どこで買えるの?「ゴボウ(salsifis)」

冬の時期に、マルシェで「ゴボウ (西洋ごぼう/salsifis)」が売られるのを目にします。
日本のゴボウをイメージすると触感も異なりますが、ゴボウとして使えないことはないです。
日本のに比べアクが強いので、調理する前に酢水に長い時間つけてから使っています。

先日スーパーで見つけて、レジに並んだ際、レジ係も他のお客も名前が分からず、「一体 何これ?」と。フランス人には馴染みがないのでしょうか?!「サルシファイ」というそうです。

どんなレシピがあるのかと探してみたところ、参考になったサイトをご紹介します↓
http://ukfood.exblog.jp/8700834/
http://www.kobebussan.co.jp/recipe/detail.php?re_id=688
http://plaza.rakuten.co.jp/pikachumama/2006/
http://www.chez-mikawa.co.jp/special/recipe/recipe21.html
(サイトの管理者様、ありがとうございました!)

 

どこで買えるの?「お醤油(BIO)」

先日参加した日本人会のアトリエ「つぶつぶ雑穀料理術」で、リヨンで手に入る醤油(BIO)の事が話題になりましたのでお知らせします。
limaと言うメーカーが、お醤油マイルドとタマリを出してるそうで、日本人でマクロビに精通されてる方が作られてるみたいです。
Saxe-GambettaのBIOショップや、日本領事館近所のBotanicの食品コーナーにも置いてあります。
トルティーヤチップス、rice milkなども同メーカーが出していました。
アトリエで、醤油をお湯で割って、講師 特製の野菜の漬物微塵切りやアオサを入れて振舞ってくれた時に、このお醤油だったら飲めると仰ってたので、リヨンでも安心お醤油買えますね。
(情報提供:TSさん)

どこで買えるの?「長芋」

冬の時期に、「長芋」がギロチエのアジアショップ 大金塔超市 SUPERMARCHE ASIE で売られています。
ずっしり堅めで、粘り気が強いです。

長芋を見つけちゃうと、ふっくらお好み焼きが食べたくなっちゃう?!
ちなみに、お好み焼きの材料のキャベツは、フランスにはありますが、日本と同じようなキャベツを求めるなら、Chou doux(もしくはや、Chou platと書いてあります)Chou vertを買ってください!
自分でも作れますが、お好み焼き粉は、Satsukiキムチなどの食材店でも購入出来ます。

どこで買えるの?「キャベツ(Chou)」

日本のキャベツが売っていると、Chou blancを買ってしまうと大変。見た目は日本のキャベツのようですが、とても硬く食べにくいです。
日本のモノに近いと言えば、Chou doux(もしくはや、Chou platと書いてあります)Chou vert(しわが多いのが特徴)。

 Chou plat

 

日本食材が購入できる店「KIMCHI」

リヨン3区にある韓国食材店「KIMCHI」を紹介します。  小規模店ですが、こだわりの品揃えで、おでんの具材、冷凍さぬきうどん、冷凍シシャモなど日本食材も購入できます。

手作りキムチは美味しいです!


「KIMCHI」
http://www.kimchilyon.com/
住所:21 avenue Félix Faure 69003 Lyon
営業時間:9:00-19:00(火-土曜日)
日曜日10:00-13:00(月曜定休)

日本食材が購入できる店「大金塔超市」

7区ギロチエに中華街があります。日本食を含むアジア食材を扱っているお店が何軒かあります。

「大金塔超市 SUPERMARCHE ASIE」
http://www.supermarche-asie.com/
住所:12 rue passet 69007 Lyon
営業時間:9:00-19:30(月曜定休)
最寄駅:地下鉄D線 Guillotière‎

中華街で一番大きいお店で、お客の回転率もよいです。冷凍食品や生鮮野菜が豊富、味噌醤油など調味料も一通り揃っています。
ポイントカード(LACARTE DE FIDÉLITÉ)を発行しています。作るのに2ユーロ(申込み後、1週間〜10日後に受取り可能)かかりますが、カードがあると毎回5%割引になるので、あるとお得!

その他、

「協興 HIEP-HUNG MARCHE D'ASIE」
住所:7 rue Passet 69007 Lyon

「チャイナ・エクスプレス China Express」
住所:4 rue Pasteur,69007 Lyon

などなど、小規模のアジア食品店がPasteur通り沿いにあります。置いている食品や営業日が違うので、色々見に行ってみてください!

和食・中華やアジアンレストランもあり。お店によっては、食べ放題、持ち帰りも可。

 

おススメの魚屋さん

(質問) お魚をどこで買っていますか?

以下、リヨン在住の皆さんからの回答です。ご協力ありがとうございました、引き続き、おススメの魚屋さん情報がありましたら教えてください!


○MAISON PUPIER (Les Halles de Lyon)
電話:04 78 62 37 26
営業:
火-水曜日 7h-12h30、木曜日 12h30 15h30-19:00、土曜日 7h-19h、日曜・祝日 8h-12h30
→割高ですが、お刺身用にも購入出来ます。


○JOANNY DURAND (Les Halles de Lyon)
電話:04 78 62 35 25
HP:www.poissonnerie-durand69.com
営業:
火・水・木曜日 8h12h30*15h-19h、金・土曜日 8h-19h、日曜・祝日 8h-13h
→割高ですが、お刺身用にも購入出来ます。


○Auchan (大型スーパーマーケット)
→魚を選ばせてもらえるので、鮮度のよいものなら、刺身で食べたこともあります。
○Marche alimentaire Ambroise Courtois[モンプレジールの市場]
住所:Place Ambroise Courtois 69008 Lyon
営業:
・火曜、木曜、土曜日:6:00~13:30
→魚屋さんは2軒ありますが、広場の魚屋がおススメ!
鮮度も良いので、何度か刺身用にマグロを購入したこともあります。
また、魚の粗や顔など1kgあたり5ユーロで購入できるのでお得です!!
20131113poissonier1.jpg
20131113poissonier2.jpg

○スーパーU (スーパーマーケット)
→サーモンの真空パックに入っているものが、生でいけました!
どこのスーパーUにも売っているわけではないので、探してみてください。

○北海水産
HP:http://www.hokkai.com/
→お友達と何人かで一緒に注文しています。お刺身用、鮮魚以外にも、干物やおでんの具なども購入することが出来ます。

○Picard (冷凍食品の店)
HP:http://www.picard.fr/
→リヨン市内各地にあります。
子供の離乳食時期に、小児科の先生からPicardの冷凍の魚をすすめられました。
鯖を購入したら、味噌煮にするのがおすすめです。

○Le Saint Pierre
住所;25 Rue Terme 69001
電話番号;04 78 58 14 49
営業時間;火曜から金曜:8:30-12:30,15:30-19:30
     土曜日:8:30-19:30
     日曜日:9:00-13:00
お手頃で美味しい魚屋さんです。シーズンや仕入れ具合によっておいてある種類や値段が異なりますが、今の時期だと生で食べられるマグロが1キロ20ユーロ程度で売っています。他にもお刺身で食べられる魚が何種類かあるので聞いてみて下さい。もちろんサーモンやカビローもおすすめで、毎週のように違う種類のお魚がプロモーションしています。お店の方も皆さんとても人当たりの良い方です。夕方になるとだいぶ品薄になるので注意して下さい。(情報提供:アンパンピーさん)

日本食材が購入できる店「Paris Store」

Vénissieuxにある日本食材が購入できる「Paris Store」を紹介します。
 

「Paris Store」
http://www.paris-store.com/
住所:8 Boulevard Irène Joliot-curie 69200 Vénissieux
営業時間:9:30-13:00,14:30-19:20(月-金曜日)
土曜日9:30-19:20(日曜定休)

価格設定がリーズナブル、料理酒向きの日本酒も安く手に入ります。プロモーションもあるので、サイトをご覧ください!

 

リヨンのオススメのお土産屋さん

出産祝い、子供へも贈り物、日本へのお土産など、リヨン市内のオススメのお店情報です↓


1区:
「A titre d'Aile」
住所:23 rue des Tables Claudiennes
電話:09.52.74.69.20
http://www.atitredaile.com/index.html
お勧めの子供の本の専門店。
ここはご夫婦でやってらっしゃる小さな本屋さんなんだけれど、いろんなアドバイスをもらえ、年齢や性別にあわせて色々紹介してくれるので、プレゼントに本を贈るのにもお勧めです。ここの店の奥で、たまに子供向けのイベントも催されるので、要チェックです。

2区:
「Maison Malleval」
住所:11, rue E. Zola 69002 Lyon
電話:04 78 42 02 07
里帰り時のお土産を選ぶ時、ちょっとワンランク上のお土産を見る時にオススメ!
手前はワインとかアルコール類、奥がコーヒーや紅茶(マリアージュフレールとエディアールのを中心に)・マロンクリーム・郷土菓子・塩や砂糖などの調味料などのスペースになってます。

4区:
「Le Parti du Thé」
住所:5 rue d'Ivry 69004 Lyon
電話:09 51 86 39 94
http://lepartiduthe.com/
いろんな種類のお茶を量り売りされてます。
日本のお茶もあるし、カフェインレスで妊婦さんや授乳中のママ、 お子さんが飲めるお茶もありました。
お店の女性は、本当に親切で優しくいろいろ教えてくれました。 (英語ok。)
緑茶系の種類も多いので仏人宅に遊びに行くときの手土産にもお勧めです。

5区:
「LES JOUETS DES ANGES」
住所:68 r St Jean 69005 LYON
電話:04.78.92.90.25
カワイイおもちゃ屋さん 。
旧市街のサン・ジャン教会からすぐです。小さいお店なのでベビーカーで中入るのは難しいんですが…木のおもちゃとか素朴な感じのおもちゃばかりで、見てるだけで癒されます日本の友人にも何度かここの木のおもちゃをプレゼントしました。


Mixiアカウントをお持ちの方は、投稿者の記事をこちらのサイトをご覧いただけます↓
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=2998807&id=39576349
(Mixi リヨンでママンの投稿より/2009年06月)
※投稿者の皆様、貴重な情報をありがとうございました。
引き続き、オススメのお土産屋さん情報をお待ちしております!

2区:お土産屋さん「La Ville Conserverie Selection」

リヨンの可愛い雑貨(おみやげ)屋さんの紹介です。
おみやげやプレゼントにもってこいのお店で、お店のマダムがすごく感じが良い方なので、もし、機会があったら、行ってみてください。


「La Ville Conserverie Selection」
住所:36, Rue Franclin, 69002 Lyon
(情報提供:THさん)