ジャパン・レール・パスを利用するため

日本人妻たち 必見!、一時帰国に欠かせなかった「ジャパン・レール・パス」、いったい 今後どうなるの??

「日本国の旅券及び『在留期間が連続して10年以上であることを確認できる書類で,在外公館で取得したもの等』を有する方」が利用可能です。

外務省のサイトに、ジャパン・レール・パスを利用するために在外公館で取得可能な書類のご案内が載っています。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/cs/page23_002045.html

以下、内容を転載致します↓

1 「在留届の写し」

(1)お住まいの地域を管轄する在外公館に,在留届の写し交付申請書(PDF)別ウィンドウで開くとご自身の旅券を持参してください(郵送,FAX,メール添付ファイル等での提出は受け付けておりません)。
(2)在外公館が交付する「在留届の写し」には,在外公館にお越しいただいた方本人の情報のみが記載されます(本人以外の方の情報は黒塗りされます)。
(3)同居家族の方の情報も記載された在留届の写しの交付を希望される場合は,当該同居家族の方の交付申請書及び個人情報提供に関する同意書(PDF)別ウィンドウで開く並びに同意されたすべての方の旅券(原本)を提出してください。なお,同意書又は旅券における自署が,親権者等の代筆である場合には,御本人の方も在外公館にお越し下さい。
(4)交付手数料は無料です。
(5)交付までに要する日数については在外公館にお問い合わせください。
(6)在留届についてはこちらをご覧ください。

2 「在留証明」

(1)住所を確認できる書類と,本人確認ができる有効な身分証明書(日本国旅券等)を提出してください。詳細は在外公館における証明を確認してください。
(2)発行手数料は1通につき日本円で1,200円相当で,支払いは現金(現地通貨)となります。現地通貨での手数料,交付までに要する日数については,お住まいの地域を管轄する在外公館にお問い合わせください。(ジャパン・レール・パスを利用するには,利用者1名につき1通の在留証明が必要です。)

コメントを残す