人材派遣会社

フランスにも自宅にヘルプの人をお願いできる人材派遣会社があります。
例えば、私の近所にあるVivaservice。
ベビーシッターさんをお願いした事があります。
ここは小さめで、ベビーシッター専門ではなく、いわゆる一般の人材派遣会社です。お年寄りのヘルパーさんやお掃除の方が多いような気がします。

[Vivaservice]
https://www.vivaservices.fr/
住所: 120 rue Duguesclin, 69006 Lyon, France
電話: +33 4 37 24 38 05

ベビーシッター専門の会社もあります。例えば↓
[babychou]
http://www.babychou.com/agence/babychou-lyon-centre-69/
住所:5 Place Ampère 69002Lyon
電話 : 09 83 29 90 40/ 06 50 31 60 78

[Kangourou Kids]
住所:52 Rue Marietton, 69009 Lyon, France
電話:04 78 22 22 22

会社によっては最初に登録料があったりします。
babychouは、たしか80€?

ちなみに人材派遣会社を利用する場合、CAFが適応されます。
所得など条件がありますが、月に16時間以上利用しないと返金してもらえないです。

(情報提供:2017年10月 YMさん)

こたつ

寒い季節になりました。
温かい「コタツ」が恋しい〜 でも、日本からの送料も考えると…
諦めていませんか?

3年前に、こちらの中国のサイト「AliExpress.com」から購入しました。
当時は、送料無料!(※今も同じか確認してないので、購入を検討する前にご確認ください。)

https://www.aliexpress.com/

(情報提供:2017年11月 Viさん)

 

リヨンで安い薬局

ご存知の方も多いと思いますが、リヨンで安い薬局といえば!

リヨン2区の最寄りメトロはA線の Cordeliers

Rue Grenette 9番地と11番地の間にあります。
それと、コードリエモノプリの斜め前(コーナー)にある、Grand pharmacieも安いと聞きます。ただ いつも混んでるけど・・。

(情報提供:TSさん)

日本の野菜[Biogarden]

南仏の畑にBiogardenという会社があり、来哲(らいてつ)さんが日本の野菜を作っています。

一部のBioショップ(satorizかLa vie clair)では、来哲さんの日本野菜を取り扱っている店もあるそうです。

※取り扱いの有無は、お店によって異なる為、直接店舗で問い合わせてみてください。

商品の取り扱いをしている場合は、お店を通して注文可能だそうです。

冬の季節なら、水菜、青梗菜、小松菜、わさび菜、春菊 ect.. 試食させてもらいましたが、どれも絶品でした。
フランスでは味わえない、繊細な味を求める方には特におすすめです!

畑でも直接購入できるし、アルルの市場でも毎週土曜日にお店を出しているそうです。

また季節の野菜なので、時期によって内容が異なります。下記のURLに商品がご覧いただけます。
http://www.sarlreuse.com/gamme-japonaise

Sarl Reuse BIOGARDEN
Mas Saint Jean – 30127 Bellegarde
http://www.sarlreuse.com/

(情報提供:Kさん)

アンケート「子連れ旅行体験談!(国内:プロヴァンス、リュベロン地方/2016年夏)」‏‏

【ハンドル名】:MHさん

【旅行先】:フランス国内

【国名・都市・地方名】:エクス・アン・プロヴァンス、マノスク&ヴァランソール、アプト

【手配を頼んだ旅行会社】:なし

【行程・利用交通機関】:
夏の週末、バカンス渋滞を考慮して、行きはリヨンからグルノーブル経由でマノスクへ
(渋滞はなかったものの、すごい山道でした)
帰りは、マノスクからAPT経由でリヨンへ。APTを出発してからアヴィ二ヨンから高速へ、休憩込みで約4時間。

【旅行日数・時期】: 1泊2日 /7月中旬

【連れていった子供の年齢】:4カ月、2歳

【お勧めの観光地やレストラン】:
●エクス・アン・プロヴァンス(Aix-en-Provence)
旧市街の散策と噴水巡り!街の至る所に噴水があります。以下、観光局で教えてもらった旧市街の歩き方。 (地図は観光局でもらえます。日本語あり)

20160712_Voyage MH (23)                

 

 

 

 

 

 

 

 

お勧めのレストラン情報
イタリアン「Via Veneto」
6 Rue Griffon,13100 Aix en Provence

参考になったサイト
http://matome.naver.jp/odai/2142056589831791601
上記の情報がとても参考になりました。ありがとうございました。


●マノスク(Manosque)
http://www.tourisme-alpes-haute-provence.com/wp-content/uploads/carte-touristique-alpes-haute-provence.pdf
http://www.ville-manosque.fr/n-ot/manosque/
https://www.flickr.com/photos/manosque-tourisme/

エクス・アン・プロヴァンス市内から車で約40分(高速)。

高速を降りてすぐに「L’Occitane」の工場があります。  平日なら無料の工場見学(要予約) 英語/仏語のガイド付き。見学の終わりには、小さなお土産付。
月-土曜日(6-9月に限り日曜日も)は、無料のミュージアムとブティックがあります。
http://fr.loccitane.com/l'occitane-vous-invite-a-manosque,74,1,76013,850004.htm

20160712_Voyage MH (2)

 

 

 

 

 

 

 

●ヴァランソール(Valensol)
http://veloloisirprovence.com/en/verdon/bonnes-adresses/adherent/office-de-tourisme-valensole
マノスクから車で約30分の村です。
20160712_Voyage MH

 

 

マノスクからヴァランソールへ向かう途中から、ラベンダー畑が次々見えてきます!
いくつかブティックがあり、その内の一つ「Angelvin」に入りました。
http://www.lavande-valensole.fr/
※トイレもあり。

 

●アプト(APT)
http://www.luberon-apt.fr/index.php/en/
マノスクから車で約45分。アヴィ二ヨンへ抜ける途中の村です。

ラベンダー祭りがやていました!今年は7月10日でしたが、毎年同じくらいの時期に行われているそうです。
http://www.lavandeenfete.fr/

20160712_Voyage MH (6)

 

 

 

 

 

 

 

とにかくラベンダー尽くし!! ラベンダーアイス、ラベンダーシロップやリキュール、ラベンダーはちみつ、石鹸 etc… 街中 ラベンダー一色でした♪

20160712_Voyage MH (11)

20160712_Voyage MH (12)

20160712_Voyage MH (10) 20160712_Voyage MH (16) 20160712_Voyage MH (15) 20160712_Voyage MH (14) 20160712_Voyage MH (13)

20160712_Voyage MH (8)

20160712_Voyage MH (21)

20160712_Voyage MH (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供向けの遊び場/ ポニー乗り場あり(有料)

20160712_Voyage MH (17)

20160712_Voyage MH (18)

 

 

 

20160712_Voyage MH (20)

 

 

 

 

 

 

 

無料のスペクタクル

 

 

黄金のラベンダーを探せ!という企画があり、お店のショーウィンドーのどこかに3つ黄金のラベンダーが置いてあるのでそれを見つけると商品券?がもらえるよう。
20160712_Voyage MH (19)

 

 

 

 

 

 

無料でドライラベンダーを配っていました。

20160712_Voyage MH (22)

 

 

 

 

 

 

 

お昼ご飯は、日曜日なので食べる所がないかもと心配してサンドウィッチを用意していきましたが、旧市街の飲食店はほぼ開いていて心配無用。
会場の近くにあった公園、遊具はないけれど、木陰があり、ピクニックが出来ます。

【その他 】
7-8月は各地で「ラベンダー祭り」がやっています!
詳しくは こちら↓
http://www.grande-traversee-alpes.com/fr/routes-de-la-lavande

今年は、
Barjac (Gard) 7月14日
http://www.fetesdelalavande.fr/21-lavande-en-fete-a-barjac.html
Valensole:7月17日
http://www.fetesdelalavande.fr/3-24eme-fete-de-la-lavande-a-valensole.html
Sequim :7月15-17日
http://www.lavenderfestival.com/
Sainte Agnès (Alpes-Maritimes)7月24日
http://www.fetesdelalavande.fr/12-fete-de-la-lavande-a-sainte-agnes.html
Barrême (Alpes-de-Haute-Provence)7月24日
http://www.fetesdelalavande.fr/6-fete-de-la-lavande-a-barreme.html
Thorame-Haute (Alpes-de-Haute-Provence) 7月30日
http://www.fetesdelalavande.fr/18-fete-de-la-lavande-et-du-pain-a-thorame-haute.html
Sault:8月15日
http://www.fetedelalavande.fr/
Digne les Bains、Saint André de Rosans、Valréas、Euzet les Bains、Saint Sauveur-Gouvernetなどなど。

フランスで購入出来る基礎化粧品

Q、フランスで購入出来る基礎化粧品で、皆さん 何を使っているか教えてください。

A、回答してくれた皆さん、貴重な情報をありがとうございました!日本から持参している人も多いようですが、フランスで手に入る基礎化粧品の参考になれば!

◯メイク落とし
1、「Bioderma. eau micellaire」
コットンに液を染み込ませ拭き取るだけ。洗顔料で2度洗いする必要もありません。
薬局でどこでも売っています。
日本語は、こちらのサイトを見てください↓
http://www.bioderma.jp/h2o.html
(情報提供:MEさん)

 

◯化粧水
1、「ラ ロシュポゼイ」
Lotion apaisante(落ち着かせる。静める)Peaux sensible(敏感肌用)

日本語は、こちらのサイトを見てください↓
http://www.laroche-posay.jp/?s=product/index
la roche

(情報提供:TSさん、複数)


○美容液
1、「Plante system」
シミが出来たので、ネットの情報を頼りにエーデルワイスエキス配合の美白美容液「Plante system」を使い始めました。(2区のCordeliersにある安い薬局で売っていました)
消えてはないですが、薄くなった気がします。こちらの商品です↓
http://www.farmaline.jp/en/search/Plante%20system/?gclid=Cj0KEQjwqZKxBRDBkNmLt9DejNgBEiQAq8XWPuiGF2d1Z2cGjibqP_DaJMNybQWCZqT1ftMqTUczFtcaAoRq8P8HAQ
(情報提供:Rinさん)

2、「ラ ロシュポゼイ」
pigmentclar(pigmentが色素)serum correcteur anti tache(シミ予防)

日本語は、こちらのサイトを見てください↓
http://www.laroche-posay.jp/?s=product/index
(情報提供:TSさん)

 

◯乳液

 

◯クリーム
1、「Bioderma アトデルム クリームD」
20141204Bioderma Atoderm
子供の肌が乾燥する為、小児科で聞いたところ処方されました。
大人も使えます。翌朝お肌がしっとりする! 日本で買うと3倍価格です。
日本語は、こちらのサイトを見てください↓
http://www.bioderma.jp/atoderm_04.html
(情報提供:Rinさん)

2、「Decleor」
エッセンシャルオイルとクリームを使った事あります。
すべての肌タイプ用のアロマエッセンス ネロリとアロマエッセンス エッセンシャル ナイトバームを使った事あります。ネロリの原液100%入りserumなので、結構香りはしますが、付けた後はそんなに気になる程ではありません。ただ、 夏場はベタッとして香りも気になるかも知れませんので、冬にケア用として使われる方が良いと思います。フランスでもお高いので、コフレやセール時に見つか ればお得だと思います。ギャラリーラファイエットでも扱ってますよ。
日本語サイト http://www.decleor.jp/brand/

decleor

(情報提供:TSさん)

 

○マッサージオイル
1、デュランス(Durance)のリラクゼーション用 アロママッサージオイルです。
香りはしますが、薬草のきつい香りではなく、冬場だと付けて少し時間が経つと香りは揮発しています。オイルの伸びもそこそこよく使いやすいです。

durance_massage oil

それと 日中用オーガニックラベンダーのエッセンシャルオイル入り乳液(コンビネーション肌用)は、95%ナチュラル、ラベンダーの自然な香りはしますが、肌に付けた後は自然に香りもとんでいます。
フランスの物は香りがするので、苦手な方は薬局で無香料のを探すといいかもしれません。

下記のサイトに、日本語でデュランスの事を掲載しています↓
http://effie.jp/products/durance.html
ただ、リヨンではDuranceの基礎化粧品を売ってるのを見た事なく、ルームフレグランス等はBHVやギャラリーラファイエットでも買えるようです。

(情報提供:TSさん)

よく聞かれる質問をみんなに聞いただけなので、あくまでも参考まで。自分にあった基礎化粧品が見つかるといいですね!他にも、これはおススメ!というのがあれば、引き続き 教えてくださーい。

日本食材が購入できる店「Satsuki」

リヨン3区にある日本食材店「Satsuki さつき」を紹介します。

「Satsuki さつき」
住所:37 avenue Lacassagne 69003 Lyon
営業時間:11:00-19:00(月-土曜日営業。日曜、祝日休み)
Tel:09 80 82 97 52
最寄駅:トラムT3 Dauphiné-Lacassagne (Part-Dieu駅からトラムで1つめの駅)
http://www.satsuki.fr/

食品から食器類まで、多数取り扱っています。

店内の様子はこちら(ページ下の方):
http://www.satsuki.fr/boutique-satsuki-epicerie-japonaise-a-lyon.htm

オンライン注文ができます。

フランス国内の場合
商品は郵送(Colissimo)にて数日で届くようです。

送料
税込70ユーロ以上の購入で無料。

税込70ユーロ以下の購入の場合:
・指定の宛先(自宅や職場)まで6,5ユーロ
・指定の引取所(近所の商業施設など)まで取りに行く場合は5,99ユーロ
※ヨーロッパ国内、フランス領(DOM TOM)への配達は、ご注文の重量によって料金を計算します。

注文商品の追跡
注文した商品が発送された後、小包の追跡番号が記載されたメールが届きます。
メール内の郵便局(La poste)のリンクをクリックすると、追跡できます。

配達条件の詳細はこちら(仏語):
http://www.satsuki.fr/frais-livraison-et-retour.htm

ご不明な点は、下記の問合せサイトまたはメールにて問合せください。(日仏語可)
http://www.satsuki.fr/mag/fr/contact.php
contact@satsuki.fr

スマートフォン/タブレット等のトラブル対応

スマホの画面が割れてしまった…、落としたら電源が入らなくなった…、充電が持たなくなった、水没してしまった…。
大事な情報がたくさん詰まっているスマホやタブレット、できれば機種変更せずに修理して使い続けたい時もありますよね。
アップルストアなどメーカーに修理を頼めるケースもあるけれど、予約を取るにも修理をするにも時間がかかりすぎる…。
そんな時は、スマートフォン専門修理店が便利です。

リヨンにあるこちらのお店には、日本語で対応できる店員がいます。
La clinique du smartphone
80 cours Vitton, 69006, Lyon
(http://www.lacliniquedusmartphone.fr)

リヨン6区 メトロMassena, Broteaux, Charpenne 徒歩3分 または バス C1, C6 Vitton-Belges すぐ
各種スマートフォン、タブレット、マックブックの修理可能(保証期間付き)。また、中古の買取・販売も行っています。

同店舗内には、各種ゲーム機の修理専門店も入っています。DSやPS4など家庭用ゲーム機の修理はこちら。
Abconsole (http://www.abconsole.com/

※日本語で詳しく説明をしたい場合は、こちらへ一旦ご連絡ください: contact.jp.lcds@gmail.com
(店主の妻が日本語でお答えします。子育て奮闘中のため、返答に時間がかかることもありますがご了承ください。)

リヨンのチーズ屋さん

6区(最寄り:マセナ)と8区(最寄り: モンプレジール)のチーズ屋さんで働く日本人女性に会いました。
チーズ大国 フランスにいるなら、色々な種類のチーズに挑戦したい!
チーズをこよなく愛す、「チーズのスペシャリスト今井さん」が、混んでいない時間帯ならアドバイスしてくださいます。

<お店の紹介>
Fromagerie Tête d'Or
~Didier LASSAGNE MOF~
フロマージュリーテットドール店
2007年にMOF(最高職人賞)を受賞されたデディエ•ラサーニュ氏の厳選した素晴らしいチーズの数々!その味わいの深さにチーズ熟成士の技にを感じることが出来ます。彼の最高級のチーズを是非お楽しみください。
6区: 本店であるテットドール店はマセナの駅からすぐ!アクセスも大変便利です。豊富なラインナップと熟成違いも幅広くご用意しています。プロフェッショナルな販売員も詳しく説明してくれます。お好みのチーズが見つかりますよ。
住所 51 rue tête d'or, 69006
(金・土曜日に勤務)

Fromagerie Lumières
フロマージュリーリュミエール店
8区: 二号店であるリュミエール店はアットホームな接客と親身に相談にのってくれます。
チーズ初心者の方も気軽に買うことが出来ます。
住所 99 Avenue des Frères Lumières
(平日 不定期で勤務)

※学校にも同時に通われている為、必ずしも上記に勤務日にいるわけではないそうです。2015年10月まで。
(情報提供: Kさん 2014/10/22)

皆さんに愛されている、チーズのスペシャリスト今井さんが、Lyon CityCrunchに取材されました!記事はこちらをご覧ください↓
http://lyon.citycrunch.fr/kanako-la-vendeuse-de-fromages-japonaise/2015/03/30/

「LE PROGRÈS」より 1月3日掲載
20150331_Kanako san
(情報提供: Kさん 2015/03/31)