リヨン日本人会 「絹の友」

絹の友は、海外生活での不安やストレスを抱える日本女性たちが気楽に集い、思う存分母国語で話し合える安らぎの場として、様々なサークル活動を軸に、交流 の和を広げています。また、皆でアイディアを持ち寄り、多種目の企画をひとつひとつ実現させています。閉じこもりはもう終わり、絹の友でストレス発散!充 実したリヨン生活をおくりませんか?・・・多くの仲間が待っています。

活動の詳細は、リヨン日本人会のサイトをご覧ください。

絹の友へのご登録、お問い合わせは、日本人会事務局まで。

≪リヨン日本人会≫

公式サイト:http://lyon-japon.net/

リヨン夏のイベント「Tout L’monde Dehors」

毎年、リヨンの夏を楽しくする、イベント「Tout L'monde Dehors」!
リヨン市内各地で、映画、コンサート、ダンス、演劇 etc… 無料で参加できるイベントがたくさんあります。

子供向けのイベントもあり! 「Conte&Lecture」「Fêtes d’été」「Jeux」の項目を要チェックです。

詳細は、観光局に置いてある「Tout L'monde Dehors」の冊子、もしくは、こちらのサイトをご覧ください↓
http://www.tlmd.lyon.fr/tlmd/

夏のリヨンも、子供と一緒に楽しみましょう!

ヨーロッパ春祭り(Festival.Printemps.dEurope)

毎年4-5月に、リヨンやローヌアルプ地方で、ヨーロッパ春祭り(Festival.Printemps.dEurope)が開催されています。子供向けのアトリエも色々あるようです!

日程の詳細は、こちらのサイトをご確認ください↓

http://www.lyon.fr/evenement/festival/festival-printemps-deurope_1.html

https://www.facebook.com/Festival.Printemps.dEurope

 

~過去のイベント情報より~

2015年4月28日から5月24日は、リヨンとローヌ・アルプで、ヨーロッパ春祭り期間のようです。
リヨン7区のパーク・ブランダンで、5月14-17日春祭り「Charivari」が開催されます。詳細は、こちらをご覧ください↓
http://www.leprogres.fr/sortir/2015/05/13/charivari-au-parc-blandan

当日、折り紙アトリエなんかもあるそうです。プログラムがこちらから↓
http://europeetcies.eu/festival/2015-2/programme/

また、ヨーロッパ春祭り(Festival.Printemps.dEurope)に関しては、こちらをご覧ください↓
https://www.facebook.com/Festival.Printemps.dEurope

La Fête des Lumières (光の祭典)

毎年12月8日を挟む前後数日間に渡って行われるイベント「La Fête des Lumières (光の祭典)」があります。

以下、過去情報より ご参考まで。

2014年12月5日から8日、リヨンの街中が光に包まれるリヨン最大のお祭り、
Fête des Lumièresが開催されます。
[詳細情報]
http://www.fetedeslumieres.lyon.fr/
※ベルクール広場の観光案内所へ行くと、プログラムがもらえます。
[交通機関]
TCL/メトロ、トラム、バス利用
12/5,6,7,は、16時以降は、2.8euroチケットで自由に乗降りできます。
12/8は、16時以降「無料!」
※地下鉄はとても混み合うので、お子様連れの方はご注意ください。
これに合わせて一般家庭でも、窓辺にライティングの装飾をしているところをよく見かけます。
冬の夜のお散歩が楽しくなりますよ☆

Villeurbane:サンタクロース村

クリスマス特集「サンタクロース村」です!

※毎年たいてい同じような事が行われていますので、ご参考ください↓

サンタクロース村がやってきます。
日時:2014年12月10日-12月24日


料金:
– Tarif Normal (2歳以上) : 12 €billeterie
– Pack Family 4 personnes : 45 €
HAPPY MORNING : Bénéficiez d'un tarif réduit pour toute arrivée avant 14h. Achetez malin, venez le matin !
– Tarif Happy Morning : 10 €
– Pack Family Happy Morning : 38 €
PASS MULTI-UNIVERS : Combinez les univers et multipliez les plaisirs à tarifs préférentiels !
– Village du Père Noël + Roll'Park + Little Ice : à partir de 14 €
– Village du Père Noël + Indoor : à partir de 11 €
– Pass All Access : à partir de 13 €


詳細はこちらをご覧ください↓
http://www.winterland.club/village-du-pere-noel


その他、スケート情報↓
http://www.winterland.club/little-ice


Le Concept Roll'Park情報↓
http://www.winterland.club/roll-park
冬も楽しいことがいっぱいです!


(情報提供: MAさん 2014/12/3)

20141205-1208 La Fête des Lumières リヨン光の祭典

2014年12月5日から8日、リヨンの街中が光に包まれるリヨン最大のお祭り、
Fête des Lumièresが開催されます。

[詳細情報]
http://www.fetedeslumieres.lyon.fr/
※ベルクール広場の観光案内所へ行くと、プログラムがもらえます。

[交通機関]
TCL/メトロ、トラム、バス利用
12/5,6,7,は、16時以降は、2.8euroチケットで自由に乗降りできます。
12/8は、16時以降「無料!」
※地下鉄はとても混み合うので、お子様連れの方はご注意ください。

これに合わせて一般家庭でも、窓辺にライティングの装飾をしているところをよく見かけます。
冬の夜のお散歩が楽しくなりますよ☆

20141121 岸根囃子連による岸根囃子(横浜・リヨン市姉妹都市55周年記念事業)の御案内

在リヨン領事事務所のお知らせを転載します。

横浜市・リヨン市姉妹都市55周年を記念し、11月21日(金)11時45分~12時半、リヨン美術館中庭において、岸根囃子が市民の皆さんに披露されます。入場無料ですので、皆様どうぞお越しください。
※横浜は、開港当時から絹貿易を通じてリヨンと縁があり、1959年に姉妹都市提携しました。以来両市は、市民交流、経済・ビジネス、文化など多様な分野で協力を深めてきました。

2014年は、姉妹都市55周年を記念し、両市の連携を一層強化するため、広く市民・市内事業者と協力してさまざまな記念事業を実施しています。
※「岸根囃子連」は、横浜市港北区岸根町に「祭囃子」として昔から受け継がれている郷土芸能「岸根囃子」の活動に取り組み、神社の祭礼やお正月の獅子舞など、地域のイベント等に多く出演しています。昭和58年には、横浜市無形民俗文化財保護育成団体として認定を受けています。

国際交流にも積極的に取り組み、バンクーバー(1995)、リヨン(2004)、サンディエゴ(2007)などでお囃子を披露しています。特に2004年に姉妹都市提携45周年を記念してリヨンを訪問した際、リヨン市庁舎を舞台にお囃子を披露し、注目を集めました。 リヨンでは今回が2度目の公演となります。
11:45 – 12:00 岸根囃子の紹介
12:00 – 12:10 披露
12:10 – 12:15 お囃子(*)の説明
12:15 – 12:25 披露
12:25 – 12:30 閉会
*お囃子(Ohayashi) 神社の祭礼の際、太鼓や笛、舞踊などでお祭 りを盛り上げる「祭囃子」

在リヨン領事事務所
Bureau Consulaire du Japon
131 Bd de Stalingrad
69100 Villeurbanne
TEL. 04.37.47.55.00
FAX.04.78.93.84.41
consulatjapon.lyon@my.mofa.go.jp
http://www.lyon.fr.emb-japan.go.jp/jp/index.html

20141108-1111 いけばな展『Fleurs d’Or -Lumière d’Automne 菊-秋の光』のお知らせ

在リヨン領事事務所のお知らせを転載します。

いけばな展『Fleurs d'Or – Lumière d'Automne 菊 - 秋の光』のお知らせ
この度、リヨン小原流いけばな協会(Ecole Ohara Lyon)はリヨン領事事務所との共催で、いけばな展『Fleurs d'Or – Lumière d'Automne 菊 - 秋の光』を下記の要領で開催いたします。
皆様お誘い合わせの上、是非足をお運びください。

場所: テットドール公園内「Orangerie」

日時:
11月8日 14時~17時
11月9,10,11日 10時~17時
同展覧会案内:http://www.ecole-ohara-lyon.com/wp-content/uploads/2014/10/FLY-EXPO-POur-envois.jpg

*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*/*
在リヨン領事事務所
Bureau Consulaire du Japon
131 Bd de Stalingrad
69100 Villeurbanne
TEL. 04.37.47.55.00
FAX.04.78.93.84.41
consulatjapon.lyon@my.mofa.go.jp
http://www.lyon.fr.emb-japan.go.jp/jp/index.html

20141108-09 ジャパン・タッチ「Japan Touch」

2014年11月8日-9日に、「ジャパン・タッチ/Japan Touch」が開催されます。

日時:2014年11月8日(土)11-19時、9日(日)10-18時
場所:Eurexpo Lyon (Boulevard de l’Europe 69686 Chassieu France)
入場料:8日(土) 10ユーロ/9日(日) 9ユーロ
     ウイークエンドパス 15ユーロ(※10歳未満無料)

詳細は、こちらをご覧ください↓
http://www.asiexpo.com/japantouch2014/

CSIリヨン国際学園 日本語科/リヨン・ジェルラン補習授業校(7区)

CSIリヨン国際学園 日本語科(リヨン・ジェルラン補習授業校)


リヨン国際学園(CSI)は1992年に設立された公立のインターナショナルスクールで、小学部、中学部、高校部を包括し、およそ30カ国から集まった約2000名の児童・生徒たちが学ぶ、国際色あふれる学校です。
小学部には,日本語を含む8言語の国際セクションがあり,フランス教育省が制定する学校教育プログラムに加え,それぞれのセクションごとにその言語による授業が行われています。
フランスでは、高校3年(一部の科目は2年)の学年末に、バカロレアと呼ばれる国家試験が行われ、この試験に合格すると高校卒業資格が得られると同時に、フランスの大学に入学する資格が得られます。中でも国際セクションに在籍する生徒には、特別に国際オプションのバカロレア(Option Internationale du Baccalauréat :OIB)を受ける資格が与えられますが、本校は、それに向けて小中高一貫したバイリンガル・バイカルチャー教育を受けることができる、フランスでも数少ない公立学校の一つです。

日本の学習指導要領を基本としながらも、フランスの国際学校の中の日本語科であることをふまえて、独自のカリキュラムを設定しています。授業では、日本人教師の指導のもと、日本の文部科学省が定める教科書を使用しています。

日本語科は、日本の文部科学省公認の日本語補習授業校に認定されており(名称:リヨン・ジェルラン補習授業校)、児童・生徒の保護者で編成される日本語科保護者会(APESJ)によって運営されています。
尚、日本語科は私設運営のため、日本語科の授業は有料です。(私設運営セクションは他に、英語科があります。)

○主な学校行事
【一学期】
9月〜12月
☺☺★入学式
日本ならではの行事である小学校入学式を、保護者の方々と一緒にお祝いします。

★クラス説明会
保護者を対象に、各学年ごと、担任、主任による授業の進め方等の説明があります。

★日本語科総会
日本語科は、保護者から構成されるアソシエーションにより運営されています。毎年総会で、役員の選挙が行われると共に、前年度の運営についての説明、および当該年度予算の審議が行われます。

☺☺☺マラソン大会
全セクション、学年が参加する全校恒例行事です。保護者参加枠も設けられています。


☺☺☺秋休み
新学期が始まって初めての、2週間の長期休暇です。フランスの休暇は、居住地域により休暇の日程が異なります。リヨンは、バカンスAグループに属します。

☺☺☺冬休み
クリスマス、新年を含めた休暇です。休みの前には、クラスごとに各国のお菓子を持ち合うパーティーが開かれることもあります。


【二学期】
1月〜3月
☺☺☺書き初め
各学年ごとに、新年の書き初め会を行います。


☺☺☺マルディグラの仮装パレード
毎年行われるインターセック主催の行事として、今年度はマルディグラ(謝肉祭)の仮装パレード行いました。セクションごとにテーマの色を決め、色とりどりの仮装を楽しみました。


☺☺★オープン・キャンパス
リヨン国際学園への入学・編入を考えていらっしゃる保護者およびお子さんのために、中高の校舎でオープン・キャンパスを実施します 。
 (2013/2014年度は2013年3月22日(土)9時〜13時実施予定)

☺☺☺二月休み
通称『スキー休暇』とも呼ばれる2週間の休暇は、児童たちがスキー等冬のスポーツに親しむ機会でもあります。

★日本語科懇親会
日本語科に対する日頃の支援に感謝の意を表すと共に、より一層地域との交流を深めるために、企業・団体・個人の方々を招待して行う懇親会です。

☺☺☺春休み
フランスでは、パック(復活祭)休暇と呼ばれています。

【三学期】
4月〜6月
☺☺★古本市
各セクション合同参加の恒例行事です。古本は保護者、子供たちが持ち寄り、売上金は、校内活動、校外活動等に使用されます。

☺☺★学習発表会
授業参観のないフランスで、保護者が子供たちの学校での活動を目にすることの出来る、数少ない機会です。

☺☺☺★ケルメス
CSI小学部全校あげてのお祭りで、恒例行事です。
各セクション、色とりどりに飾り付けられたスタンドを中心に様々な催しが行われます。


☺☺★卒業式
日本ならではの行事である卒業式を、保護者の方々を招待して行います。

☺☺☺七夕
夏期休暇を前に、各自趣向を凝らした美しいかざりつけと、思いを込めた短冊をしたため、七夕を祝います。

☺☺☺夏休み
7月の初めの週から2ヶ月の長期休暇です。日本語科では、日本の習慣を鑑み、夏休みの宿題があります。

※★マークは保護者主体の活動、☺マークは生徒の活動、☺★マークは生徒、保護者共に活動

 

○日本語科の歩み

1987年9月 Cité Scolaire Internatinal de Lyon 創設
1992年9月 国際学園 ジェルラン新校舎に移転
1994年6月 日本語科設立準備会発足(リヨン経済振興開発公社後援)
1994年9月 日本語科開設 児童生徒数7名、小学部4名、中学部3名 国語科 教員4名(教師長1名、教員3名)

1998年9月   社会科開講(日本から教員を招聘) 高校特別クラス開設
2001年9月 Option Internationale du Baccalauléat『OIB』日本語設立準備委員会発足
2002年10月 『OIB』が、日仏両国政府に承認
2003年9月 日本語補習授業校として日本政府に認可
2011–2012年   CSIリヨン国際学園 生徒総数約2000名 日本語科生徒数 59名 (小31名、中16名、高12名)
前々年度BAC合格率93,7% OIB合格率99% 日本語科100%

 

以下のサイトを参考にしています↓

https://sites.google.com/site/csilyonsectionjaponaise/home