アンケート「子連れ旅行体験談!(国内:プロヴァンス、リュベロン地方/2016年夏)」‏‏

【ハンドル名】:MHさん

【旅行先】:フランス国内

【国名・都市・地方名】:エクス・アン・プロヴァンス、マノスク&ヴァランソール、アプト

【手配を頼んだ旅行会社】:なし

【行程・利用交通機関】:
夏の週末、バカンス渋滞を考慮して、行きはリヨンからグルノーブル経由でマノスクへ
(渋滞はなかったものの、すごい山道でした)
帰りは、マノスクからAPT経由でリヨンへ。APTを出発してからアヴィ二ヨンから高速へ、休憩込みで約4時間。

【旅行日数・時期】: 1泊2日 /7月中旬

【連れていった子供の年齢】:4カ月、2歳

【お勧めの観光地やレストラン】:
●エクス・アン・プロヴァンス(Aix-en-Provence)
旧市街の散策と噴水巡り!街の至る所に噴水があります。以下、観光局で教えてもらった旧市街の歩き方。 (地図は観光局でもらえます。日本語あり)

20160712_Voyage MH (23)                

 

 

 

 

 

 

 

 

お勧めのレストラン情報
イタリアン「Via Veneto」
6 Rue Griffon,13100 Aix en Provence

参考になったサイト
http://matome.naver.jp/odai/2142056589831791601
上記の情報がとても参考になりました。ありがとうございました。


●マノスク(Manosque)
http://www.tourisme-alpes-haute-provence.com/wp-content/uploads/carte-touristique-alpes-haute-provence.pdf
http://www.ville-manosque.fr/n-ot/manosque/
https://www.flickr.com/photos/manosque-tourisme/

エクス・アン・プロヴァンス市内から車で約40分(高速)。

高速を降りてすぐに「L’Occitane」の工場があります。  平日なら無料の工場見学(要予約) 英語/仏語のガイド付き。見学の終わりには、小さなお土産付。
月-土曜日(6-9月に限り日曜日も)は、無料のミュージアムとブティックがあります。
http://fr.loccitane.com/l'occitane-vous-invite-a-manosque,74,1,76013,850004.htm

20160712_Voyage MH (2)

 

 

 

 

 

 

 

●ヴァランソール(Valensol)
http://veloloisirprovence.com/en/verdon/bonnes-adresses/adherent/office-de-tourisme-valensole
マノスクから車で約30分の村です。
20160712_Voyage MH

 

 

マノスクからヴァランソールへ向かう途中から、ラベンダー畑が次々見えてきます!
いくつかブティックがあり、その内の一つ「Angelvin」に入りました。
http://www.lavande-valensole.fr/
※トイレもあり。

 

●アプト(APT)
http://www.luberon-apt.fr/index.php/en/
マノスクから車で約45分。アヴィ二ヨンへ抜ける途中の村です。

ラベンダー祭りがやていました!今年は7月10日でしたが、毎年同じくらいの時期に行われているそうです。
http://www.lavandeenfete.fr/

20160712_Voyage MH (6)

 

 

 

 

 

 

 

とにかくラベンダー尽くし!! ラベンダーアイス、ラベンダーシロップやリキュール、ラベンダーはちみつ、石鹸 etc… 街中 ラベンダー一色でした♪

20160712_Voyage MH (11)

20160712_Voyage MH (12)

20160712_Voyage MH (10) 20160712_Voyage MH (16) 20160712_Voyage MH (15) 20160712_Voyage MH (14) 20160712_Voyage MH (13)

20160712_Voyage MH (8)

20160712_Voyage MH (21)

20160712_Voyage MH (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供向けの遊び場/ ポニー乗り場あり(有料)

20160712_Voyage MH (17)

20160712_Voyage MH (18)

 

 

 

20160712_Voyage MH (20)

 

 

 

 

 

 

 

無料のスペクタクル

 

 

黄金のラベンダーを探せ!という企画があり、お店のショーウィンドーのどこかに3つ黄金のラベンダーが置いてあるのでそれを見つけると商品券?がもらえるよう。
20160712_Voyage MH (19)

 

 

 

 

 

 

無料でドライラベンダーを配っていました。

20160712_Voyage MH (22)

 

 

 

 

 

 

 

お昼ご飯は、日曜日なので食べる所がないかもと心配してサンドウィッチを用意していきましたが、旧市街の飲食店はほぼ開いていて心配無用。
会場の近くにあった公園、遊具はないけれど、木陰があり、ピクニックが出来ます。

【その他 】
7-8月は各地で「ラベンダー祭り」がやっています!
詳しくは こちら↓
http://www.grande-traversee-alpes.com/fr/routes-de-la-lavande

今年は、
Barjac (Gard) 7月14日
http://www.fetesdelalavande.fr/21-lavande-en-fete-a-barjac.html
Valensole:7月17日
http://www.fetesdelalavande.fr/3-24eme-fete-de-la-lavande-a-valensole.html
Sequim :7月15-17日
http://www.lavenderfestival.com/
Sainte Agnès (Alpes-Maritimes)7月24日
http://www.fetesdelalavande.fr/12-fete-de-la-lavande-a-sainte-agnes.html
Barrême (Alpes-de-Haute-Provence)7月24日
http://www.fetesdelalavande.fr/6-fete-de-la-lavande-a-barreme.html
Thorame-Haute (Alpes-de-Haute-Provence) 7月30日
http://www.fetesdelalavande.fr/18-fete-de-la-lavande-et-du-pain-a-thorame-haute.html
Sault:8月15日
http://www.fetedelalavande.fr/
Digne les Bains、Saint André de Rosans、Valréas、Euzet les Bains、Saint Sauveur-Gouvernetなどなど。

アンケート「子連れ旅行体験談!(国内:南仏/2015年冬)」

【ハンドル名】:SAさん

【旅行先】:フランス国内

【国名・都市・地方名】:エクス・アン・プロヴァンス→ニーム→アルル→アヴィニョン

【手配を頼んだ旅行会社】:なし

【行程・利用交通機関】: 自家車

【旅行日数・時期】: 3泊4日 /2月中旬(冬のヴァカンス中)
リヨンより温かいと聞いていたが、お天気が悪いと それなりに寒い。

【連れていった子供の年齢】:3歳と6歳

【お勧めのホテル・その理由】:

【お勧めの観光地・その理由】:
◎エクス・アン・プロヴァンス
観光局公式サイト(日本語):http://www.aixenprovencetourism.com/ja/
メイン通りである、ミラボーにある観光局で、日本語の地図をゲットできる。

街中に公園は少ないけれど、 Parc Jourdan,Torse,Pavillon de Vendome,Parc Rambotに遊具がありました。

Voyage SUD France2015_Parc JourdanJourdan公園

Voyage SUD France2015_Parc TorseTorse公園

Voyage SUD France2015_Parc VendomePavillon de Vendome

子ども達がマルセイユ石鹸を作れる工房があり(要予約)、もう一度機会があれば試してみたかったです。お店の人も親切でした。Voyage SUD France2015_SA (8)Voyage SUD France2015_SA (7)Voyage SUD France2015_SA (6)

南仏といえば、カリソン(Calisson)。お店は市役所から教会へ向かう途中の道で発見!店の奥の工房で、作っている工程が見れる時があるそうです。つくりたてを試食も出来ます。

Voyage SUD France2015_SA (5)

◎ニーム(+ポン・デュ・ガール)
1.メゾン・カレ
大人11.70ユーロ、子供無料(確か、マーニュ塔、古代闘技場との共通券です。子供も何歳まで無料だったのか…。パンフレットがないのでわかりません)
ニームの歴史がわかる3D映像の物語(30分程度)が見れます。
偶然最初に行ったのですが、そのあと行った建物などが出てきたので、その建物を建造した由来などがわかってよかったです。Voyage SUD France2015_SA (1)

2.フォンテーヌ庭園
広くてきれいな庭園です。少し遠く、丘を上らなければいけませんが、マーニュ塔へも行きました。

Voyage SUD France2015_SA (2)

3.ニームのシンボルマークになっているワニの彫刻
これと言って何があるわけではないのですが、子供が歩き疲れてグズグズし出したので、「ワニ見に行くよ!」と気を紛らわせながら見に行きました。
ワニの前で子供2人でポーズして写真撮影。

4.古代闘技場
日本語の説明アナウンス機器あり。広くて見て回るうちに子供は説明に飽きていましたが、剣士の鎧や刀、闘牛の映像や衣装なども飾ってあり、所々で楽しんでいました。

5.ポン・デュ・ガール
旅行中のどこかで行く計画をしましたが、天気が良かったので午後車で向かいました。車中で子供はお昼寝タイム。
裸足で川の中に入り、少しだけ水遊びを楽しみました。ベストショットが取れるポイントが看板で示されています。少し山?を上りますが、橋がとてもきれいに見えます。
売店やトイレもきれいです。

◎アルル
共通チケットを大人11.00ユーロ、子供無料で購入。4か所の施設(モニュメント?)とミュゼ1か所を回ることができるため、サクサクっといろんなところを見て回りました。

Voyage SUD France2015_SA (4)
1.古代劇場
あいにくの雨で、傘を差しながらの観光。大きい石が転がっていたり、屋根や壁が崩れているところもあるため、子供にとってはちょっとした巨大迷路気分だったようです。

2.円形競技場
大雨に見舞われ、屋根のある所に避難してもずぶ濡れに…。濡れた服で冷えてきたため、早々に引き上げ、まだ開店時間より少し早かったのですが、レストランへ避難。大雨で濡れていたので、お店の方もランチを提供してくれました。

3.コンスタンティヌス共同浴場
昔の銭湯だよ~と子供たちに適当な説明をしながらぐるっと一周

4.レピュブリック広場とサン・トロフィーム教会回廊

5.県立古代アルル博物館

◎アヴィ二ヨン
観光局公式サイト: http://www.avignon-tourisme.com/home-1-2.html

1、法王庁宮殿(Palais des Papes)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%8B%E3%83%A7%E3%83%B3%E6%95%99%E7%9A%87%E5%BA%81
子供料金は、8歳まで無料。

Voyage SUD France2015_SA (20)

Voyage SUD France2015_SA (9)チケット売り場の横で、記念コイン見つけました!

Voyage SUD France2015_SA (10)トイレにもおむつ替え台あり。

2、アヴィ二ヨンの橋(サンベネゼ橋)

Voyage SUD France2015_SA (18)
橋(有料)には行かず、川を横断できる無料の渡し船に乗りました、所有時間は5分程度。子ども達も大喜び!!Voyage SUD France2015_SA (16)Voyage SUD France2015_SA (15)

対岸(Allées Antoine Pinay)にはピクニックテーブルがあり、ここでランチをしても良かったかも?!

Voyage SUD France2015_SA (17)

3、プチ トラン
お決まりのプチトランに乗りました。一日めいいっぱい遊んだので、揺られて昼寝しかかる子供たち、、午後に乗るには、ちょっと長かったかな。

Voyage SUD France2015_SA (21)

4、法王庁宮殿の丘の上にある公園
アヴィ二ヨンの橋が一望でき、眺めもよく、公園には遊具もあるのでお昼はサンドウィッチを買って、ここでピクニックしました!

Voyage SUD France2015_SA (14)Voyage SUD France2015_SA (13)Voyage SUD France2015_SA (12)Voyage SUD France2015_SA (11)

参考になったサイト
http://www2a.biglobe.ne.jp/marusan/phaixenprovence1.html
http://provencesites.blog112.fc2.com/blog-category-8.html

上記のブログがとても参考になりました。ありがとうございました。

アンケート「子連れ旅行体験談!(国内:ニース・マントン/2015年)」‏‏

【ハンドル名】:bibiさん

【旅行先】:フランス国内

【国名・都市・地方名】:ニースとマントン

【手配を頼んだ旅行会社】:なし

【行程・利用交通機関】: TGVでリヨンのPart-dieu駅より片道4時間半
チケットは、SNCFサイトより予約↓
http://www.sncf.com
(子連れでTGVを利用する方は、子どもカードを購入するとお得です!)

【旅行日数・時期】: 2泊3日 /2月中旬(冬のヴァカンス中)

【連れていった子供の年齢】:3歳と6歳

【ホテル・その理由】:
Best Western Alba Hotel
特におススメというわけではないが、安くて立地がよかった。

【お勧めの観光地・その理由】:
1、ニースの「カーニヴァル」
公式サイト:http://www.nicecarnaval.com/en/carnaval/presentation/theme.php

nicecarnaval2015bnicecarnaval2015cnicecarnaval2015anicecarnaval2015d
観光局でプログラムや詳細が載っているパンフレットをもらえます!

NICE CARNIVAL2015のプログラム:
2/13 20:30 オープニングフェスティバル(無料)
2/14 14:30 花の合戦
21:00 山車のパレード
2/15 10:00 5キロと10キロのニース・カーニバル・ラン
14:30 Nissardaパレード
2/17 21:00 山車のパレード
2/18 14:30 花の合戦
2/21 14:30 花の合戦
    21:00 山車のパレード
2/22 14:30 山車のパレード
2/24 21:00 山車のパレード
2/25 14:30 花の合戦
2/27 21:00 ゲイパレード
2/28 14:30 花の合戦
21:00 山車のパレード
3/1 14:30 山車のパレード
21:00 クロージングパーティ(王様の焼却&花火)

※大人の料金は公式サイトを参照してください。
子供料金は、5歳まで無料、6歳~12歳:スタンド席は10€、立見席は5€

※事前にネットで席を予約したほうがいいと思います。
花合戦の席は、前の方じゃないとお花が飛んでこないので、前の席をオススメします。子どもがいる場合は、子どもだけでも前にいくようにしてあげると良いと思います。(※子どもを前の席に座らせてくれるわけではありませんが、観覧席の前のほうの通路に下りていって取りに行ってました。
大人が一緒におりていくと注意されるので、子どもだけですが…)


参考になったサイト
http://jp.france.fr/ja/events/64804
http://www.bugbog.com/european_countries/france_travel_guide/nice_carnival_guide.html
https://www.youtube.com/watch?v=MZRsn2_ibd8
上記の情報がとても参考になりました。ありがとうございました。


2、マントンの「レモン祭り」
公式サイト:http://www.fete-du-citron.com/

fete-du-citron2015

参考になったサイト
http://prunier.arcadevillage.com/events/fete_du_citron.php
http://www.mycotedazurtours.com/?p=1703
https://www.youtube.com/watch?v=hyksh2ZOTe4
上記の情報がとても参考になりました。ありがとうございました。

au pays des citrons2015お土産にマントンのレモンはいかがですか♪
“Au Pays du Citron”
http://en.aupaysducitron.fr/en
(リヨンの旧市街に支店ができてたのでリヨンでも手に入るようになりました!)

その他
ニース、マントン間にモナコがあるので、大抵の観光客はモナコで下車していました。
余裕があればモナコに寄ってもいいかもしれませんね!

アンケート「子連れ旅行体験談!(国内:カルカッソンヌ/2014年冬)」‏‏

●ハンドル名: Rinさん

●旅行先 (国名・都市・地方名): カルカッソンヌ(国内)

●手配を頼んだ旅行会社: なし

●行程・利用交通機関:  
リヨン→カルカッソンヌ (自家用車)
高速利用、休憩入れて約5時間

●旅行日数・時期: 2014年12月後半(ノエル前後)、5泊6日

●連れていった子供の年齢(当時): 5才6か月、2才5か月

●子連れでお勧めのホテル・その理由:
「セリーズ カルカッソンヌ」
http://www.cerise-hotels-resorts.com/fr/cerise-carcassonne-presentation.html
子連れ旅行の味方、キッチンが付いているアパートホテルです。
La citéから500mの立地で、屋内スイミングプール、ハマム、フィットネスルームあり。プールは思ったより小さいけれど、子供達には十分楽しめました。

●子連れでお勧めの観光地・その理由:
1、「ラ・シテ」
高速をおりて車で約5分強くらい。遠くに中世の雰囲気を漂わせたお城が見えてくる。
お城の正門のすぐ横に、有料駐車場がある。(30分無料)
正門から入って、すぐ右側に観光局があり、地図などゲット出来る。また、入場料が割引になるカードもあるようなので、何箇所かカタリ(Cathar)地方のお城やミュージアムをビジットするならオススメ。
http://www.payscathare.org/en/sites-passport

城内はたくさんのお土産屋さんがあり、ぶらぶら歩いてるだけでも楽しめる。

carcassonne la cite3(Chateau広場)

お土産に、

Omiyage1Omiyage3carcassonne la cite2

carcassonne la cite12ユーロで記念館コインとメダル♪

Toilettes教会の横に、公共のトイレがあります。

2、市内
仮設遊園地が何箇所かになり、屋外スケート場も冬限定で街中にありました。スケートの周りでMarche de Noelがやってます。
参考: http://lyondemaman.com/voyages-famille/carcassonne2013-hiver/

Carcassonne NOEL (3)patinoire_carcassonneCarcassonne NOEL (4)Carcassonne NOEL (2)

●子連れでお勧めのレストラン:
「Le Trouvère」

carcassonne restaurant
La citéのマルコ広場にあるレストランです。賑やかな子供達が一緒でも気軽に入れました。子連れ客も多い。
リーズナブルで、店内の雰囲気も悪くなかったです(2階がオススメ)。カルカッソンヌと言えば「カスレ」、なかなか重い料理なので、みんなで味見する程度に一つ頼み、あとは鴨のコンフィや、トゥールーズソーセージなども美味しかったです。
冬だったので、閉まっているレストランもありましたが、マルコ広場にあるのは だいたい開いていました。カフェだけでもOK。
ちなみに、12/25の祝日ですが、オフィス ツーリズムで聞いたら、La citéのレストランは一部開いてるそうです。

他に、ラ・シテ内の地元の人からのオススメは、
「La barbacane」
城内で一番のクラシックなレストラン(ホテルと併設)。お値段もそれなりに、要予約。
http://www.hoteldelacite.com

「Le Jardin de leveque」
Hotel de la citeの向かいにある姉妹店?テラスもあって、子連れにはこちらが気楽かも。

「Le Comte Roger」
手頃で美味しく悪くない。テラス席あり。

「Le PLO」
リーズナブルで美味しいみたい。
http://www.turismocarcassonne.es/detail/d346ea9eea6964fb70e91d7cd52c0c0a/322675#_=_

美味しいカスレ(cassoulet)を食べるには?

cassoulet
地元の人曰く、カステルノダリーへ行った方が良いとか。夏には、カスレ祭りも行われるらしい。
城内のお土産屋さんや、スーパーに行くと、リヨンでは見かけないブランドのコンフィやカスレの缶詰をたくさん見かける。例えば こことか↓

「LE PANIER GOURMAND」

Omiyage4(城内の店)

「LA FERME」
住所:55 rue de Verdun 11000(プラス・カルノの近く)
http://laferme-carcassonne.fr/

Omiyage5(市街の土産屋)

また、地元のワインを試しに、今回訪れたのは、カルカッソンヌ市内から車で約20分のドメイン「Château Salitis」
http://www.domaine-soleil-couchant.com/A-d%C3%A9couvrir/Domaines-et-Ch%C3%A2teaux/Ch%C3%A2teau-SalitisChâteau Salitis_vin

なぜか日本語のラベルを発見!小さなドメインでしたが、親日家のおじさんが対応してくれ、6本買ったら1本サービスしてくれました。(※行く前に必ず電話すること)


●その他:
カルカッソンヌから日帰り出来る観光地「トゥールーズ」を訪れました。
25日は、あちこちの教会でメスが開かれていたので、訪れてみました。
http://cathedrale.toulouse.free.fr/horaires/noel.html

Marche de Noelもやってます!
http://www.marchedenoeltoulouse.com

子供が宇宙に興味を持ったら!
宇宙開発をテーマにした「シテ・ド・レスパス」へ是非行ってみてください。(5歳未満無料)
http://www.cite-espace.com

cite espace2

トゥールーズの高速をおりて約5分。カルカッソンヌ方面から向かうと、右側にロケットAraianが見えてくるので、すぐに分かります。

cite espace1cite espace3

IMAXを使った映画やプラネタリウム、ロケットの中にも入れたり、1日親子で楽しめます!食事はピクニックはNGですが、カフェやレストランがあります。1日券を買えば、出入り自由なのでお昼時に外へも出れるみたいです。

cite espace4宇宙公園もあり!

他にも気になったのは、「エアバス見学」
http://www.musee-aeroscopia.fr/fr
http://www.musee-aeroscopia.fr/sites/aeroscopia/files/u26/airbus_aeroscopia_flyer_fr_v21_web_0.pdf
(6歳未満無料、要予約)

参考までに、トゥールーズの観光情報(日本語)
http://www.toulouse-tourisme.com/sites/Japan/index.html

 
 

8区: 赤ちゃん・子供用品のお店「Bébé FROG」

リヨン8区(Monplaisir)で見つけた、赤ちゃん・子供用品のお店です。
BIO商品なので、新生児の赤ちゃんにも安心!お友達の出産祝い用にも、よく利用しています。

詳細は、下記のサイトをご覧ください⇩
http://bebe-frog.com/

店名:「Bébé FROG」
住所: 113 ave des Frères Lumières 69008 Lyon
電話: 09.53.24.45.99
E-mail: contact@bebe-frog.com
営業時間
月曜日: 3 pm – 7 pm
火~金曜日:10 am – 7 pm
土曜日: 9:30 am – 6:30 pm
(情報提供: ENさん 2013/6/4)

お店の商品は、エコロジー管理された森から来る木材と、子供に害のない、よだれに耐える塗料を使ったおもちゃや、オーガニックコットンを使ったプレイマットやおくるみ、ベビー服を扱っています。
個人のお店だから割高という事も無く、BabyBio のプチ・ポは、私が見たスーパーよりは多少安かったし、アデンアンドアナイのおくるみも他の店やネットより安かったりと、とても良心的な価格設定をしてあります。おもちゃも同様だと思います。
※全ての商品を比較して確認した訳ではありません。
(情報提供: MEさん 2014/12/9)

Irrésistiblement LYONのチョコビスケット

リヨンのお土産にオススメ!
ベルクール広場の観光案内所の裏のKiosque in LYONで売っている、「イレジスティブルモン・リヨン/Irrésistiblement LYON」という会社?のチョコビスケットです。味は普通です。
私が買いに行った時には、星の王子様のデザインは品薄で、Kiosque のお姉さん曰く、雑誌で紹介されてから品薄になったとのことでした。
ビスケット自体は数があったのでデザインによってあったりなかったりなのだと思います。
レアル内のLe délice des sens でも取り扱いがありますが、キオスクの方が数も種類も充実していました。
一度しか行っていませんが、キオスク自体はお土産屋さんで、高級とまでは行かないけれど中々良い値段の雑貨や食べ物を取り扱っている感じでした。
参考にしたのは地球の歩き方のリヨン特派員のブログです。
http://m.tokuhain.arukikata.co.jp/lyon/2014/10/post_57.html
ありがとうございました!
(情報提供: IMさん 2014/11/14)

アンケート「子連れ旅行体験談!(国内:カルカッソンヌ/2013年冬)」‏

●ハンドル名:Kさん

●旅行先:カルカッソンヌ(国内)

●手配を頼んだ旅行会社:なし

●行程・利用交通機関:
TGVでリヨンのPart-dieu駅より片道3時間半
チケットは、SNCFサイトより予約↓
http://www.sncf.com
(3週間以上前に予約&購入すると安いです)

●旅行日数・時期:2013年12月
冬は観光シーズンではありませんが、旧市街や街中で子供向けの無料/有料イベント、冬限定の遊園地やスケート場が何箇所かにあり、楽しめました。

●連れていった子供の年齢(当時):2歳8ヶ月

●子連れでお勧めの観光地・その理由:
○冬限定のアトラクション/ 2013年12月6日から2014年1月5日
※1から4は、全て歩いていける場所にあります。
1、遊園地/有料
場所:Place General de Gaulle
場所:Portail des Jacobins
場所:Square André Chenier(駅前)

20140129Carcassonne Square André Chenier1
ベルサイユ宮殿にも献上された?というカルカッソンヌ周辺産の大理石↑
20140129Carcassonne Square André Chenier2
2、遊園地+Marché de NOEL/有料
場所:Square Gambetta (公衆トイレあり)
20140129Carcassonne Square Gambetta1
20140129Carcassonne Square Gambetta2
20140129Carcassonne Square Gambetta3
3、スケート場(La Patinoire)/有料
場所:Place Carnot
20140129Carcassonne La Patinoire
料金:貸し靴 4ユーロ+1時間あたり2ユーロ
4、子供向けイベント
20140129Carcassonne weekend depaysant1
20140129Carcassonne weekend depaysant2
20140129Carcassonne event 29DEC
○パパノエルと会える 汽車の旅!
http://www.carcassonne.fr/carcassonneville.nsf/vueTous/56072D1A2A0B7DDDC1257C270053DF55
料金:大人 22ユーロ、子供(4~12歳)は割引、3歳以下 5ユーロ
20140129Carcassonne train pere noel1
汽車が到着、子供も大人も大興奮!
以前はSLを利用していたようだが、去年故障?したらしく、SNCFの古い車両をつなげて走っていた。なかなか趣がある。
汽車の中で、スタッフがお菓子を子供たちに渡しにやってくる。その後、車内のアナウンスでパパノエル(サンタさん)が電車の横を車に乗って現れるなどのパフォーマンスや、車内で子供向けのアトレエあり。
20140129Carcassonne train pere noel atelier
目的地の村「Quillan」へ到着。
20140129Carcassonne train pere noel2
パパ&ママノエルと汽車の前で記念写真。子供以上に、我が子の写真を撮りたい大人が興奮(笑)
1時間ほど自由時間。駅横の会場で、Marché de NOELを開いていたので覗いてみたら、日本人の人が書道のアトリエを開いていてビックリ?!
20140129Carcassonne train pere noel3
カルカッソンヌ近郊の村Moulinで活動されているとか。
片道1時間半の汽車の旅(帰りは1時間強)は、子供には少し長かったが、パパ&ママノエルと会え、子供達はみんな満足げな笑顔で帰っていった。
○プチ・トラン
20140129Carcassonne petit train
観光向けの電車で、Square André Chenier広場前から、ラ・シテまで連れて行ってくれます。
料金は、片道2ユーロ、往復3ユーロ。

●その他:
○カルカッソンヌから日帰りできる観光地
1、ベジエ/Béziers
20140129Béziers1
今回は用事があったついでに街を観光した。カルカッソンヌから車で1時間(高速利用)
リヨンからのアクセスは、TGVならカルカッソンヌ(トゥールーズ行き)の手前、ベジエ駅で下車。
カテドラル/Cathedrale St.Nazaire
20140129Béziers cathedrale st Nazaire
教会に入ると、上に行く階段があり(無料)、のぼったところから撮った写真↓
20140129Béziers cathedrale st Nazaire4
20140129Béziers cathedrale st Nazaire2
20140129Béziers cathedrale st Nazaire3
階段は狭く、かなり高いところまで上るので、小さいお子さん連れにはキビシイかも・・
街の真ん中の広場で、遊園地や出店がいっぱい!(大きな町じゃないのに、こんなに人が来るのだろうか・・)
20140129Béziers amusement parc1
20140129Béziers amusement parc2
20140129Béziers amusement parc3
ベジエの近郊(車があるなら)
20140129Béziers midi
ミディ運河(Canal du Midi)
20140129Kankou 29DEC
Étang de Montady
2、コリウール/Collioure
20140129Collioure1.jpg
元旦に家族で日帰り旅行。スペインとの国境近くにある海沿いの観光地。カルカッソンヌから車で2時間弱(高速利用)
リヨンからのアクセスは、TGVならカルカッソンヌ(トゥールーズ行き)の手前、ナルボン駅で乗り換えコリウールへ。
20140129Collioure parc
(海を見ながら遊べる公園)
20140129Collioure3.jpg
20140129Collioure UNI
(ウニ直売)
お店なんてやってないと思っていたけれど、さすが観光地。カフェやレストランは開いていました。
20140129Collioure shop
唯一、何店か開いていたお土産屋「La belle-iloise」に入ってみた。
魚の缶詰などを扱っているお店で、お土産にはもってこいの可愛らしいパッケージ。包装もしてくれる。
○カルカッソンヌでプライベートツアーを組むことが出来ます。詳細はこちらのサイトをご覧ください↓
www.sjpevasion.fr
○Marché au Gras
生産者から直売!カルカッソンヌ(と周辺)の美味しいものがいっぱい売られています。毎年、ノエル直前の日曜日に開かれているようです。(入場無料)
http://www.carcassonne.fr/carcassonneville.nsf/vueTous/7542BE94734A35F5C1257C2700574310
20140129Carcassonne Marché au Gras1
20140129Carcassonne Marché au Gras2

●参考になったHP
○観光局のオフィシャルサイト
http://www.carcassonne-tourisme.com/Carcassonne2.nsf/vuetitre/docpgeintrovisiter
○LA MAGIC DE NOEL
冬限定のイベント情報で、毎年同じ時期に、こちらのサイトでプログラムが見れます。
http://www.carcassonne.fr/carcassonneville.nsf/vueTitre/docVisiterAnimationsDecembre?opendocument&FR&Vivre&Culture%20/%20Animations&37&Les%20temps%20forts
上記の情報がとても参考になりました。ありがとうございました。

アンケート「子連れ旅行体験談!(国内:モンペリエ/2013年)」‏

●ハンドル名:Kさん

●旅行先:モンペリエ(国内)

●手配を頼んだ旅行会社:なし

●行程・利用交通機関:
リヨンからニースへ(→ニース旅行記)引き続き、ニースから車でモンペリエへ移動。
モンペリエ→リヨンはTGV利用、片道1時間50分くらい。
チケットは、SNCFサイトより予約↓
http://www.sncf.com

●旅行日数・時期:2013年11月上旬
2泊3日滞在する。
コート・ダジュール地方に比べると寒いけれど、11月だし 当たり前かな・・
それでもお天気の良い日中なら、コートいらず。

●連れていった子供の年齢(当時):2歳7ヶ月

●子連れでお勧めの観光地・その理由:
動物園「Parc Zoologique Henri de Lunaret」

20140104Montpellier_Parc zoologique1
住所:50 avenue agropolis – 34090 Montpellier
HP:http://zoo.montpellier.fr/
子連れでモンペリエに行くならイチオシ!!
大人も子供も無料です!園内の地図は、入り口で0,5ユーロで購入できます。
20140104Montpellier_Parc zoologique map
開園時間は、こちらをご覧ください↓
http://zoo.montpellier.fr/3472-les-horaires.htm
20140104Montpellier_Parc zoologique2
20140104Montpellier_Parc zoologique5
20140104Montpellier_Parc zoologique3
しかし、この日は年に一度もあるかないか、猿が脱走したとかで開園時間が1時間遅れたため、動物園の向かいにあるフィットネス公園で時間をつぶしました。
20140104Montpellier_Espace de jeux fitness gate
普段は、大人のための公園(14歳以上)ですが、この日は私たちのように開園待ちをしていた子連れがいっぱい。
20140104Montpellier_Espace de jeux fitness1
このようなフィットネスのエリア(Espace de jeux fitness)が充実。
その他、行かなかったが水族館がある。
水族館「Aquarium Mare Nostrum」
住所:Allee Ulysse | Odysseum, 34960 Montpellier,
HP:  http://www.aquariummarenostrum.fr/

☆公園情報☆
街の中心(TGV駅から徒歩5分ちょっと)の公園↓
20140104Parc Montpellier1
20140104Parc Montpellier3
20140104Parc Montpellier2
観光局の近くです。
センターではありませんが、滞在先の近くの公園がとても広くて楽しめたので紹介↓
「Parc Rimbaud」
20140104Parc Rimbaud1
20140104Parc Rimbaud4
20140104Montpellier_Parc Rimbaud1
秋だったので、落ち葉がいっぱい。落ち葉にダイブする息子!
20140104Parc Rimbaud2

●その他(知っててお得情報):
子供向けのイベント&アトリエ↓
http://www.familiscope.fr/sorties-enfants-montpellier.htm
http://www.lepetitmoutard.fr/activites-enfants_39/Montpellier_2837/enfant.asp
http://www.ot-montpellier.fr/famille/
旧市街の気になったお店(子供向け)↓
20140104Montpellier_Shopping1.jpg
20140104Montpellier_Shopping2.jpg
その他、観光情報はこちらを参照↓
http://www.ot-montpellier.fr/jp/
上記のサイトの情報がとても参考になりました。ありがとうございました。

アンケート「子連れ旅行体験談!(国内:ニース周辺/2013年)」‏

●ハンドル名:Kさん

●旅行先:ニースと周辺の村(国内)

●手配を頼んだ旅行会社:なし

●行程・利用交通機関:
TGVでリヨンのPart-dieu駅より片道約4時間半
チケットは、SNCFサイトより予約↓
http://www.sncf.com
(3週間以上前に予約&購入すると安いです。また子連れで1年間に何度もTGVを利用する機会があれば Ma carte Enfant +がお得!)

●旅行日数・時期:2013年11月上旬
子連れ旅行のマストといえば「ニース!」と多くの友人が言う。
今回はToussaintのお休みを利用し、現地で義両親と合流。ニースと周辺の村を車で訪れました。夏と違い観光客も多くなく、車の移動・パーキングも比較的簡単で子連れ旅行には◎。さらに11月なのに南仏は温かい!お天気も5日間の滞在中、一日だけ雨/曇り以外は快晴!晴れの日はロンTのみで十分でした。
11/1 リヨン→ニース(正午到着)
11/2 終日 マントン
(大きな町ではありませんが、1日は必要と聞いていたので、ゆっくりできました。)
「マントン」(ベビーカー利用:○ ※旧市街を除く)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3
20140104Menton.jpg
ニース→マントンは車で片道30分(高速道路利用)
イタリアとの国境近くのレモンの町マントン。実際、街のあちらこちらでイタリア語が聞こえてきました。
○ジャン・コクトー美術館(Musee Jean Cocteau)
料金:8ユーロ
http://jp.rendezvousenfrance.com/discover/39855
○市庁舎(Mairie)
『結婚の間』の壁画装飾はジャン・コクトーの作品。
残念、土曜日はしまっているそうです。。見に行きたい人は事前に開いている日時を確認して!
○市場(Halles Municioales)
20140104menton marche
午前中のみやっています。マントンの美味しい物が見つかりますよ!
マントン名物といえばレモン、お土産にレモンジャムを購入(4ユーロ前後)。
○旧市街
狭い路地が交差する旧市街、レストランやかわいいお店があります。階段を上ったところにある高台(Place St Julien、お墓の横)からの景色が最高!
20140104Menton view
旧市街から高台へいく場合、階段なのでベビーカーは難しいです。抱っこ紐か、歩ける年齢なら歩かせて。もしくは車で高台へ
○Jardin botanique
20140104Menton jardin
入園料 6ユーロ
お義母さんの希望で訪れましたが、時間があれば散策程度に。ブタニックの入り口へ行くのに階段を下るため、ベビーカーは不向き。
○子連れにおススメ!
Petit train touristique観光用ミニ電車
料金 : 大人 7 €、 子供(9歳以下) 3€
海岸沿いの公園
20140104menton parc
Menton fete [LA PETITE ENFANCE]
観光局でもらった情報誌に載っていたが、おもしろそう!
日程が合えば行ってみたかった(11/30)。11月末に旅行する方は要チェック!
11/3 午前 エズ村、午後 ニース
(ニースの花市場が日曜日のみなので、午前中できるだけ早めにエズ村へ出発。正午にはニースへ戻ってこれるような予定で動きました。市場でパンやフルーツを購入、ニースが一望できる城跡公園でピクニックしました。)

「エズ村」 (ベビーカー利用:×)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%BA
20140104Eze map
「鷲の巣村」とも称されるエズ
ニース→エズ村は車で片道15分
高速を使わない道だと、途中で景色の良いスポット↓があるので、車で移動される方は是非ストップしてみてください!
20140104Nice view
観光局は、日曜日閉まっていますが、エズ村のお店は開いていました。
20140104Eze1.jpg
○熱帯植物園
20140104Eze jardin
料金:6ユーロ
植物園自体は小さいですが、絶景を見たいならおススメ!
20140104Eze view

「ニース」(ベビーカー利用:◎)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%B9
20140104Nice Colline du Château5
○花市場
http://jp.nicetourisme.com/%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4
20140104Nice Marche1
お花以外にも食料品やお土産も売っています。日曜日の午前中のみ
20140104Nice Marche2
○子連れにおススメ!
城跡公園(Colline du Château)
20140104Nice Colline du Château1
ここからの景色が抜群!遊具も充実していて、ピクニックには最高!(トイレあり)
20140104Nice Colline du Château2
20140104Nice Colline du Château3
20140104Nice Colline du Château4
城跡公園へは、Ascenseurエレベーター(無料)を利用できます。
20140104Nice Asceseur2
20140104Nice ascenseur
エレベーターの横に階段があり、そこから行くことも可能。途中の景色が抜群◎◎
Petit train touristique観光用ミニ電車 (約45分)
http://www.trainstouristiquesdenice.com/jp/index.php
料金 :大人 8 ユーロ、 子供(4歳から12歳) 4ユーロ、3歳以下は無料
乗り場は、プロムナード・デ・ゾングレ(Promenade des Anglais)。プチ・トランは城跡公園へ行き、頂上で一時解散(自由時間)あり。
11/4 午前 モナコ 午後 ニース
(お天気が悪いという予報だったので、室内で楽しめる場所を選びました。午前はモナコの海洋博物館&水族館、午後の息子の昼寝タイムにサクッとニース市内の美術館を観光。)
ニース→モナコは車で片道30分(高速道路利用)

「モナコ」(ベビーカー利用:○)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%8A%E3%82%B3
モナコ入国の際に、パスポートやIDの提示は不要。
○モナコ海洋博物館&水族館
http://www.oceano.mc/
20140104Musée océanographique de Monaco
料金:大人 14ユーロ、子供(4-12歳)7ユーロ、3歳以下 無料
20140104Musée océanographique de Monaco photo
20140104Musée océanographique de Monaco Salle dAnimations
子供向けのアトリエが開かれています。(※時間が決められているので現地でご確認ください)
天気が悪くなければ、今回行かなかったかもしれませんが、晴れていたらテラスからの景色がきれいだったと思います。
食事は館内のレストランを利用しました。社食といった感じでしたが(実際にお昼時は店内の半分はスタッフが利用していた)、値段も高くなく味も期待していなければ普通。
20140104Musée océanographique de Monaco parc
テラスに子供の遊び場があります!
その他、モナコにも観光用ミニ電車(Petit train)があります。
http://www.monacotours.mc/
料金 : 大人 7 €、 子供(9歳以下) 3€

「ニース市内の美術館」
○シャガール美術館
http://jp.rendezvousenfrance.com/discover/30148
料金:9ユーロ ※第一日曜日は無料
20140104 Nice musee matisse
美術館に芝生のスペースがあります。子供が走れる広さも十分あり、カフェもできて、お天気が良いときはちょっと休憩にするのにおススメ!トイレあり。
○マティス美術館
http://www.musee-matisse-nice.org/
入館料 無料(2013年夏はエクスポジッションをやっていて10ユーロだったとか)
マティス美術館の前の広場(Jardin Public)でピクニックしている家族をたくさん見かけました。
また広場の横、Jardin du Monastère de Cimiezはとても美しい庭園があります。
20140104 Nice Jardin du Monastère de Cimiez1
20140104 Nice Jardin du Monastère de Cimiez2
さらに庭園の横に坂があるので上ると遊具のある公園ありました↓(トイレあり)
20140104 Nice Parc1
その他 今回は行きませんでしたが、
近代・現代美術館(Musee d'Art Moderne et d'Art Contemporain)やMusee des Beaux-Artsも無料で入れます。
事前に休館日を確認してください。
11/5 ニース→モンペリエへ
モンペリエ編へつづく

●連れていった子供の年齢(当時):2歳6ヶ月
子連れにおススメホテル: Adagio Nice Promenade des anglais
アパートメントホテル(キッチン付き)、大人4名+幼児1名が泊まれる広さが条件。今回は車があったので、ニース市内であれば、中心地から少し遠くても構わないと思い探しました。
ホテルは、とてもキレイで快適。最上階だったので、車の音も聞こえず夜も静かでした。
中心地までやや距離はあるといっても、旧市街まで片道/徒歩30分程度。みんなで出かける時は、車で向かい市内のパーキングに駐車して観光しましたが、海沿いをお散歩するには申し分ない場所です。
他にもニースは、個人のアパートのレンタルが充実していて、今回は利用しませんでしたが、ご参考まで。
1、http://www.homelidays.com/FR-Locations-Vacances/110_Search/SearchList.asp?MODEAFFICHAGE=none&NBPERSONNES=&ADR_PAYS=FR&ADR_LOCALISATION=-&noregion=Non+disponible&IDX_LOCALISATION=0&DESTINATION=nice&JOURDEBUT=&MOISANNEEDEBUT=&JOURFIN=&MOISANNEEFIN=&date_debut=&date_fin=
2、http://www.appartcity.com/apparthotel/reservation-en-ligne.htm
アパートメントホテルより部屋数も多く(条件によるが)、次回はお友達の家族とシェアして借りてみたいです。

●その他(知っててお得情報):
○子連れにおすすめの公園情報↓
上記以外に、カステル公園、フェニックス公園、町の真ん中に出来たばかりの新しい公園(Promenade du Paillon/大きな遊具あり)など時間があれば訪れてみたかったです。
20140104 Nice Promenade du Paillon
公園情報の参考(ブルニエさんのサイトより):http://prunier.arcadevillage.com/ville/activites/parc.php
○交通機関↓
今回は利用しませんでしたが、友人たちの話で、ニースはバスが安くて、どこに観光しに行くにも便利!
ニースの街の中を移動はもちろん、ヴァンス(Vence)やサン・ポール・ド・ヴァンス(Saint Paul de vence)、エズ(Eze)、カーニュ・シュル・メール(Cagnes sur Mer)、トゥレット・シュル・ルー(Tourrettes sur Loup)へ行く時にバスを使われることをお勧めします。
1週間の乗り降り自由なチケットがあるそうです。最初に観光局でご確認ください。
その他、ニースには子供向けのアトリエがたくさんあります。
事前に調べていれば、当日参加も可能です↓
http://www.familiscope.fr/sorties-enfants-ateliers.htm?search_commune=nice


参考になったHP:
http://prunier.arcadevillage.com/ville/
http://www.mycotedazurtours.com/?page_id=6
http://jp.nicetourisme.com/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0
http://www.france-tourisme.net/s-CotedAzur.htm
http://jp.rendezvousenfrance.com/discover/29189
ブルニエさんのHP及び、上記のサイトの情報がとても参考になりました。ありがとうございました。

アンケート「子連れ旅行体験談!(国内:エクス=レ=バン/2013年)」‏‏

【 ハンドル名 】:RinさんとKさん

【 旅行先 】:フランス国内

【 国名・都市・地方名 】:エクス=レ=バン(AIX LES BAINS)

【 手配を頼んだ旅行会社 】:なし

【 行程・利用交通機関 】:日帰り /自家用車(高速使って1時間半程度)

【 旅行日数・時期 】:11月中旬
3連休でお天気が良い日だったので、リヨンから日帰りできてちょっと観光できる場所を訪れました。

【 連れていった子供の年齢(当時) 】:1歳と4歳、2歳半

【 子連れでお勧めの観光地・その理由 】:
湖畔はお散歩するのに、とても気持ちが良い場所でしたが、今回は時期が11月だっただけに、湖畔は風が強くて寒かったです。重装備するか、4,5月から9,10までの温かい時期に。特に夏がおススメ!

20131201_aix les bains1
20131201_aix les bains2
【 子連れでお勧めのレストラン 】:

【 その他 】:
観光局( Official tourism)は、街の中心にもありますが、湖畔の周辺もありました。
ここで、観光船の予約も出来ます。
http://www.compagniedesbateauxdulac.fr/
湖畔周辺:
・トイレが、無料で使えました。(オムツ替台なし)
・2箇所で子供の遊べる公園(遊具あり)があります。
20131201_Parc1 daix les bains
・行きませんでしたが、水族館があります。
街の中心:
・小さな町なので歩いてすぐに一周できてしまいます。
・湖畔で会った人に聞いた話では、ここのカジノ(※入る場合は身分証明書が必要)はフランスで最初につくられたとか。天井のモザイクが素晴らしい!
20131201_Casino daix les bains
・市役所(Hôtel de Ville)の近くにある広場の(坂を下った)後ろに、遊具のあるキレイな公園がありました。