アソシエーション フォーラム(Forum des associations)

毎年9月の前半に各区で行われる「Forum des associations」。
スポーツ、音楽、ダンスや演劇等、MJCや各アソシエーションが子供から大人向けまで、多くのスタンドを出します。

習い事を始めたい人に、情報収集や相談、またデモンストレーションの見学やミニ体験も出来たりします。

今年の開催情報は こちら↓(2017年)
http://www.lyon.fr/actualite/loisirs/forum-des-associations-2.html

もしくは、「Forum des associations lyon」で検索すると、各区の日程が出てきます。

多くの習い事は、9月登録が多いので、興味のある方はこの機会をお見逃しなく!
フォーラムの機会を逃しても、各アソシエーションやアトリエで9月中は体験をやっているので直接連絡してみて下さい。

リヨンこども図工教室

絵の具にクレヨン、粘土や工作、手芸。放課後やバカンス中に図工を楽しみませんか?元図工専科教員が、日本で行われている図工をリヨンでそのまま教えます。子どもはみんなアーティスト、元気いっぱい夢あふれる作品をたくさん作りましょう。多くの素材に触れて、感じて、のびのび自由に表現する楽しさを味わって下さい。2歳から中学生まで教えます。バカンス中の特別コースも多数あります。

○講師・・南出 珠花(Minamide Shuka)
元小中学校教員。小学校で図工専科を3年、中学校で美術科を2年歴任。
他、家庭科や書写、音楽、特別支援学級も歴任経験あり。

○場所・・103 avenue Lacassange 69003 Lyon

○連絡先・0782603697 sonagicandy1201@gmail.com
https://kodomolyonart.blogspot.fr/

                 

便秘になったらHéper (エパー)

Q,赤ちゃんが便秘になったら、どうしていますか?

A,4カ月の時に小児科の先生に聞きました。便秘になった場合は、Héper (エパー)という水でミルクを作ってあげてください。ただし、与えるのは1日1回まで。
母乳の場合は、お母さんがHéperを飲んでください。

我が家の場合は6カ月で離乳食を始めた際、少し便秘になった時にミルクに混ぜてみました。
Héperはマグネシウムが豊富で、飲みにくく感じますが、効果は覿面!スーパーに売っています。

ちなみに大人の便秘にも効くそうです。
※月齢の低い赤ちゃんは、念のため小児科の先生に確認した方が良いと思います。

(情報提供:Sさん 2016年9月)

アンケート「子連れ旅行体験談!(国内:ヴァランソール/2016年夏)」‏‏

【ハンドル名】:Yさん

【旅行先】:フランス国内

【国名・都市・地方名】:マノスク、ヴァランソール、グレウ・レ・バン、フォーカルキエ

【手配を頼んだ旅行会社】:南仏の旅行会社/コモジャポン
http://www.comojapon.com/
社長の林さんが日本語で対応。とても親切にして頂きました!
ベビーシートも完備、子供付きの観光も大歓迎だそうです。

【行程・利用交通機関】:
リヨン⇔エクス・アン・プロヴァス間はTGVを利用。エクスTGVステーションからコモジャポンの車を手配。
1日目:エクスTGVからヴァランソールへの送迎+観光&グレウー観光
2日目:マノスク観光+フォーカルキエ観光→エクスTGVへ送迎

【旅行日数・時期】: 1泊2日 /7月中旬

【連れていった子供の年齢】:3歳以下

【お勧めの観光地やレストラン】:
●ヴァランソール(Valensol)
7月17日は、ヴァランソールでラベンダー祭りがありました!
http://www.fetesdelalavande.fr/3-24eme-fete-de-la-lavande-a-valensole.html

マノスクの高速出口でおり、ヴァランソール方面へ。

fetes Valensoel2016 (26) fetes Valensoel2016 (24)

 

 

 

 

 

 

 

途中のラベンダー畑のテラスにて、なんと餃子が食べられる店を発見!(持ち帰りも可)
なぜ こんな所に?と思ったら、ここのテラスの経営者が中国人とのこと。ラベンダーのシーズンのみの限定販売!13個で13ユーロ(微妙な数・・)

fetes Valensoel2016 (23)お味の方は、蒸し餃子で美味しかったです。ただ酢醤油を持って行けばなお良かった・・ 今年は7/24までだそうです。

fetes Valensoel2016 (25)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴァランソールの村へたどり着く前から大渋滞。のろのろ進んでいくと、駐車場のご案内があり、だだっぴろい広場に今日の為に無理やり作った無料駐車場があります。
私たちが止めたパーキング以外にも、何か所かあるようですが、マノスク方面からやってくる車はここ。会場へ1kmくらい歩きました。小さい子連れで歩くにはかなりの距離でした。
後で知ったのは、駐車場を往復する無料バス(Navettes)が出ていたようです。アルマーニュプロヴァンスから向かう道にある駐車場が一番会場の近くに止められます。

駐車場の横で、ヴァランソール祭りのうちわを無料で配っていました。

空からラベンダー畑を!

fetes Valensoel2016 (1)

 

 

 

 

 

 

 

村に着いたら、こんな田舎に溢れんばかりの人!

fetes Valensoel2016 (6)fetes Valensoel2016 (5)

 

 

 

 

 

 

 

オフィスツーリズムに行き、地図をもらおうとしたが在庫なしということで、壁に貼ってある地図を写真撮れと言われるほど。fetes Valensoel2016 (3)

 

 

 

 

 

 

ラベンダートンネル?!

fetes Valensoel2016 (19)

 

 

 

 

 

 

 

露店が90店ほど出ていたそうです。全てがラベンダー尽くし。 ラベンダージャムや、ラベンダーシロップなんて初めて♪

fetes Valensoel2016 (7)fetes Valensoel2016 (12)fetes Valensoel2016 (13)fetes Valensoel2016 (18)fetes Valensoel2016 (17)fetes Valensoel2016 (15)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

fetes Valensoel2016 (16)

 

 

 

 

 

 

 

 

義両親に買ったお土産~!

fetes Valensoel2016 (14)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無料で配布しているラベンダー、店の軒先にもってけ泥棒状態のラベンダー。

fetes Valensoel2016 (21) fetes Valensoel2016 (8)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

村のCAFEやレストラン、仮設の軽食屋などあり、お昼ご飯に困ることはありませんでしたが、昼時はとにかく混んでいました。

fetes Valensoel2016 (9)

 

 

 

 

 

 

 

子供の遊び場もあり。(有料)

fetes Valensoel2016 (20)fetes Valensoel2016 (22)

 

 

 

 

 

 


ヴァランソールからグレウ・レ・バンに向かう道の途中で見かけた「MUSEE DE LA LAVANDE」(無料)
住所:Route de Gréoux,04210 VALENSOLE

fetes Valensoel2016 (33)

 

 

 

 

 

 

 

個人でヴァランソール行くなら、月ー土曜日はマノスクから1ユーロバス「133」が出ています。※日曜・祝日は運休の為、お祭りの日は自力でいけません。 また、ラベンダー畑で降りるなら、停留所はSt-Gregorie
ただし、本数が非常に少ないので、一人ならヒッチハイクして戻ってくるのもありですね(笑)。

fetes Valensoel2016 (32)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

●グレウ・レ・バン(Gréoux-les-Bains)
http://www.greoux-les-bains.com/

南仏らしい可愛い村でした。

fetes Valensoel2016 (37)

 

 

 

 

 

 

 

村の一番高い所に古いお城があります。オフィスツーリズムで地図をもらって、お城までお散歩しました。上からの眺めが良い!(ベビーカーOK!)。fetes Valensoel2016 (35)

 

 

 

 

 

 

夏の夜は、この古城でコンサートなどやっているそうです。

fetes Valensoel2016 (34)

 

 

 

 

 

 

 

 

川沿いに、ピクニックできるテーブルや遊具のある公園もあるそうです。時間があれば行ってみたかった~

個人でグレウ・レ・バン行くなら、月ー土曜日はマノスクから1ユーロバス「131」「132」が出ています。※日曜・祝日は運休
また、グレウの村内を走る無料バス(Navettes)もある。

●マノスク(Manosque)
http://www.ville-manosque.fr/
旧市街は石畳ですが、ベビーカー使えます!

7-8月限定で毎週火曜日10時からガイド付きマノスクツアーがあるそうです。
所用時間は、1時間半。料金は5ユーロ、12歳以下無料。オフィスツーリズム(04.92.72.16.00)で要予約。

夏限定のコンサート「MUSIKS A MANOSQUE」
http://v3.infoconcert.com/festival/musiks-a-manosque-2561/concerts.html
かなり有名な人も来るそうです。無料!!

お土産に、
地元のならではのモノが売ってる「Couleurs Paysannes」
http://www.couleurs-paysannes.fr/

オリーブオイルは、
http://www.moulinolivette.fr/

マルシェ情報
水曜と土曜日に旧市街で市が開いています。

村の中の移動は、無料バス「Manobus」があります。
http://www.manobus.fr/

●フォーカルキエ(Forcalquiier)
http://www.haute-provence-tourisme.com/

fetes Valensoel2016 (28)fetes Valensoel2016 (29)

 

 

 

 

 

 

 

とても可愛い村でした。時間があれば、ゆっくり滞在したかった~
旧市街は石畳なのですが、進みにくいですがベビーカー利用できないことはない。

香りの大学「Université Européenne des Senteurs & Saveurs (UESS)」というのがありました。
http://www.uess.fr/

fetes Valensoel2016 (31)

 

 

 

 

 

 

 

フォーカルキエでも7-8月限定で、毎週火曜日17時よりガイド付きツアーがあるそうです。
所用時間は、2時間。料金は5ユーロ、12歳以下無料。オフィスツーリズム(04.84.54.95.10)で要予約。

fetes Valensoel2016 (30)

 

 

 

 

 

 

 

【その他】
1)、今回行けなかったけれど、マノスク近郊のおすすめの村「Moustiers-Sainte-Marie」
http://www.moustiers.eu/?lang=fr

2)、当日満席で行けなかったけれど、VolxのオーガニックレストランLes petites tables (Écomusée l'Olivier)が美味しいらしい!
http://www.ecomusee-olivier.com/

3)、Manosque近くにある、シャンブルドット[La Bastide de L’adrech]
ウルルン滞在記でも紹介されたそうです。オーナー夫婦がとても優しく、お料理も最高!冬になると土曜日に料理教室を開いているそうなので気になります。
http://www.m-provence.com/p14/p142/page142.html

4)、マノスクから出ている1ユーロバスについて。ヴァランソールやグレウ・レ・バンを含む26村がTrans aggloで利用できる。
http://www.dlva.fr/

BCGの予防接種

Q, BCGの予防接種、どうしていますか?また、いつ頃に?

A, フランスは任意です。既に国内での製造はしていないと小児科の先生より伺いました。
数は不足していますが、親の母国がまだ結核あるなどの場合乳幼児は優先で無料で受けられます!

リヨンではPMIではなく、ワクチンセンターcentre de vaccinでしか取り扱っていません、直接電話して予約をします。
他のワクチンのように、自分で薬局で買うのではなく、センターで一括管理してるようです。

私の子供は6か月くらいの時にしました。
(友人の子どもは、日本に一時帰国のタイミングで接種したと聞きました。)
電話をしてから、2ヶ月先の予約しか取れないことは普通のようなので、早めに予約した方がいいでしょう。

リヨンだと、7区のギロチエにセンターがあります↓
http://www.cdhs.fr/qui-sommes-nous/les-centres-de-sante-et-de-prevention/13-generalite/liens/45-centre-de-lyon

また政府のサイト見たところ、地方によっては医者やPMIが担当してるようですね。
Mairieにお問い合わせとありました。
https://www.service-public.fr/particuliers/vosdroits/F700


厚生労働省のHPより、結核とBCGワクチンに関するQ&A
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/bcg/
 

その他の子どもの予防接種に関して、 参考まで。
http://lyondemaman.com/enfant/maladie/vaccins/

(情報提供:SEさん 2016年6月)

子供の遊び場「pass partoo」

リヨン郊外にある室内遊び場を紹介します。

「pass partoo」
http://www.pass-partoo.fr/

今回は、サンテティエンヌまで行ったからか、人が少なくて貸切状態でした。笑
同じ系列店が、ジボール(Givors)にもあります。


サンテティエンヌ店は、
住所:41, Rue des Drs B. et H. Muller
La plaine Achille,42 000 Saint-Etienne
電話:04 77 74 20 79

ジボール店は、
住所:16 C Rue Yves Farge, 69700 GIVORS
電話:04 78 50 58 06

(情報提供:IMさん 2016/3/30)

アンケート「子連れ旅行体験談!(国内:プロヴァンス、リュベロン地方/2016年夏)」‏‏

【ハンドル名】:MHさん

【旅行先】:フランス国内

【国名・都市・地方名】:エクス・アン・プロヴァンス、マノスク&ヴァランソール、アプト

【手配を頼んだ旅行会社】:なし

【行程・利用交通機関】:
夏の週末、バカンス渋滞を考慮して、行きはリヨンからグルノーブル経由でマノスクへ
(渋滞はなかったものの、すごい山道でした)
帰りは、マノスクからAPT経由でリヨンへ。APTを出発してからアヴィ二ヨンから高速へ、休憩込みで約4時間。

【旅行日数・時期】: 1泊2日 /7月中旬

【連れていった子供の年齢】:4カ月、2歳

【お勧めの観光地やレストラン】:
●エクス・アン・プロヴァンス(Aix-en-Provence)
旧市街の散策と噴水巡り!街の至る所に噴水があります。以下、観光局で教えてもらった旧市街の歩き方。 (地図は観光局でもらえます。日本語あり)

20160712_Voyage MH (23)                

 

 

 

 

 

 

 

 

お勧めのレストラン情報
イタリアン「Via Veneto」
6 Rue Griffon,13100 Aix en Provence

参考になったサイト
http://matome.naver.jp/odai/2142056589831791601
上記の情報がとても参考になりました。ありがとうございました。


●マノスク(Manosque)
http://www.tourisme-alpes-haute-provence.com/wp-content/uploads/carte-touristique-alpes-haute-provence.pdf
http://www.ville-manosque.fr/n-ot/manosque/
https://www.flickr.com/photos/manosque-tourisme/

エクス・アン・プロヴァンス市内から車で約40分(高速)。

高速を降りてすぐに「L’Occitane」の工場があります。  平日なら無料の工場見学(要予約) 英語/仏語のガイド付き。見学の終わりには、小さなお土産付。
月-土曜日(6-9月に限り日曜日も)は、無料のミュージアムとブティックがあります。
http://fr.loccitane.com/l'occitane-vous-invite-a-manosque,74,1,76013,850004.htm

20160712_Voyage MH (2)

 

 

 

 

 

 

 

●ヴァランソール(Valensol)
http://veloloisirprovence.com/en/verdon/bonnes-adresses/adherent/office-de-tourisme-valensole
マノスクから車で約30分の村です。
20160712_Voyage MH

 

 

マノスクからヴァランソールへ向かう途中から、ラベンダー畑が次々見えてきます!
いくつかブティックがあり、その内の一つ「Angelvin」に入りました。
http://www.lavande-valensole.fr/
※トイレもあり。

 

●アプト(APT)
http://www.luberon-apt.fr/index.php/en/
マノスクから車で約45分。アヴィ二ヨンへ抜ける途中の村です。

ラベンダー祭りがやていました!今年は7月10日でしたが、毎年同じくらいの時期に行われているそうです。
http://www.lavandeenfete.fr/

20160712_Voyage MH (6)

 

 

 

 

 

 

 

とにかくラベンダー尽くし!! ラベンダーアイス、ラベンダーシロップやリキュール、ラベンダーはちみつ、石鹸 etc… 街中 ラベンダー一色でした♪

20160712_Voyage MH (11)

20160712_Voyage MH (12)

20160712_Voyage MH (10) 20160712_Voyage MH (16) 20160712_Voyage MH (15) 20160712_Voyage MH (14) 20160712_Voyage MH (13)

20160712_Voyage MH (8)

20160712_Voyage MH (21)

20160712_Voyage MH (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供向けの遊び場/ ポニー乗り場あり(有料)

20160712_Voyage MH (17)

20160712_Voyage MH (18)

 

 

 

20160712_Voyage MH (20)

 

 

 

 

 

 

 

無料のスペクタクル

 

 

黄金のラベンダーを探せ!という企画があり、お店のショーウィンドーのどこかに3つ黄金のラベンダーが置いてあるのでそれを見つけると商品券?がもらえるよう。
20160712_Voyage MH (19)

 

 

 

 

 

 

無料でドライラベンダーを配っていました。

20160712_Voyage MH (22)

 

 

 

 

 

 

 

お昼ご飯は、日曜日なので食べる所がないかもと心配してサンドウィッチを用意していきましたが、旧市街の飲食店はほぼ開いていて心配無用。
会場の近くにあった公園、遊具はないけれど、木陰があり、ピクニックが出来ます。

【その他 】
7-8月は各地で「ラベンダー祭り」がやっています!
詳しくは こちら↓
http://www.grande-traversee-alpes.com/fr/routes-de-la-lavande

今年は、
Barjac (Gard) 7月14日
http://www.fetesdelalavande.fr/21-lavande-en-fete-a-barjac.html
Valensole:7月17日
http://www.fetesdelalavande.fr/3-24eme-fete-de-la-lavande-a-valensole.html
Sequim :7月15-17日
http://www.lavenderfestival.com/
Sainte Agnès (Alpes-Maritimes)7月24日
http://www.fetesdelalavande.fr/12-fete-de-la-lavande-a-sainte-agnes.html
Barrême (Alpes-de-Haute-Provence)7月24日
http://www.fetesdelalavande.fr/6-fete-de-la-lavande-a-barreme.html
Thorame-Haute (Alpes-de-Haute-Provence) 7月30日
http://www.fetesdelalavande.fr/18-fete-de-la-lavande-et-du-pain-a-thorame-haute.html
Sault:8月15日
http://www.fetedelalavande.fr/
Digne les Bains、Saint André de Rosans、Valréas、Euzet les Bains、Saint Sauveur-Gouvernetなどなど。

アンケート「子連れ旅行体験談!(国内:南仏/2015年冬)」

【ハンドル名】:SAさん

【旅行先】:フランス国内

【国名・都市・地方名】:エクス・アン・プロヴァンス→ニーム→アルル→アヴィニョン

【手配を頼んだ旅行会社】:なし

【行程・利用交通機関】: 自家車

【旅行日数・時期】: 3泊4日 /2月中旬(冬のヴァカンス中)
リヨンより温かいと聞いていたが、お天気が悪いと それなりに寒い。

【連れていった子供の年齢】:3歳と6歳

【お勧めのホテル・その理由】:

【お勧めの観光地・その理由】:
◎エクス・アン・プロヴァンス
観光局公式サイト(日本語):http://www.aixenprovencetourism.com/ja/
メイン通りである、ミラボーにある観光局で、日本語の地図をゲットできる。

街中に公園は少ないけれど、 Parc Jourdan,Torse,Pavillon de Vendome,Parc Rambotに遊具がありました。

Voyage SUD France2015_Parc JourdanJourdan公園

Voyage SUD France2015_Parc TorseTorse公園

Voyage SUD France2015_Parc VendomePavillon de Vendome

子ども達がマルセイユ石鹸を作れる工房があり(要予約)、もう一度機会があれば試してみたかったです。お店の人も親切でした。Voyage SUD France2015_SA (8)Voyage SUD France2015_SA (7)Voyage SUD France2015_SA (6)

南仏といえば、カリソン(Calisson)。お店は市役所から教会へ向かう途中の道で発見!店の奥の工房で、作っている工程が見れる時があるそうです。つくりたてを試食も出来ます。

Voyage SUD France2015_SA (5)

◎ニーム(+ポン・デュ・ガール)
1.メゾン・カレ
大人11.70ユーロ、子供無料(確か、マーニュ塔、古代闘技場との共通券です。子供も何歳まで無料だったのか…。パンフレットがないのでわかりません)
ニームの歴史がわかる3D映像の物語(30分程度)が見れます。
偶然最初に行ったのですが、そのあと行った建物などが出てきたので、その建物を建造した由来などがわかってよかったです。Voyage SUD France2015_SA (1)

2.フォンテーヌ庭園
広くてきれいな庭園です。少し遠く、丘を上らなければいけませんが、マーニュ塔へも行きました。

Voyage SUD France2015_SA (2)

3.ニームのシンボルマークになっているワニの彫刻
これと言って何があるわけではないのですが、子供が歩き疲れてグズグズし出したので、「ワニ見に行くよ!」と気を紛らわせながら見に行きました。
ワニの前で子供2人でポーズして写真撮影。

4.古代闘技場
日本語の説明アナウンス機器あり。広くて見て回るうちに子供は説明に飽きていましたが、剣士の鎧や刀、闘牛の映像や衣装なども飾ってあり、所々で楽しんでいました。

5.ポン・デュ・ガール
旅行中のどこかで行く計画をしましたが、天気が良かったので午後車で向かいました。車中で子供はお昼寝タイム。
裸足で川の中に入り、少しだけ水遊びを楽しみました。ベストショットが取れるポイントが看板で示されています。少し山?を上りますが、橋がとてもきれいに見えます。
売店やトイレもきれいです。

◎アルル
共通チケットを大人11.00ユーロ、子供無料で購入。4か所の施設(モニュメント?)とミュゼ1か所を回ることができるため、サクサクっといろんなところを見て回りました。

Voyage SUD France2015_SA (4)
1.古代劇場
あいにくの雨で、傘を差しながらの観光。大きい石が転がっていたり、屋根や壁が崩れているところもあるため、子供にとってはちょっとした巨大迷路気分だったようです。

2.円形競技場
大雨に見舞われ、屋根のある所に避難してもずぶ濡れに…。濡れた服で冷えてきたため、早々に引き上げ、まだ開店時間より少し早かったのですが、レストランへ避難。大雨で濡れていたので、お店の方もランチを提供してくれました。

3.コンスタンティヌス共同浴場
昔の銭湯だよ~と子供たちに適当な説明をしながらぐるっと一周

4.レピュブリック広場とサン・トロフィーム教会回廊

5.県立古代アルル博物館

◎アヴィ二ヨン
観光局公式サイト: http://www.avignon-tourisme.com/home-1-2.html

1、法王庁宮殿(Palais des Papes)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%8B%E3%83%A7%E3%83%B3%E6%95%99%E7%9A%87%E5%BA%81
子供料金は、8歳まで無料。

Voyage SUD France2015_SA (20)

Voyage SUD France2015_SA (9)チケット売り場の横で、記念コイン見つけました!

Voyage SUD France2015_SA (10)トイレにもおむつ替え台あり。

2、アヴィ二ヨンの橋(サンベネゼ橋)

Voyage SUD France2015_SA (18)
橋(有料)には行かず、川を横断できる無料の渡し船に乗りました、所有時間は5分程度。子ども達も大喜び!!Voyage SUD France2015_SA (16)Voyage SUD France2015_SA (15)

対岸(Allées Antoine Pinay)にはピクニックテーブルがあり、ここでランチをしても良かったかも?!

Voyage SUD France2015_SA (17)

3、プチ トラン
お決まりのプチトランに乗りました。一日めいいっぱい遊んだので、揺られて昼寝しかかる子供たち、、午後に乗るには、ちょっと長かったかな。

Voyage SUD France2015_SA (21)

4、法王庁宮殿の丘の上にある公園
アヴィ二ヨンの橋が一望でき、眺めもよく、公園には遊具もあるのでお昼はサンドウィッチを買って、ここでピクニックしました!

Voyage SUD France2015_SA (14)Voyage SUD France2015_SA (13)Voyage SUD France2015_SA (12)Voyage SUD France2015_SA (11)

参考になったサイト
http://www2a.biglobe.ne.jp/marusan/phaixenprovence1.html
http://provencesites.blog112.fc2.com/blog-category-8.html

上記のブログがとても参考になりました。ありがとうございました。

こんなとき?「アセトン血性嘔吐症」

Q,7歳の娘が、朝一番にお腹が痛いと訴え、その後 ひたすら吐き続けました。

初めて症状が出たのは5歳の時。SOS Medecinやジェネラリストで触診してもらったけれど、ガストロと言われて帰されるだけ。
その年、1年で3回も同じ症状がおこり、おかしいと思ってインターネットでひたすら検索し、「アセトン血性嘔吐症」にたどりつきました。
日本に一時帰国した際に相談したところ、専用の尿試験紙(写真↓)を、医療関係の友人から譲ってもらいました。
20160229_Terumo

フランスの薬局でも同様のモノが購入できるのかは分かりかねます。


アセトン血性嘔吐症は、2~10才ぐらい、わりと細目の子どがなりやすく、尿中・血中ケトン体が急増したための中毒症状。
症状は、食欲不振・悪心・嘔吐があり、ひどいと脱水症状にもなります。

症状が出た時、我が家の対処法は、
・水を与えない →吐くため (1日以上は脱水症状に繋がるので気をつけて)
・糖分となる、ブドウ糖液や飴玉、もしくは砂糖を与える。
※水を飲んでも吐く状態の場合は、脱水症状の危険性があるので、すぐに病院へ。

今回は、すぐに病院に連れて行ったところ、シロップを呑まされました。
吐かないようなら、帰宅しても良いと指示されましたが、娘の場合は吐いたので1日入院することになりました。退院後は問題なし。
7歳になり、以前よりは回数は減りましたが、疲れているときなど注意しないと症状が出ます。
病院から、シロップ(写真↓)を与えるように指示されました。

20160229_Sirop de grenadine

参考サイト
http://www.naoru.com/jikatyuudoku.htm

(情報提供:KMさん 2016/2/25)

発達障害児と家族を支える会 inフランス「でこぽんクラブ(A.S.A.T.F.J.)」

日仏家庭、4歳の子供がいます。
言葉の遅れを心配し、発音矯正のお医者さん(L'orthophonist)も行きましたが、今回巡り合ったパリのアソシエーションをご紹介します。

「でこぽんクラブ(A.S.A.T.F.J.)」
Associasion pour Soutien Autisme et Ted Franco-Japonais 発達障害児と家族を支える会 inフランス

子どもたちが個性を伸ばしながら、生き生きとした生活を送れるように、支えていくことを目指しいるそうです。

折口志都さん
kodomo.fr@gmail.com
https://www.facebook.com/ASATFJ

(情報提供:Mさん 2016/2/17)