え、ゴムベラで混ぜ合わせる。丸めやすい固さになるように、様子をみながら牛乳を加えて混ぜる。
2、直径1センチのボール状に丸め、160度のオーブンで16~18分間焼く。
コツ・ポイント
全卵で作る場合は、片栗粉、砂糖倍量で作ってください。牛乳は様子をみながら加えてください。大体小さじ1~2でいいと思います。でも、卵白を入れると、ボーロが固くなってしまうので、卵黄だけがお勧めです。
(YG)

簡単 ポカリスエットの作り方

夏の水分補給に、また熱を出した時など、効率よく水分補給できる「ポカリスエット」!!
日本から、わざわざ粉を買ってこなくても、自宅で簡単に作れます。


「ポカリスエット風スポーツドリンクの作り方」
材料:
水(または白湯) 500ml
グラニュー糖 (小匙2~)大匙2
塩 小匙1/4
レモン 大匙1弱(約1/2個分)
(市販のレモン果汁の場合
小匙1・1/2)
すべてをよく混ぜるだけです。
砂糖は、医療に使用されるレシピが小さじ2くらいで、飲みやすくポカリスェットの味に近づけると大匙2になるらしい。
(YG)

bebe■歯固めクッキー

■歯固めクッキー
材料(分量はお好みで)
小麦粉

(お好みで、カカオパウダー・きな粉など)
オートミール
牛乳または子供用ミルク
バター


小麦粉・塩とお好みの粉類は合わせてふるいにかけ、オートミールと混ぜておきます。
バターは角切りにします。
牛乳(または子供用ミルク)を湯煎で温め、角切りにしたバターを少しずつ加えます。
そこに粉類を少しずつ加え、始めは泡立て器等で均一に混ぜます。
生地がペースト状になってきたら、手ごねでしっかり練ります。(よく練ると固めに仕上がります。)
生地がまとまったらラップにくるみ、冷蔵庫で30分~1時間寝かせます。
生地を取出し、麺棒で伸ばし、ピケ(フォーク等で空気穴をあける)して型抜きします。
180度に温めたオーブンで、15分~20分焼いて、完成です。
(ma)

和食■大根の梅漬け

■大根の梅漬け
材料(分量はお好みで)
大根
梅干しに付いてきた赤しそ漬け
(もしくはゆかり)

砂糖
出し昆布
(もしくはすし酢)
酢、砂糖、出し昆布を手鍋で砂糖が溶ける程度に加熱します。(もしくはすし酢で代用可)
大根は、1㎜厚にスライスします。
赤しそ漬けはしっかり塩抜き(水洗い数回)して、みじん切りにします。(もしくはゆかりで代用可)
ビニール袋に大根を重ならないようバラバラに入れ、赤しそを振り入れ、大根全体に付くようにまぶします。
合わせ酢を加え、ビニール袋の上から揉み、袋の中の空気を完全に抜いて冷蔵庫に保存します。
冷蔵庫を開けるたびに袋の上から揉み、3-4日後からが食べ頃です。
(maさん)