授乳中のアイテム「Lanoline(ラノリン)」

授乳中の、乳首の痛みや乾燥に悩まされた経験はありませんか?
そんな時におすすめなのが「Lanoline(ラノリン)」。
ラノリンは羊皮からとれる脂肪で、ウールを作る際の副産物です。天然のクリームとして昔から使われており、赤ちゃんが口にしても大丈夫な安全素材。授乳の前後に洗い流す必要もありません。
また、使い切れなかったラノリンは、リップクリームやハンドクリームとしても利用出来ます。
口にしても大丈夫で無味無臭なので、リップクリームとしての使用はおススメです。市販のリップクリームの味や匂いが気になる方も、ラノリンならきっと使えると思い ます。
購入は薬局で可能ですが、ラノリンは素材の名前で、通常販売されるときは商品名がついています。
「LANSINOH」「Purelan100」等々。ラノリン100パーセントが良いので、そういう場合はパッケージの原材料(Ingredients)を見て、lanolin 100% とあればOKです。
(YG)

コメントを残す