子供のアトリエ「Les Mamans Poules」

リヨン2区に、親子で参加や小さい子向けのアトリエがたくさんあります!

アトリエの詳細は、こちらをご覧ください↓
http://lesmamanspoules.com/evenements/

「Les Mamans Poules」
http://lesmamanspoules.com/

住所:11, Rue Sainte Hélène 69002 Lyon
電話: 09 86 58 24 94
メール:hello@lesmamanspoules.com

 

リヨン美術館の子供向けアトリエ

リヨン美術館が、子供向け(6歳から)に開いているアトリエがあります。
詳細は、こちらをご覧ください↓
http://www.mba-lyon.fr/mba/sections/fr/activite-culturelle/enfants-familles/en-famille

「Musée des Beaux-Arts de Lyon(リヨン美術館)」
住所:20 place des Terreaux 69001

火曜休館日と祝祭日を除く毎日10時~18時、金曜日は10時30分~18時。
12時30分~14時まで一部閉館。
※開館時間変更の場合は美術館受付に掲示されます。

クロークに、衣類、小さな荷物、ベビーカーなどを預けることができます。
大きな荷物を美術館に持ち込むことはできません。

小さなお子様連れの方には、背中に背負うタイプのベビーキャリーをお使いの方には、ソフトタイプの前向きのベビーキャリーや軽いベビーカーを無料で貸出。


美術館の庭は無料で入れます。街中の雑踏に疲れた時、休憩するのに便利です。
夏は7時30分~19時まで、冬は7時30分~18時まで開園。
また、博物館の1階にあるカフェ・レストランは無料で利用できるそうです。

子供の日/仏パスポート申請(2)

日仏家庭です。
最近、子供の日本とフランスのパスポートの申請をしました。

フランスのパスポートは、最寄りの区役所(Mairie)で行いました。

リヨン区役所のサイトより
https://www.annuaire-mairie.fr/passeport-lyon.html

受取り体験談で、もし同じように不安に思う方がいるかもしれないのでレポートさせてもらいます。
 
パスポートが出来たと区役所から連絡がありました。
受取りに予約が必要?のような事が書いてあり、直接聞きに行って聞くと、出来てるなら番号札を出すから本日引き取れるとの事。
引き取る際には、サインが必要。
そこで驚いたのが、パスポートのサインは親の名前で、下に母と書いたら良いだけ。

少し前に、日本のパスポートを申請したばかりで、日本のは子供の名前を書き、下に母のサインと、母代筆と書けばよいだけだったので、聞き間違いではと心配になり、自分のサインで良いのか再確認しましたがそのまま交付されました。
心配だったので、再び旦那と共に確認に行き、日本のは場合はと説明しましたが、フランスは親のサインだけで良いとの事でした。

子供のパスポートなのに、サインは母親の名前なの?! という事です。

子供の日/仏パスポート申請(1)

日仏家庭です。
最近、子供の日本とフランスのパスポートの申請をしました。

日本のパスポートは、在リヨン領事事務所で申請書を受け取ることが出来ます。
また平成28年1月4日から、パスポート申請書のダウンロードが可能となったそうです。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/download/top.html

旅券手数料や手続き方法は下記のページを参考にして下さい。
http://www.lyon.fr.emb-japan.go.jp/jp/ryoken.html

未成年者への旅券の発給について
http://www.lyon.fr.emb-japan.go.jp/jp/ryoken_miseinen.html

記入事項に特に問題はありませんでしたが、一点だけ、パスポート申請用紙の裏面にある、当てはまる場合はチェックを入れて理由も書く様という欄で、二重発給を受けようとする場合・・という箇所があり、
分かり難かったため領事事務所に確認したところ、ここは書かなくて良いとの事でした。   
 

子供の発音矯正

日日家庭です。
子どもが、オートフォニスト(orthophoniste)に通っています。

オートフォニストというと、フランスの家庭では子供のフランス語の発音が悪いのを気にする場合に通ったりするとう話は聞きますが、今回学校の先生より勧められました。

まずはオートフォニストの診断書をもらってくる事が前提。
最初にオートフォニストの先生との面談(Bilan)があり必要な場合のみ、通うことが出来ます。
学校の先生に言われても、その面談で必要なかった子もいるようです。

オートフォニストに通う事で、正しくフランス語が読めて、書けるように訓練してくれます。
フランス語のレベルアップには最適です!

料金ですが、我が家の場合、フランスの国民健康保険(Sécurité Sociale)には加入していない為、一般の保険会社を通して精算しています。
一回の受講料が1時間で50€はするので、保険がないときついです。
いくつかのブログを読むと、国民健康保険やミチュエルによっては返金があるようなので、ご確認ください。

ちなみに、子どもと一緒に自分もオートフォニストに通えたらなぁと思う方もいると思いますが、大人は語学学校へ行ってと言われました(笑)。
学校で言葉がわからないとストレスを抱えざるおえないので、そういう子のためにだそうです。

 
オートフォニストに関するブログ
http://franceplusplus.com/blog/2010/03/lorthophonist.html
http://nichi-nichi-france.com/orthophoniste/
上記のブログが参考になりました!ありがとうございました。
(情報提供:2017年10月 YMさん)

フランスの通信教育システム

フランスにも通信教育システムがあります。

CNED
http://www.cned.fr/

勉強したくても、子どもがいて、通うのは大変・・という方にはお勧めです。


ちなみに、[Étudiant]のカテゴリーを見ると、フランス語の学習もできます↓
http://www.cned.fr/vie-active/langues/

[Scolaire]のカテゴリーを見ると、幼稚園生から始められるようです。

(情報提供:2017年10月 A)

子供の洋服(サイズ)

フランスのベビー服は、月齢によって表記されています。
ちなみに「〇mois」とあるのは、「〇カ月」の意味で、2-3歳以降になると「〇ans(=歳)」とも表記されています。
 
0moi(Naissance) 50㎝

1moi(1か月) 54cm
    
3mois(3か月)  60cm    

6mois(6か月)  67cm
    
9mois(9か月)  71cm
        
12mois(1歳) 74cm

81mois(1歳半) 81cm

23mois/2ans(2歳) 86cm

3ans(3歳) 94cm


こちらのサイトが、フランスの洋服/靴のサイズの参考になります↓
http://jams-parisfrance.com/info/clothessizefrance/ (日本語)

https://www.labonnetaille.com/guide-des-tailles/enfant-bebe-mode-vetements (仏語)
(サイトの管理者様 ありがとうございました!)
    
ここで、たまに聞かれる事!
例えば、我が子が6カ月になるから6moisの洋服を着せようと思っていると、実際6moisでは小さすぎたという話をよく聞きます。
フランスの洋服はメーカーにもよってはちょっと細目であったり、もちろん子供の成長にもよるので、特に12カ月までの洋服は、プラス3か月から6カ月くらい先のサイズをみていた方がちょうどよいかもしれません。ご参考まで。

新品なら、ソルド(セール)になると20-70%オフとお買い得になりますし、フランスには、ブロカント(フリーマーケット)も春と秋を中心に多く開かれます!

ネットで見れる学習用の番組

NHK for school をご存知ですか?
駐在で住んでいるご家庭では、お子さんの学習サポートの1つとして利用している方も多いと思います。
Eテレで放送された学習用の番組がネットで観ることができます。理科の観察や社会科などなど…道徳にはがんこちゃん、物語読み聞かせには人形劇が観れたりします。各学年各教科様々ありますが、普段ついつい大人しくさせる為にYouTubeなど観せてしまいがちなご家庭では、暇つぶしの1つとしてNHK for school を観せるのもありです。理科の実験とか虫の生態とか、子供達は好きでしょう?

http://www.nhk.or.jp/school/

(情報提供:2017年6月14日)

フランスの教育番組をご紹介します。
「Il était une fois」という名前をフランス人のパパやママに聞いてみて下さい。皆 一度は見たことや聞いた事があるくらい有名な番組です。
Il était une fois l'homme やla vie,histoire etc…シリーズがたくさんあります。
小学1年生から高校生まで、見て楽しく勉強になる番組です。Youtubeで検索するとすぐに出てくるので、フランス語の勉強も兼ねて親子で見てみてください!

合わせて高学年向けにおススメ番組は、France3の「c'est pas sorcier」や「Le monde de jamy」

(情報提供:Vi)

 

スズキ・メソード リヨン支部「Institut Musical Suzuki de Lyon」

バイオリンを始めてみたい!というお子さんに。
リヨンには、スズキ・メソードの音楽教室があります。

スズキ・メソードとは?(日本語)
http://www.suzukimethod.or.jp/

登録は9月ではなくとも、空きがあれば入れてくれます。(私の子供は途中で入りました。)
最初のコンタクトは、メールでとりました。
リヨンを離れたとでも、引越し先の街にスズキ・メソード支部があれば(日本でも)続けられます!


「Institut Musical Suzuki de Lyon」
http://imsl.asso.fr/
住所:7 quai Lassagne 69001 Lyon

(情報提供:bibiさん)

アソシエーション フォーラム(Forum des associations)

毎年9月の前半に各区で行われる「Forum des associations」。
スポーツ、音楽、ダンスや演劇等、MJCや各アソシエーションが子供から大人向けまで、多くのスタンドを出します。

習い事を始めたい人に、情報収集や相談、またデモンストレーションの見学やミニ体験も出来たりします。

今年の開催情報は こちら↓(2017年)
http://www.lyon.fr/actualite/loisirs/forum-des-associations-2.html

もしくは、「Forum des associations lyon」で検索すると、各区の日程が出てきます。

多くの習い事は、9月登録が多いので、興味のある方はこの機会をお見逃しなく!
フォーラムの機会を逃しても、各アソシエーションやアトリエで9月中は体験をやっているので直接連絡してみて下さい。