アンケート「子連れ旅行体験談!(国内:ヴァランソール/2016年夏)」‏‏

【ハンドル名】:Yさん

【旅行先】:フランス国内

【国名・都市・地方名】:マノスク、ヴァランソール、グレウ・レ・バン、フォーカルキエ

【手配を頼んだ旅行会社】:南仏の旅行会社/コモジャポン
http://www.comojapon.com/
社長の林さんが日本語で対応。とても親切にして頂きました!
ベビーシートも完備、子供付きの観光も大歓迎だそうです。

【行程・利用交通機関】:
リヨン⇔エクス・アン・プロヴァス間はTGVを利用。エクスTGVステーションからコモジャポンの車を手配。
1日目:エクスTGVからヴァランソールへの送迎+観光&グレウー観光
2日目:マノスク観光+フォーカルキエ観光→エクスTGVへ送迎

【旅行日数・時期】: 1泊2日 /7月中旬

【連れていった子供の年齢】:3歳以下

【お勧めの観光地やレストラン】:
●ヴァランソール(Valensol)
7月17日は、ヴァランソールでラベンダー祭りがありました!
http://www.fetesdelalavande.fr/3-24eme-fete-de-la-lavande-a-valensole.html

マノスクの高速出口でおり、ヴァランソール方面へ。

fetes Valensoel2016 (26) fetes Valensoel2016 (24)

 

 

 

 

 

 

 

途中のラベンダー畑のテラスにて、なんと餃子が食べられる店を発見!(持ち帰りも可)
なぜ こんな所に?と思ったら、ここのテラスの経営者が中国人とのこと。ラベンダーのシーズンのみの限定販売!13個で13ユーロ(微妙な数・・)

fetes Valensoel2016 (23)お味の方は、蒸し餃子で美味しかったです。ただ酢醤油を持って行けばなお良かった・・ 今年は7/24までだそうです。

fetes Valensoel2016 (25)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴァランソールの村へたどり着く前から大渋滞。のろのろ進んでいくと、駐車場のご案内があり、だだっぴろい広場に今日の為に無理やり作った無料駐車場があります。
私たちが止めたパーキング以外にも、何か所かあるようですが、マノスク方面からやってくる車はここ。会場へ1kmくらい歩きました。小さい子連れで歩くにはかなりの距離でした。
後で知ったのは、駐車場を往復する無料バス(Navettes)が出ていたようです。アルマーニュプロヴァンスから向かう道にある駐車場が一番会場の近くに止められます。

駐車場の横で、ヴァランソール祭りのうちわを無料で配っていました。

空からラベンダー畑を!

fetes Valensoel2016 (1)

 

 

 

 

 

 

 

村に着いたら、こんな田舎に溢れんばかりの人!

fetes Valensoel2016 (6)fetes Valensoel2016 (5)

 

 

 

 

 

 

 

オフィスツーリズムに行き、地図をもらおうとしたが在庫なしということで、壁に貼ってある地図を写真撮れと言われるほど。fetes Valensoel2016 (3)

 

 

 

 

 

 

ラベンダートンネル?!

fetes Valensoel2016 (19)

 

 

 

 

 

 

 

露店が90店ほど出ていたそうです。全てがラベンダー尽くし。 ラベンダージャムや、ラベンダーシロップなんて初めて♪

fetes Valensoel2016 (7)fetes Valensoel2016 (12)fetes Valensoel2016 (13)fetes Valensoel2016 (18)fetes Valensoel2016 (17)fetes Valensoel2016 (15)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

fetes Valensoel2016 (16)

 

 

 

 

 

 

 

 

義両親に買ったお土産~!

fetes Valensoel2016 (14)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無料で配布しているラベンダー、店の軒先にもってけ泥棒状態のラベンダー。

fetes Valensoel2016 (21) fetes Valensoel2016 (8)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

村のCAFEやレストラン、仮設の軽食屋などあり、お昼ご飯に困ることはありませんでしたが、昼時はとにかく混んでいました。

fetes Valensoel2016 (9)

 

 

 

 

 

 

 

子供の遊び場もあり。(有料)

fetes Valensoel2016 (20)fetes Valensoel2016 (22)

 

 

 

 

 

 


ヴァランソールからグレウ・レ・バンに向かう道の途中で見かけた「MUSEE DE LA LAVANDE」(無料)
住所:Route de Gréoux,04210 VALENSOLE

fetes Valensoel2016 (33)

 

 

 

 

 

 

 

個人でヴァランソール行くなら、月ー土曜日はマノスクから1ユーロバス「133」が出ています。※日曜・祝日は運休の為、お祭りの日は自力でいけません。 また、ラベンダー畑で降りるなら、停留所はSt-Gregorie
ただし、本数が非常に少ないので、一人ならヒッチハイクして戻ってくるのもありですね(笑)。

fetes Valensoel2016 (32)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

●グレウ・レ・バン(Gréoux-les-Bains)
http://www.greoux-les-bains.com/

南仏らしい可愛い村でした。

fetes Valensoel2016 (37)

 

 

 

 

 

 

 

村の一番高い所に古いお城があります。オフィスツーリズムで地図をもらって、お城までお散歩しました。上からの眺めが良い!(ベビーカーOK!)。fetes Valensoel2016 (35)

 

 

 

 

 

 

夏の夜は、この古城でコンサートなどやっているそうです。

fetes Valensoel2016 (34)

 

 

 

 

 

 

 

 

川沿いに、ピクニックできるテーブルや遊具のある公園もあるそうです。時間があれば行ってみたかった~

個人でグレウ・レ・バン行くなら、月ー土曜日はマノスクから1ユーロバス「131」「132」が出ています。※日曜・祝日は運休
また、グレウの村内を走る無料バス(Navettes)もある。

●マノスク(Manosque)
http://www.ville-manosque.fr/
旧市街は石畳ですが、ベビーカー使えます!

7-8月限定で毎週火曜日10時からガイド付きマノスクツアーがあるそうです。
所用時間は、1時間半。料金は5ユーロ、12歳以下無料。オフィスツーリズム(04.92.72.16.00)で要予約。

夏限定のコンサート「MUSIKS A MANOSQUE」
http://v3.infoconcert.com/festival/musiks-a-manosque-2561/concerts.html
かなり有名な人も来るそうです。無料!!

お土産に、
地元のならではのモノが売ってる「Couleurs Paysannes」
http://www.couleurs-paysannes.fr/

オリーブオイルは、
http://www.moulinolivette.fr/

マルシェ情報
水曜と土曜日に旧市街で市が開いています。

村の中の移動は、無料バス「Manobus」があります。
http://www.manobus.fr/

●フォーカルキエ(Forcalquiier)
http://www.haute-provence-tourisme.com/

fetes Valensoel2016 (28)fetes Valensoel2016 (29)

 

 

 

 

 

 

 

とても可愛い村でした。時間があれば、ゆっくり滞在したかった~
旧市街は石畳なのですが、進みにくいですがベビーカー利用できないことはない。

香りの大学「Université Européenne des Senteurs & Saveurs (UESS)」というのがありました。
http://www.uess.fr/

fetes Valensoel2016 (31)

 

 

 

 

 

 

 

フォーカルキエでも7-8月限定で、毎週火曜日17時よりガイド付きツアーがあるそうです。
所用時間は、2時間。料金は5ユーロ、12歳以下無料。オフィスツーリズム(04.84.54.95.10)で要予約。

fetes Valensoel2016 (30)

 

 

 

 

 

 

 

【その他】
1)、今回行けなかったけれど、マノスク近郊のおすすめの村「Moustiers-Sainte-Marie」
http://www.moustiers.eu/?lang=fr

2)、当日満席で行けなかったけれど、VolxのオーガニックレストランLes petites tables (Écomusée l'Olivier)が美味しいらしい!
http://www.ecomusee-olivier.com/

3)、Manosque近くにある、シャンブルドット[La Bastide de L’adrech]
ウルルン滞在記でも紹介されたそうです。オーナー夫婦がとても優しく、お料理も最高!冬になると土曜日に料理教室を開いているそうなので気になります。
http://www.m-provence.com/p14/p142/page142.html

4)、マノスクから出ている1ユーロバスについて。ヴァランソールやグレウ・レ・バンを含む26村がTrans aggloで利用できる。
http://www.dlva.fr/

アンケート「子連れ旅行体験談!(国内:プロヴァンス、リュベロン地方/2016年夏)」‏‏

【ハンドル名】:MHさん

【旅行先】:フランス国内

【国名・都市・地方名】:エクス・アン・プロヴァンス、マノスク&ヴァランソール、アプト

【手配を頼んだ旅行会社】:なし

【行程・利用交通機関】:
夏の週末、バカンス渋滞を考慮して、行きはリヨンからグルノーブル経由でマノスクへ
(渋滞はなかったものの、すごい山道でした)
帰りは、マノスクからAPT経由でリヨンへ。APTを出発してからアヴィ二ヨンから高速へ、休憩込みで約4時間。

【旅行日数・時期】: 1泊2日 /7月中旬

【連れていった子供の年齢】:4カ月、2歳

【お勧めの観光地やレストラン】:
●エクス・アン・プロヴァンス(Aix-en-Provence)
旧市街の散策と噴水巡り!街の至る所に噴水があります。以下、観光局で教えてもらった旧市街の歩き方。 (地図は観光局でもらえます。日本語あり)

20160712_Voyage MH (23)                

 

 

 

 

 

 

 

 

お勧めのレストラン情報
イタリアン「Via Veneto」
6 Rue Griffon,13100 Aix en Provence

参考になったサイト
http://matome.naver.jp/odai/2142056589831791601
上記の情報がとても参考になりました。ありがとうございました。


●マノスク(Manosque)
http://www.tourisme-alpes-haute-provence.com/wp-content/uploads/carte-touristique-alpes-haute-provence.pdf
http://www.ville-manosque.fr/n-ot/manosque/
https://www.flickr.com/photos/manosque-tourisme/

エクス・アン・プロヴァンス市内から車で約40分(高速)。

高速を降りてすぐに「L’Occitane」の工場があります。  平日なら無料の工場見学(要予約) 英語/仏語のガイド付き。見学の終わりには、小さなお土産付。
月-土曜日(6-9月に限り日曜日も)は、無料のミュージアムとブティックがあります。
http://fr.loccitane.com/l'occitane-vous-invite-a-manosque,74,1,76013,850004.htm

20160712_Voyage MH (2)

 

 

 

 

 

 

 

●ヴァランソール(Valensol)
http://veloloisirprovence.com/en/verdon/bonnes-adresses/adherent/office-de-tourisme-valensole
マノスクから車で約30分の村です。
20160712_Voyage MH

 

 

マノスクからヴァランソールへ向かう途中から、ラベンダー畑が次々見えてきます!
いくつかブティックがあり、その内の一つ「Angelvin」に入りました。
http://www.lavande-valensole.fr/
※トイレもあり。

 

●アプト(APT)
http://www.luberon-apt.fr/index.php/en/
マノスクから車で約45分。アヴィ二ヨンへ抜ける途中の村です。

ラベンダー祭りがやていました!今年は7月10日でしたが、毎年同じくらいの時期に行われているそうです。
http://www.lavandeenfete.fr/

20160712_Voyage MH (6)

 

 

 

 

 

 

 

とにかくラベンダー尽くし!! ラベンダーアイス、ラベンダーシロップやリキュール、ラベンダーはちみつ、石鹸 etc… 街中 ラベンダー一色でした♪

20160712_Voyage MH (11)

20160712_Voyage MH (12)

20160712_Voyage MH (10) 20160712_Voyage MH (16) 20160712_Voyage MH (15) 20160712_Voyage MH (14) 20160712_Voyage MH (13)

20160712_Voyage MH (8)

20160712_Voyage MH (21)

20160712_Voyage MH (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供向けの遊び場/ ポニー乗り場あり(有料)

20160712_Voyage MH (17)

20160712_Voyage MH (18)

 

 

 

20160712_Voyage MH (20)

 

 

 

 

 

 

 

無料のスペクタクル

 

 

黄金のラベンダーを探せ!という企画があり、お店のショーウィンドーのどこかに3つ黄金のラベンダーが置いてあるのでそれを見つけると商品券?がもらえるよう。
20160712_Voyage MH (19)

 

 

 

 

 

 

無料でドライラベンダーを配っていました。

20160712_Voyage MH (22)

 

 

 

 

 

 

 

お昼ご飯は、日曜日なので食べる所がないかもと心配してサンドウィッチを用意していきましたが、旧市街の飲食店はほぼ開いていて心配無用。
会場の近くにあった公園、遊具はないけれど、木陰があり、ピクニックが出来ます。

【その他 】
7-8月は各地で「ラベンダー祭り」がやっています!
詳しくは こちら↓
http://www.grande-traversee-alpes.com/fr/routes-de-la-lavande

今年は、
Barjac (Gard) 7月14日
http://www.fetesdelalavande.fr/21-lavande-en-fete-a-barjac.html
Valensole:7月17日
http://www.fetesdelalavande.fr/3-24eme-fete-de-la-lavande-a-valensole.html
Sequim :7月15-17日
http://www.lavenderfestival.com/
Sainte Agnès (Alpes-Maritimes)7月24日
http://www.fetesdelalavande.fr/12-fete-de-la-lavande-a-sainte-agnes.html
Barrême (Alpes-de-Haute-Provence)7月24日
http://www.fetesdelalavande.fr/6-fete-de-la-lavande-a-barreme.html
Thorame-Haute (Alpes-de-Haute-Provence) 7月30日
http://www.fetesdelalavande.fr/18-fete-de-la-lavande-et-du-pain-a-thorame-haute.html
Sault:8月15日
http://www.fetedelalavande.fr/
Digne les Bains、Saint André de Rosans、Valréas、Euzet les Bains、Saint Sauveur-Gouvernetなどなど。

アンケート「子連れ旅行体験談!(国内:南仏/2015年冬)」

【ハンドル名】:SAさん

【旅行先】:フランス国内

【国名・都市・地方名】:エクス・アン・プロヴァンス→ニーム→アルル→アヴィニョン

【手配を頼んだ旅行会社】:なし

【行程・利用交通機関】: 自家車

【旅行日数・時期】: 3泊4日 /2月中旬(冬のヴァカンス中)
リヨンより温かいと聞いていたが、お天気が悪いと それなりに寒い。

【連れていった子供の年齢】:3歳と6歳

【お勧めのホテル・その理由】:

【お勧めの観光地・その理由】:
◎エクス・アン・プロヴァンス
観光局公式サイト(日本語):http://www.aixenprovencetourism.com/ja/
メイン通りである、ミラボーにある観光局で、日本語の地図をゲットできる。

街中に公園は少ないけれど、 Parc Jourdan,Torse,Pavillon de Vendome,Parc Rambotに遊具がありました。

Voyage SUD France2015_Parc JourdanJourdan公園

Voyage SUD France2015_Parc TorseTorse公園

Voyage SUD France2015_Parc VendomePavillon de Vendome

子ども達がマルセイユ石鹸を作れる工房があり(要予約)、もう一度機会があれば試してみたかったです。お店の人も親切でした。Voyage SUD France2015_SA (8)Voyage SUD France2015_SA (7)Voyage SUD France2015_SA (6)

南仏といえば、カリソン(Calisson)。お店は市役所から教会へ向かう途中の道で発見!店の奥の工房で、作っている工程が見れる時があるそうです。つくりたてを試食も出来ます。

Voyage SUD France2015_SA (5)

◎ニーム(+ポン・デュ・ガール)
1.メゾン・カレ
大人11.70ユーロ、子供無料(確か、マーニュ塔、古代闘技場との共通券です。子供も何歳まで無料だったのか…。パンフレットがないのでわかりません)
ニームの歴史がわかる3D映像の物語(30分程度)が見れます。
偶然最初に行ったのですが、そのあと行った建物などが出てきたので、その建物を建造した由来などがわかってよかったです。Voyage SUD France2015_SA (1)

2.フォンテーヌ庭園
広くてきれいな庭園です。少し遠く、丘を上らなければいけませんが、マーニュ塔へも行きました。

Voyage SUD France2015_SA (2)

3.ニームのシンボルマークになっているワニの彫刻
これと言って何があるわけではないのですが、子供が歩き疲れてグズグズし出したので、「ワニ見に行くよ!」と気を紛らわせながら見に行きました。
ワニの前で子供2人でポーズして写真撮影。

4.古代闘技場
日本語の説明アナウンス機器あり。広くて見て回るうちに子供は説明に飽きていましたが、剣士の鎧や刀、闘牛の映像や衣装なども飾ってあり、所々で楽しんでいました。

5.ポン・デュ・ガール
旅行中のどこかで行く計画をしましたが、天気が良かったので午後車で向かいました。車中で子供はお昼寝タイム。
裸足で川の中に入り、少しだけ水遊びを楽しみました。ベストショットが取れるポイントが看板で示されています。少し山?を上りますが、橋がとてもきれいに見えます。
売店やトイレもきれいです。

◎アルル
共通チケットを大人11.00ユーロ、子供無料で購入。4か所の施設(モニュメント?)とミュゼ1か所を回ることができるため、サクサクっといろんなところを見て回りました。

Voyage SUD France2015_SA (4)
1.古代劇場
あいにくの雨で、傘を差しながらの観光。大きい石が転がっていたり、屋根や壁が崩れているところもあるため、子供にとってはちょっとした巨大迷路気分だったようです。

2.円形競技場
大雨に見舞われ、屋根のある所に避難してもずぶ濡れに…。濡れた服で冷えてきたため、早々に引き上げ、まだ開店時間より少し早かったのですが、レストランへ避難。大雨で濡れていたので、お店の方もランチを提供してくれました。

3.コンスタンティヌス共同浴場
昔の銭湯だよ~と子供たちに適当な説明をしながらぐるっと一周

4.レピュブリック広場とサン・トロフィーム教会回廊

5.県立古代アルル博物館

◎アヴィ二ヨン
観光局公式サイト: http://www.avignon-tourisme.com/home-1-2.html

1、法王庁宮殿(Palais des Papes)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%8B%E3%83%A7%E3%83%B3%E6%95%99%E7%9A%87%E5%BA%81
子供料金は、8歳まで無料。

Voyage SUD France2015_SA (20)

Voyage SUD France2015_SA (9)チケット売り場の横で、記念コイン見つけました!

Voyage SUD France2015_SA (10)トイレにもおむつ替え台あり。

2、アヴィ二ヨンの橋(サンベネゼ橋)

Voyage SUD France2015_SA (18)
橋(有料)には行かず、川を横断できる無料の渡し船に乗りました、所有時間は5分程度。子ども達も大喜び!!Voyage SUD France2015_SA (16)Voyage SUD France2015_SA (15)

対岸(Allées Antoine Pinay)にはピクニックテーブルがあり、ここでランチをしても良かったかも?!

Voyage SUD France2015_SA (17)

3、プチ トラン
お決まりのプチトランに乗りました。一日めいいっぱい遊んだので、揺られて昼寝しかかる子供たち、、午後に乗るには、ちょっと長かったかな。

Voyage SUD France2015_SA (21)

4、法王庁宮殿の丘の上にある公園
アヴィ二ヨンの橋が一望でき、眺めもよく、公園には遊具もあるのでお昼はサンドウィッチを買って、ここでピクニックしました!

Voyage SUD France2015_SA (14)Voyage SUD France2015_SA (13)Voyage SUD France2015_SA (12)Voyage SUD France2015_SA (11)

参考になったサイト
http://www2a.biglobe.ne.jp/marusan/phaixenprovence1.html
http://provencesites.blog112.fc2.com/blog-category-8.html

上記のブログがとても参考になりました。ありがとうございました。

アンケート「子連れ旅行体験談!(国内:ニース・マントン/2015年)」‏‏

【ハンドル名】:bibiさん

【旅行先】:フランス国内

【国名・都市・地方名】:ニースとマントン

【手配を頼んだ旅行会社】:なし

【行程・利用交通機関】: TGVでリヨンのPart-dieu駅より片道4時間半
チケットは、SNCFサイトより予約↓
http://www.sncf.com
(子連れでTGVを利用する方は、子どもカードを購入するとお得です!)

【旅行日数・時期】: 2泊3日 /2月中旬(冬のヴァカンス中)

【連れていった子供の年齢】:3歳と6歳

【ホテル・その理由】:
Best Western Alba Hotel
特におススメというわけではないが、安くて立地がよかった。

【お勧めの観光地・その理由】:
1、ニースの「カーニヴァル」
公式サイト:http://www.nicecarnaval.com/en/carnaval/presentation/theme.php

nicecarnaval2015bnicecarnaval2015cnicecarnaval2015anicecarnaval2015d
観光局でプログラムや詳細が載っているパンフレットをもらえます!

NICE CARNIVAL2015のプログラム:
2/13 20:30 オープニングフェスティバル(無料)
2/14 14:30 花の合戦
21:00 山車のパレード
2/15 10:00 5キロと10キロのニース・カーニバル・ラン
14:30 Nissardaパレード
2/17 21:00 山車のパレード
2/18 14:30 花の合戦
2/21 14:30 花の合戦
    21:00 山車のパレード
2/22 14:30 山車のパレード
2/24 21:00 山車のパレード
2/25 14:30 花の合戦
2/27 21:00 ゲイパレード
2/28 14:30 花の合戦
21:00 山車のパレード
3/1 14:30 山車のパレード
21:00 クロージングパーティ(王様の焼却&花火)

※大人の料金は公式サイトを参照してください。
子供料金は、5歳まで無料、6歳~12歳:スタンド席は10€、立見席は5€

※事前にネットで席を予約したほうがいいと思います。
花合戦の席は、前の方じゃないとお花が飛んでこないので、前の席をオススメします。子どもがいる場合は、子どもだけでも前にいくようにしてあげると良いと思います。(※子どもを前の席に座らせてくれるわけではありませんが、観覧席の前のほうの通路に下りていって取りに行ってました。
大人が一緒におりていくと注意されるので、子どもだけですが…)


参考になったサイト
http://jp.france.fr/ja/events/64804
http://www.bugbog.com/european_countries/france_travel_guide/nice_carnival_guide.html
https://www.youtube.com/watch?v=MZRsn2_ibd8
上記の情報がとても参考になりました。ありがとうございました。


2、マントンの「レモン祭り」
公式サイト:http://www.fete-du-citron.com/

fete-du-citron2015

参考になったサイト
http://prunier.arcadevillage.com/events/fete_du_citron.php
http://www.mycotedazurtours.com/?p=1703
https://www.youtube.com/watch?v=hyksh2ZOTe4
上記の情報がとても参考になりました。ありがとうございました。

au pays des citrons2015お土産にマントンのレモンはいかがですか♪
“Au Pays du Citron”
http://en.aupaysducitron.fr/en
(リヨンの旧市街に支店ができてたのでリヨンでも手に入るようになりました!)

その他
ニース、マントン間にモナコがあるので、大抵の観光客はモナコで下車していました。
余裕があればモナコに寄ってもいいかもしれませんね!

アンケート「子連れ旅行体験談!(国内:カルカッソンヌ/2014年冬)」‏‏

●ハンドル名: Rinさん

●旅行先 (国名・都市・地方名): カルカッソンヌ(国内)

●手配を頼んだ旅行会社: なし

●行程・利用交通機関:  
リヨン→カルカッソンヌ (自家用車)
高速利用、休憩入れて約5時間

●旅行日数・時期: 2014年12月後半(ノエル前後)、5泊6日

●連れていった子供の年齢(当時): 5才6か月、2才5か月

●子連れでお勧めのホテル・その理由:
「セリーズ カルカッソンヌ」
http://www.cerise-hotels-resorts.com/fr/cerise-carcassonne-presentation.html
子連れ旅行の味方、キッチンが付いているアパートホテルです。
La citéから500mの立地で、屋内スイミングプール、ハマム、フィットネスルームあり。プールは思ったより小さいけれど、子供達には十分楽しめました。

●子連れでお勧めの観光地・その理由:
1、「ラ・シテ」
高速をおりて車で約5分強くらい。遠くに中世の雰囲気を漂わせたお城が見えてくる。
お城の正門のすぐ横に、有料駐車場がある。(30分無料)
正門から入って、すぐ右側に観光局があり、地図などゲット出来る。また、入場料が割引になるカードもあるようなので、何箇所かカタリ(Cathar)地方のお城やミュージアムをビジットするならオススメ。
http://www.payscathare.org/en/sites-passport

城内はたくさんのお土産屋さんがあり、ぶらぶら歩いてるだけでも楽しめる。

carcassonne la cite3(Chateau広場)

お土産に、

Omiyage1Omiyage3carcassonne la cite2

carcassonne la cite12ユーロで記念館コインとメダル♪

Toilettes教会の横に、公共のトイレがあります。

2、市内
仮設遊園地が何箇所かになり、屋外スケート場も冬限定で街中にありました。スケートの周りでMarche de Noelがやってます。
参考: http://lyondemaman.com/voyages-famille/carcassonne2013-hiver/

Carcassonne NOEL (3)patinoire_carcassonneCarcassonne NOEL (4)Carcassonne NOEL (2)

●子連れでお勧めのレストラン:
「Le Trouvère」

carcassonne restaurant
La citéのマルコ広場にあるレストランです。賑やかな子供達が一緒でも気軽に入れました。子連れ客も多い。
リーズナブルで、店内の雰囲気も悪くなかったです(2階がオススメ)。カルカッソンヌと言えば「カスレ」、なかなか重い料理なので、みんなで味見する程度に一つ頼み、あとは鴨のコンフィや、トゥールーズソーセージなども美味しかったです。
冬だったので、閉まっているレストランもありましたが、マルコ広場にあるのは だいたい開いていました。カフェだけでもOK。
ちなみに、12/25の祝日ですが、オフィス ツーリズムで聞いたら、La citéのレストランは一部開いてるそうです。

他に、ラ・シテ内の地元の人からのオススメは、
「La barbacane」
城内で一番のクラシックなレストラン(ホテルと併設)。お値段もそれなりに、要予約。
http://www.hoteldelacite.com

「Le Jardin de leveque」
Hotel de la citeの向かいにある姉妹店?テラスもあって、子連れにはこちらが気楽かも。

「Le Comte Roger」
手頃で美味しく悪くない。テラス席あり。

「Le PLO」
リーズナブルで美味しいみたい。
http://www.turismocarcassonne.es/detail/d346ea9eea6964fb70e91d7cd52c0c0a/322675#_=_

美味しいカスレ(cassoulet)を食べるには?

cassoulet
地元の人曰く、カステルノダリーへ行った方が良いとか。夏には、カスレ祭りも行われるらしい。
城内のお土産屋さんや、スーパーに行くと、リヨンでは見かけないブランドのコンフィやカスレの缶詰をたくさん見かける。例えば こことか↓

「LE PANIER GOURMAND」

Omiyage4(城内の店)

「LA FERME」
住所:55 rue de Verdun 11000(プラス・カルノの近く)
http://laferme-carcassonne.fr/

Omiyage5(市街の土産屋)

また、地元のワインを試しに、今回訪れたのは、カルカッソンヌ市内から車で約20分のドメイン「Château Salitis」
http://www.domaine-soleil-couchant.com/A-d%C3%A9couvrir/Domaines-et-Ch%C3%A2teaux/Ch%C3%A2teau-SalitisChâteau Salitis_vin

なぜか日本語のラベルを発見!小さなドメインでしたが、親日家のおじさんが対応してくれ、6本買ったら1本サービスしてくれました。(※行く前に必ず電話すること)


●その他:
カルカッソンヌから日帰り出来る観光地「トゥールーズ」を訪れました。
25日は、あちこちの教会でメスが開かれていたので、訪れてみました。
http://cathedrale.toulouse.free.fr/horaires/noel.html

Marche de Noelもやってます!
http://www.marchedenoeltoulouse.com

子供が宇宙に興味を持ったら!
宇宙開発をテーマにした「シテ・ド・レスパス」へ是非行ってみてください。(5歳未満無料)
http://www.cite-espace.com

cite espace2

トゥールーズの高速をおりて約5分。カルカッソンヌ方面から向かうと、右側にロケットAraianが見えてくるので、すぐに分かります。

cite espace1cite espace3

IMAXを使った映画やプラネタリウム、ロケットの中にも入れたり、1日親子で楽しめます!食事はピクニックはNGですが、カフェやレストランがあります。1日券を買えば、出入り自由なのでお昼時に外へも出れるみたいです。

cite espace4宇宙公園もあり!

他にも気になったのは、「エアバス見学」
http://www.musee-aeroscopia.fr/fr
http://www.musee-aeroscopia.fr/sites/aeroscopia/files/u26/airbus_aeroscopia_flyer_fr_v21_web_0.pdf
(6歳未満無料、要予約)

参考までに、トゥールーズの観光情報(日本語)
http://www.toulouse-tourisme.com/sites/Japan/index.html

 
 

アンケート「子連れ旅行体験談!(国内:ディズニーランド/2014年秋)」‏

【 ハンドル名 】:MIさん

【 旅行先 】:フランス国内

【 国名・都市・地方名 】:ディズニーランド・パリ
公式サイト: http://www.disneylandparis.com

【 手配を頼んだ旅行会社 】:なし

【 行程・利用交通機関 】: 自家用車

【 旅行日数・時期 】: 2泊3日 /11月上旬(Toussaintの連休)

【 連れていった子供の年齢(当時) 】:2歳と3歳

【 子連れでお勧めのホテル・その理由 】:

オテル レリゼ ヴァル デューロップ (Hôtel l'Elysée Val d'Europe)

住所:7 cours du Danube, Marne la Vallee, Serris, Seine-et-Marne, 77700
http://en.hotelelysee.com/
ファミリールームあり
駐車場あり(10ユーロ/1日)
目の前にスーパーや、アウトレットショップ「
La Vallée Village」がある。
ホテルは快適で、場所も便利。
ディズニーランドへのアクセスは、ホテル前から出ているシャトルバスを利用。1時間に数本でていて、予約なし(所要時間:15分程度)


【 2-3歳児にお勧めのアトラクション・その理由 】:
○アリスの奇妙な迷路(28番)
小さな子供向けのアトラクションは待ち時間なし。大体どこでも5分も待たずに遊べた。
アリスのお城から、ディズニーランドが一望できた。

○TOYストーリー プレイランド

○その他
下調べ情報で、ベビースイッチ(baby swich=ベビーカー優先)があるとあったが、優先されるほど混んでいなかった。

パレードは日本に比べると・・ 時間も短い。
(夜までいられたら、夜のパレードはもっとキレイだったかもはてなマーク!)

お土産屋は、子供向けのおもちゃや、ドレスなどが売っている。日本のようなお菓子の詰め合わせはありません。

駐車場は、家族に誕生日の人がいると、パーキングが無料になります。

【 その他 】:ホテルの周辺のおすすめ情報!
アウトレットショップ「La Vallée Village」
http://www.lavalleevillage.com/

ショッピングセンター Centre commercial Val d’Europe内にある水族館「Sea Life」
http://www.visitsealife.com/paris/en/

参考になったサイトや本
「るるぶ」

上記の情報がとても参考になりました。ありがとうございました。

アンケート「子連れ旅行体験談!(国内:アヌシー/2014年秋)」‏

【 ハンドル名 】:MIさん

【 旅行先 】:フランス国内(週末のお散歩!)

【 国名・都市・地方名 】:アヌシー
http://www.annecy.fr/

【 手配を頼んだ旅行会社 】:なし

【 行程・利用交通機関 】: 自家用車(高速で2時間くらい)
朝の思いつきで出かけました。まさに週末のお散歩です。
10時発→12時着、湖や旧市街を散策して、14時ごろ 子供たちの昼寝に合わせて帰る。

【 旅行日数・時期 】: リヨン日帰り/11月

【 連れていった子供の年齢(当時) 】:2歳と3歳

【 子連れでお勧めポイント・その理由 】:思い立ったら行ける距離が嬉しい!お天気がいい週末にはお勧めです。

ポケモンのオープニング映像で流れた場所発見!!

20160118Annecy2_MI

【 子連れでお勧めのレストラン 】:

【 その他 】:参考になったサイト
http://www.geocities.jp/kyo_ro_po_oh/daytrip-france/daytrip-france.html

http://4travel.jp/travelogue/10462779

上記の情報がとても参考になりました。ありがとうございました。

アンケート「子連れ旅行体験談!(国内:St Martin la plaine動物園/2014年)」‏

【 ハンドル名 】:MIさん

【 旅行先 】:フランス国内(リヨン日帰り)

【 国名・都市・地方名 】:St Martin la plaine動物園
住所:42800 Saint Martin La Plaine
電話:04.77.75.18.68
ホームページ:http://www.espace-zoologique.com/

【 手配を頼んだ旅行会社 】:なし

【 行程・利用交通機関 】: 自家用車(1時間くらい)

【 旅行日数・時期 】: リヨン日帰り/10月

【 連れていった子供の年齢(当時) 】:2歳と3歳

【 子連れでお勧めポイント・その理由 】:
ゴリラがいっぱいいる動物園でした。
園内に順序があり、人も少なめで、歩きやすかったです。ベビーカーOK。
ガラス越しに動物が近くで見れます。動物も慣れているようで、近づいてくる。
ゴリラが芸をしてくれ、グテ(おやつ)タイムやオオカミの食事タイムなど、見学できる時間があった。

【 子連れでお勧めのレストラン 】:
園内に売店があります。ベンチもあるので、お天気が良ければ外で食事できます。
フライドポテト、ソーセージ、サンドイッチなど売ってました。

【 その他 】:園内に子供の遊ぶ遊具なし。
 

アンケート「子連れ旅行体験談!(国内:Safari de Peaugres/2014年)」‏

【 ハンドル名 】:MIさん

【 旅行先 】:フランス国内(リヨン日帰り)

【 国名・都市・地方名 】:Safari de Peaugres (サファリパーク)
住所:Safari de Peaugres – Montanet – 07340 Peaugres
電話:04.75.33.00.32
ホームページ:http://www.safari-peaugres.com/

【 手配を頼んだ旅行会社 】:なし

【 行程・利用交通機関 】: 自家用車(1時間くらい)

【 旅行日数・時期 】: リヨン日帰り/9月

【 連れていった子供の年齢(当時) 】:2歳と3歳

【 子連れでお勧めポイント・その理由 】:
自家用車で周れるサファリパークエリアと、歩いて周れる動物園エリアが併設されています。
(※同じチケットで入れます。無料パーキングあり)

サファリパークは、動物がいるところは車が渋滞しているため、進むのに時間がかかりました。
2-3歳児には、待てないかもしれません。。

動物園は、駐車場に車を止め、歩いて園内をまわることができます。
道順があるので歩きやすかったですが、かなり広いです。ベビーカーOK。
Espace Griffes et Grocsのガラスのトンネルでは、トラやライオンが近くで見れます!

【 子連れでお勧めのレストラン 】:
動物園にレストランがあります。
ピクニックできるエリアもあるのでお弁当を持ってきても良いと思います。

【 その他 】:
1日券の料金は、大人(12歳以上)20.50ユーロ、子供(3-12歳)17.50ユーロ
園内に森の中の遊び場Espace Gitakiに、遊具あり。
園内の地図は、こちらをご覧ください↓
http://www.safari-peaugres.com/plan-du-parc.html

冬季は閉まっているそうです。行く前に営業日をご確認ください。

アンケート「子連れ旅行体験談!(イギリス/2014年)」

●ハンドル名: Rinさん

●旅行先 (国名・都市・地方名): イギリス

●手配を頼んだ旅行会社: Golden Tour(ネット予約)
http://www.goldentours.com/

●行程・利用交通機関:
リヨン→イギリス間は飛行機(Easyjet)利用。
Easyjetのサイト↓
http://www.easyjet.com/fr?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_term=easyjet&utm_campaign=FR_FR_Brand+%28desktop%2Ctablet%29&mid=909v9cc4f0&kword=easyjet

●旅行日数・時期: 2014年9月中旬、3泊4日

●連れていった子供の年齢(当時): 5才3か月、2才2か月

●子連れでお勧めのホテル・その理由:

●子連れでお勧めの観光地・その理由:
(1)LEGOランド
http://www.legoland.co.uk/
ベビーカーのレンタル有。
行き方:
今回はツアーバスを利用。Golden Tourでネット予約できます。
http://www.goldentours.com/
1日券+バスで、大人 £32.76、子供 £28.98(※3歳以上)
ヴィクトリア駅(構内に店舗あり)の近くから高速バスが出ています。
もしくは自力で行くなら、BR(鉄道)もあるそうです。乗換え+降車後バスへ乗り継ぐ。

おすすめスポット!(地図参照)
⑬Castaway Camp
2歳でも楽しめる!!
その他、3、38、53も楽しかったです。
持っていくと良いもの:
防水のレインコートや替えの服を持っていくと良いでしょう。夏に行くなら、水着は必須!

●子連れでお勧めのレストラン:
「giraffe」
http://www.giraffe.net/classic
チェーン店ですが、美味しかったし、子供用の塗り絵やかわいいストローも出してくれて、サービス満点でした。
イギリスといえば、『フィッシュアンドチップス』!
ライオンキングの劇場の横のBARでたべましたが、ボリューム満点で、味も美味しかったです!

●その他:
ロンドン市内観光に、The Original Tourの2階建てバスを利用。
http://www.theoriginaltour.com/

「自然史博物館」はおすすめ!(無料)
http://www.nhm.ac.uk/

3−40分で回れるロンドン交通博物館(コヴェントガーデン)
http://www.ltmuseum.co.uk/

ディズニー映画「The Lion King /ライオンキング」のミュージカル!
http://www.lyceum-theatre.co.uk/

旅行準備に役立つサイト↓
http://magarikkyuuri.web.fc2.com/legoland.htm
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2012/0126/478382.htm?g=09
上記のブログや情報が役に立ちました、ありがとうございました。