リヨンの観光ガイド本(日本語)

先日、フルヴィエールの丘の上にある お土産屋さん(&兼喫茶店)に寄ったところ、こちらの観光ガイドブックを発見しました!
3年前に渡仏した際には見たことがなかったので、新しいのかな?
日本語で書かれてあり、自身の観光にも案内する時にも一つあると便利です。

(情報提供:2017年10月 TKさん)

 

アンケート「子連れ旅行体験談!(国内:ヴァランソールとムスティエ/2017年)」‏‏

【ハンドル名】:BHさん

【旅行先】:フランス国内

【国名・都市・地方名】:ヴァランソール、ムスティエ・サント・マリー

【手配を頼んだ旅行会社】:なし

【行程・利用交通機関】: 自家用車

【旅行日数・時期】:2017年7月16日(日)
ヴァランソールのラベンダー祭りがありました。

【連れていった子供の年齢】:友人の子ども(6歳、1歳)

暑くなる前に、ヴァランソール(Valensole)のラベンダー祭りへ向け出発。
マノスク(manosque)の高速を降りたら、遠回りだけどグレウ・レ・バン(Gréoux-les-Bains)経由でヴァランソールへ向かう。
昨年の現地情報で、マノスク→ヴァランソール間の一本道は、駐車場に入るのにとても混むそうなので。

参照:http://lyondemaman.com/voyages-famille/valensol2016ete/

ぐるっと回ったけれど、グレウ・レ・バンから到着する駐車場は会場のすぐ横。村のスタッフも総出で働いていて、駐車場の誘導もとてもスムーズだった。
年に一度の大イベントという様子で、外国人も多く、大賑わい。

正午くらいにブラブラ歩いていたら、パレードが始まったけれど、プログラムがあったようなので、事前にオフィスツーリズムで調べてきた方が良いと思う。

Voyage BH Juillet2017 (9)Voyage BH Juillet2017 (1)

 

 

 

 

 

 

 

出店は全てラベンダーに関わる商品。とにかく色々あった(1時間も見たら十分かな)。ウチワと乾燥ラベンダーを無料で配っている場所もある。

Voyage BH Juillet2017 (7)Voyage BH Juillet2017 (5)Voyage BH Juillet2017 (6)Voyage BH Juillet2017 (4)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食事は屋台があり、ケバブやホットドックなど売っていた。到着してすぐ11時台に買っておいたから混んでなかったものの、正午を過ぎたら案の定 列が出来ていた。村内に小さなスーパーVivalがあって、パイナップルを販売。暑い日に美味しかった。

Voyage BH Juillet2017 (14)Voyage BH Juillet2017 (8)Voyage BH Juillet2017 (11)Voyage BH Juillet2017 (12)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピクニックできるスペースもある。仮設だがトイレもあった。

 

 

 

 


食後は、ムスティエ・サント・マリー(Moustiers-Sainte-Marie)へ。
ヴァランソールから約30km。山道だったので45分くらいかかったけれど、途中ムスティエに近づいた辺りで、ラベンダーが満開だった!
現地に住む友人曰く、ヴァランソール平原(valensole plateau)はすでにピークが過ぎているけれど(今年のピークは6月最終週〜7月上旬くらい)、標高が高いからか遅めなのかな?。

ムスティエは陶器「ムスティエ焼」の村としても有名らしくMuseeもあったが、それより可愛いお店がいっぱいで、子供そっちのけでブティックが気になった^^;

Voyage BH Juillet2017 (18)

 

 

 

 

 

 

ブティックは、夏だけしかオープンしていないところも多いらしい。

 

村を見下ろす2つの岩山のあいだに、小さくて良く見えないけれど星がぶら下がっています。
Voyage BH Juillet2017 (19)Voyage BH Juillet2017 (20)Voyage BH Juillet2017 (17)Voyage BH Juillet2017 (32)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな田舎にアランデュカスのレストランもある!夏の間は夜に野外シネマもあるらしい(5ユーロ)。

今回行けなかったが、ムスティエの先にあるヴェルドン渓谷も素晴らしい景色が眺められるらしい!

 

 

「ヴァランソール村」の公式サイト
http://www.valensole.fr/
ベビーカー ◎

「ムスティエ・サント・マリー村」の公式サイト
http://www.ville-moustiers-sainte-marie.fr/
ベビーカー △(岩山の上の教会まで登らなければ、ベビーカーの利用は可能ですが、教会へ行くなら無理・・しかも石畳がツルツルで滑ります。サンダルは×)

Voyage BH Juillet2017 (28)Voyage BH Juillet2017 (27)Voyage BH Juillet2017 (26)Voyage BH Juillet2017 (21)

アンケート「子連れ旅行体験談!(国内:ソー/2016年)」‏‏

【ハンドル名】:S/Sさん

【旅行先】:フランス国内

【国名・都市・地方名】:ソー Saut

【手配を頼んだ旅行会社】:なし

【行程・利用交通機関】: マノスクから友達と合流して車
リヨンから行く場合は、アヴィ二ヨンで高速を降り、APTへ向かう。その後 北上してSAUTまで約40Km
http://www.itineraire-maps.fr/

【旅行日数・時期】: 2016年8月15日

【連れていった子供の年齢】:0歳,5歳

【観光】:ソーで行われる「ラベンダー祭り」。毎年8月15日と日にちが決まっているそうです。
当日のプログラムなど詳細は、公式サイトを見てください↓
http://www.fetedelalavande.fr/

村へ入る道はおそらく1か所。11時ごろに到着した時は混んでいました。
駐車場が数か所あります(サイトの地図参照)。
会場まで少し距離がありますが、navette(無料バス)が出ています。

Saut2016 (27)

 

 

 

 

 

 

会場には食事できるところもありましたが、navetteの出ている近くにパン屋があったので、事前に購入しました。仮設トイレあり。
Saut2016 (4)

 

 

 

 

 

 

色々なラベンダーグッズやお菓子、パンにアイスなど売っています。

Saut2016 (18)Saut2016 (17)Saut2016 (20)Saut2016 (19)Saut2016 (21)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベントの規模はそれほど大きくないので、2時間もいたら十分でした。
ラベンダー畑から、ラベンダーを刈り放題!しかし、炎天下なので帽子と水分補給は必須。ハサミと袋を用意していくと良かったです。

Saut2016 (3)Saut2016 (15)Saut2016 (12)Saut2016 (7)Saut2016 (24)Saut2016 (1)Saut2016 (2)

 

アンケート「子連れ旅行体験談!(国内:南仏/2015年冬)」

【ハンドル名】:SAさん

【旅行先】:フランス国内

【国名・都市・地方名】:エクス・アン・プロヴァンス→ニーム→アルル→アヴィニョン

【手配を頼んだ旅行会社】:なし

【行程・利用交通機関】: 自家車

【旅行日数・時期】: 3泊4日 /2月中旬(冬のヴァカンス中)
リヨンより温かいと聞いていたが、お天気が悪いと それなりに寒い。

【連れていった子供の年齢】:3歳と6歳

【お勧めのホテル・その理由】:

【お勧めの観光地・その理由】:
◎エクス・アン・プロヴァンス
観光局公式サイト(日本語):http://www.aixenprovencetourism.com/ja/
メイン通りである、ミラボーにある観光局で、日本語の地図をゲットできる。

街中に公園は少ないけれど、 Parc Jourdan,Torse,Pavillon de Vendome,Parc Rambotに遊具がありました。

Voyage SUD France2015_Parc JourdanJourdan公園

Voyage SUD France2015_Parc TorseTorse公園

Voyage SUD France2015_Parc VendomePavillon de Vendome

子ども達がマルセイユ石鹸を作れる工房があり(要予約)、もう一度機会があれば試してみたかったです。お店の人も親切でした。Voyage SUD France2015_SA (8)Voyage SUD France2015_SA (7)Voyage SUD France2015_SA (6)

南仏といえば、カリソン(Calisson)。お店は市役所から教会へ向かう途中の道で発見!店の奥の工房で、作っている工程が見れる時があるそうです。つくりたてを試食も出来ます。

Voyage SUD France2015_SA (5)

◎ニーム(+ポン・デュ・ガール)
1.メゾン・カレ
大人11.70ユーロ、子供無料(確か、マーニュ塔、古代闘技場との共通券です。子供も何歳まで無料だったのか…。パンフレットがないのでわかりません)
ニームの歴史がわかる3D映像の物語(30分程度)が見れます。
偶然最初に行ったのですが、そのあと行った建物などが出てきたので、その建物を建造した由来などがわかってよかったです。Voyage SUD France2015_SA (1)

2.フォンテーヌ庭園
広くてきれいな庭園です。少し遠く、丘を上らなければいけませんが、マーニュ塔へも行きました。

Voyage SUD France2015_SA (2)

3.ニームのシンボルマークになっているワニの彫刻
これと言って何があるわけではないのですが、子供が歩き疲れてグズグズし出したので、「ワニ見に行くよ!」と気を紛らわせながら見に行きました。
ワニの前で子供2人でポーズして写真撮影。

4.古代闘技場
日本語の説明アナウンス機器あり。広くて見て回るうちに子供は説明に飽きていましたが、剣士の鎧や刀、闘牛の映像や衣装なども飾ってあり、所々で楽しんでいました。

5.ポン・デュ・ガール
旅行中のどこかで行く計画をしましたが、天気が良かったので午後車で向かいました。車中で子供はお昼寝タイム。
裸足で川の中に入り、少しだけ水遊びを楽しみました。ベストショットが取れるポイントが看板で示されています。少し山?を上りますが、橋がとてもきれいに見えます。
売店やトイレもきれいです。

◎アルル
共通チケットを大人11.00ユーロ、子供無料で購入。4か所の施設(モニュメント?)とミュゼ1か所を回ることができるため、サクサクっといろんなところを見て回りました。

Voyage SUD France2015_SA (4)
1.古代劇場
あいにくの雨で、傘を差しながらの観光。大きい石が転がっていたり、屋根や壁が崩れているところもあるため、子供にとってはちょっとした巨大迷路気分だったようです。

2.円形競技場
大雨に見舞われ、屋根のある所に避難してもずぶ濡れに…。濡れた服で冷えてきたため、早々に引き上げ、まだ開店時間より少し早かったのですが、レストランへ避難。大雨で濡れていたので、お店の方もランチを提供してくれました。

3.コンスタンティヌス共同浴場
昔の銭湯だよ~と子供たちに適当な説明をしながらぐるっと一周

4.レピュブリック広場とサン・トロフィーム教会回廊

5.県立古代アルル博物館

◎アヴィ二ヨン
観光局公式サイト: http://www.avignon-tourisme.com/home-1-2.html

1、法王庁宮殿(Palais des Papes)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%8B%E3%83%A7%E3%83%B3%E6%95%99%E7%9A%87%E5%BA%81
子供料金は、8歳まで無料。

Voyage SUD France2015_SA (20)

Voyage SUD France2015_SA (9)チケット売り場の横で、記念コイン見つけました!

Voyage SUD France2015_SA (10)トイレにもおむつ替え台あり。

2、アヴィ二ヨンの橋(サンベネゼ橋)

Voyage SUD France2015_SA (18)
橋(有料)には行かず、川を横断できる無料の渡し船に乗りました、所有時間は5分程度。子ども達も大喜び!!Voyage SUD France2015_SA (16)Voyage SUD France2015_SA (15)

対岸(Allées Antoine Pinay)にはピクニックテーブルがあり、ここでランチをしても良かったかも?!

Voyage SUD France2015_SA (17)

3、プチ トラン
お決まりのプチトランに乗りました。一日めいいっぱい遊んだので、揺られて昼寝しかかる子供たち、、午後に乗るには、ちょっと長かったかな。

Voyage SUD France2015_SA (21)

4、法王庁宮殿の丘の上にある公園
アヴィ二ヨンの橋が一望でき、眺めもよく、公園には遊具もあるのでお昼はサンドウィッチを買って、ここでピクニックしました!

Voyage SUD France2015_SA (14)Voyage SUD France2015_SA (13)Voyage SUD France2015_SA (12)Voyage SUD France2015_SA (11)

参考になったサイト
http://www2a.biglobe.ne.jp/marusan/phaixenprovence1.html
http://provencesites.blog112.fc2.com/blog-category-8.html

上記のブログがとても参考になりました。ありがとうございました。

フルヴィエール聖堂の塔

フルヴィエール・バジリカ聖堂にある4つの塔のうちの一つに、期間限定(4~11月)でのぼることができます。

グループの予約でない場合は、ガイドツアーに参加するのに条件があります。
詳しくは、こちらをご覧ください↓
http://www.fourviere.org/basilique/visites-guidees/visites-insolites-individuels/

6月から9月は毎日 11時, 14時30分, 16時 (日曜日の午前中以外, 8/15と9/8)
4月,5月,10月は、 水曜日,土-日曜日の14時30分と16時
11月は、 水曜日,土-日曜日の14時30分と15時30分

所要時間: 1時間15分
料金: 大人7 € / 12歳以下 4€ / 5歳以下 無料
※9月のヨーロッパ文化遺産の日(Journées européennes du patrimoine)は無料です!!

 fourviere basilique (2) fourviere basilique (3) fourviere basilique (4)fourviere basilique (6)けっこう階段をのぼります。覚悟して。。

フルヴィエール・バジリカ聖堂を語るガイドさん(日本語)↓
http://www.jp.lyon-france.com/node_60/node_67/node_16589

fourviere basilique (5)

フルヴィエールの丘への行き方は、VIEUX LYON(旧市街)駅から、登山電車でFOURVIERE(フルヴィエール)行へ乗ってください。※ST JUST行ではないので間違えないように。
1時間以内なら、同じメトロのチケットを利用できます。

リヨンの水族館(Aquarium de Lyon)

リヨンに水族館「Aquarium de Lyon」があります。
Aquarium de Lyon (2)

小規模な水族館の割りに料金はけっこう高いのですが、子供たちは喜んでいました^^

大人料金(11歳以上) 15€
子供料金(5-10歳) 11€、(3-4歳)6€
※オフィスツーリズムやお店などに、時々 割引のチケットを置いてあります。子供1人無料とか
もしくは、公式サイトを見ると同様に割引をしていることがあるので、行く前に確認してみて下さい!

Aquarium de Lyon (3)Aquarium de Lyon (4)Aquarium de Lyon (1)

クイズコーナーあり。

Aquarium de Lyon (6)

館内で、水族館の記念メダル(2€)も売っている!

出口の直前に、生き物に触れる体験コーナーもありますが、ひとでなど水中から出す注意されます。

水族館で、子どもの誕生会も開けるそうです。

水族館「Aquarium de Lyon」
公式サイトは、 http://www.aquariumlyon.fr/

住所:7 rue Stéphane Déchant 69350 La Mulatière
行き方は、水族館の前まで何本かバスが出ています。下記を参考にしてください。
http://www.aquariumlyon.fr/infos-pratiques/

リヨン観光に便利なカード

Lyonに長期滞在する方向けに。
このLa Carte Cultureは年間大人38Euro、25歳以下15Euroで図書館の利用、6つの美術館が無料、さらに映画館の割引がされるそうです。

http://www.lyon.fr/page/accueil/la-carte-culture.html
https://www.bm-lyon.fr/informations-pratiques/article/inscriptions-et-tarifs?lang=fr

観光でLyonを訪れた際とても役に立ちそうなものを発見しました!
このLyon City Cardを買えば、3日券なら37.8Euroで電車バス乗り放題、ほぼすべての美術館無料、その他にも特典多数!
是非お友達が来た際などに使ってみてください!

https://www.lyoncitycard.com/

アンケート「子連れ旅行体験談!(国内:ニース・マントン/2015年)」‏‏

【ハンドル名】:bibiさん

【旅行先】:フランス国内

【国名・都市・地方名】:ニースとマントン

【手配を頼んだ旅行会社】:なし

【行程・利用交通機関】: TGVでリヨンのPart-dieu駅より片道4時間半
チケットは、SNCFサイトより予約↓
http://www.sncf.com
(子連れでTGVを利用する方は、子どもカードを購入するとお得です!)

【旅行日数・時期】: 2泊3日 /2月中旬(冬のヴァカンス中)

【連れていった子供の年齢】:3歳と6歳

【ホテル・その理由】:
Best Western Alba Hotel
特におススメというわけではないが、安くて立地がよかった。

【お勧めの観光地・その理由】:
1、ニースの「カーニヴァル」
公式サイト:http://www.nicecarnaval.com/en/carnaval/presentation/theme.php

nicecarnaval2015bnicecarnaval2015cnicecarnaval2015anicecarnaval2015d
観光局でプログラムや詳細が載っているパンフレットをもらえます!

NICE CARNIVAL2015のプログラム:
2/13 20:30 オープニングフェスティバル(無料)
2/14 14:30 花の合戦
21:00 山車のパレード
2/15 10:00 5キロと10キロのニース・カーニバル・ラン
14:30 Nissardaパレード
2/17 21:00 山車のパレード
2/18 14:30 花の合戦
2/21 14:30 花の合戦
    21:00 山車のパレード
2/22 14:30 山車のパレード
2/24 21:00 山車のパレード
2/25 14:30 花の合戦
2/27 21:00 ゲイパレード
2/28 14:30 花の合戦
21:00 山車のパレード
3/1 14:30 山車のパレード
21:00 クロージングパーティ(王様の焼却&花火)

※大人の料金は公式サイトを参照してください。
子供料金は、5歳まで無料、6歳~12歳:スタンド席は10€、立見席は5€

※事前にネットで席を予約したほうがいいと思います。
花合戦の席は、前の方じゃないとお花が飛んでこないので、前の席をオススメします。子どもがいる場合は、子どもだけでも前にいくようにしてあげると良いと思います。(※子どもを前の席に座らせてくれるわけではありませんが、観覧席の前のほうの通路に下りていって取りに行ってました。
大人が一緒におりていくと注意されるので、子どもだけですが…)


参考になったサイト
http://jp.france.fr/ja/events/64804
http://www.bugbog.com/european_countries/france_travel_guide/nice_carnival_guide.html
https://www.youtube.com/watch?v=MZRsn2_ibd8
上記の情報がとても参考になりました。ありがとうございました。


2、マントンの「レモン祭り」
公式サイト:http://www.fete-du-citron.com/

fete-du-citron2015

参考になったサイト
http://prunier.arcadevillage.com/events/fete_du_citron.php
http://www.mycotedazurtours.com/?p=1703
https://www.youtube.com/watch?v=hyksh2ZOTe4
上記の情報がとても参考になりました。ありがとうございました。

au pays des citrons2015お土産にマントンのレモンはいかがですか♪
“Au Pays du Citron”
http://en.aupaysducitron.fr/en
(リヨンの旧市街に支店ができてたのでリヨンでも手に入るようになりました!)

その他
ニース、マントン間にモナコがあるので、大抵の観光客はモナコで下車していました。
余裕があればモナコに寄ってもいいかもしれませんね!

アンケート「子連れ旅行体験談!(イギリス/2014年)」

●ハンドル名: Rinさん

●旅行先 (国名・都市・地方名): イギリス

●手配を頼んだ旅行会社: Golden Tour(ネット予約)
http://www.goldentours.com/

●行程・利用交通機関:
リヨン→イギリス間は飛行機(Easyjet)利用。
Easyjetのサイト↓
http://www.easyjet.com/fr?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_term=easyjet&utm_campaign=FR_FR_Brand+%28desktop%2Ctablet%29&mid=909v9cc4f0&kword=easyjet

●旅行日数・時期: 2014年9月中旬、3泊4日

●連れていった子供の年齢(当時): 5才3か月、2才2か月

●子連れでお勧めのホテル・その理由:

●子連れでお勧めの観光地・その理由:
(1)LEGOランド
http://www.legoland.co.uk/
ベビーカーのレンタル有。
行き方:
今回はツアーバスを利用。Golden Tourでネット予約できます。
http://www.goldentours.com/
1日券+バスで、大人 £32.76、子供 £28.98(※3歳以上)
ヴィクトリア駅(構内に店舗あり)の近くから高速バスが出ています。
もしくは自力で行くなら、BR(鉄道)もあるそうです。乗換え+降車後バスへ乗り継ぐ。

おすすめスポット!(地図参照)
⑬Castaway Camp
2歳でも楽しめる!!
その他、3、38、53も楽しかったです。
持っていくと良いもの:
防水のレインコートや替えの服を持っていくと良いでしょう。夏に行くなら、水着は必須!

●子連れでお勧めのレストラン:
「giraffe」
http://www.giraffe.net/classic
チェーン店ですが、美味しかったし、子供用の塗り絵やかわいいストローも出してくれて、サービス満点でした。
イギリスといえば、『フィッシュアンドチップス』!
ライオンキングの劇場の横のBARでたべましたが、ボリューム満点で、味も美味しかったです!

●その他:
ロンドン市内観光に、The Original Tourの2階建てバスを利用。
http://www.theoriginaltour.com/

「自然史博物館」はおすすめ!(無料)
http://www.nhm.ac.uk/

3−40分で回れるロンドン交通博物館(コヴェントガーデン)
http://www.ltmuseum.co.uk/

ディズニー映画「The Lion King /ライオンキング」のミュージカル!
http://www.lyceum-theatre.co.uk/

旅行準備に役立つサイト↓
http://magarikkyuuri.web.fc2.com/legoland.htm
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2012/0126/478382.htm?g=09
上記のブログや情報が役に立ちました、ありがとうございました。

アンケート「子連れ旅行体験談!(国内:コルシカ島/2014年)」‏‏‏

⚫︎ハンドル名: ILさん

⚫︎旅行先 (国名・都市・地方名): コルシカ島
http://jp.rendezvousenfrance.com/ja/discover/29175
201409148IL_Corsica (6)
⚫︎手配を頼んだ旅行会社: なし

⚫︎行程・利用交通機関:
リヨン→マルセイユ / ニース→リヨン (TGV利用)
マルセイユ→アジャクシオ/コルシカ島→ニース (SNCM船を利用)
アジャクシオ〜カルジェーズはバスで移動

SNCM船のサイト↓
http://m.sncm.fr/msw/m.consumer.index.do?locale=fr_FR&languageCode=FRA

⚫︎旅行日数・時期: 2014年7月末、2週間

⚫︎連れていった子供の年齢(当時): 4才、2才

⚫︎子連れでお勧めのホテル・その理由: 主人の学会のため
バカンス用の貸しアパートを手配し、2週間 同じところでゆっくりしました。
オーナーがとても良い方で、主人の学会のある会場まで、いつも車に乗せてくれました。
201409148IL_Corsica (4)
貸しアパートは、カルジェーズのOffice de tourismのサイトから電話で予約しました。
http://www.cargese.net/fr/office-de-tourisme-cargese-corse-du-sud.html

⚫︎子連れでお勧めの観光地・その理由:
コルシカ島は、まさに海に中に山がある。優雅な2週間を過ごしました。
201409148IL_Corsica (1)
観光船にのりました!
201409148IL_Corsica (2)
201409148IL_Corsica (3)
(船から見えた景色)

⚫︎子連れでお勧めのレストラン:
アパートだったので、自炊しました。近所にスーパーあり

⚫︎その他:
島へ渡るのに、SNCM船を利用したのがとても良かったです。
飛行機よりも経済的、子連れにはオススメです!
マルセイユ→アジャクシオ/コルシカ島 (夜間)
アジャクシオ/コルシカ島→ニース (午後)
※コルシカ行きの船は着くところも色々あります。マルセイユ→コルシカ島ではなくてマルセイユ→アジャクシオと書いたほうがいいかな〜。
船内には、お部屋(ベッド、シャワー付き)があり、ちょっとしたホテル、とても快適でした。
また、ニース行きは日中(午後)だったので、船内でスタッフのおじさんが子供向けにダンスなど披露してくれ、楽しませてくれました。
ゆるキャラまでいます。
201409148IL_Corsica (5)
子供達に、色鉛筆などのプレゼントもありました。

その他、コルシカ島行きの船は こちら↓
http://www.ferryto.jp/ja/corsica.html
・持って行けば良かったなと思うもの
貸しアパートは調味料も何もないので、少し調味料を持って行けばよかったかなと思いました。トイレットペーパーも荷物に余裕があれば。

・実際持って行って良かったもの
タッパーウェアは船でピクニックするのに持って行ったのですが、滞在中も食料保存するのに大活躍でした。あと輪ゴムも便利です。
オムツは全部持って行ったので買いませんでした。
今度行くことがあったら車で島を周りたいです!

コルシカ島の旅行準備に役立つサイト↓
http://www.mytravelunpacked.com/#!corsiatop/c18eg
http://www1.odn.ne.jp/cah02840/CORSICA/VISITE/transport.html
http://kanabo73.exblog.jp/11459348
http://blog.livedoor.jp/brunnerfamily/archives/51512909.html
http://davidpain.exblog.jp/13644970/
上記のブログや情報が役に立ちました、ありがとうございました。