リヨン子連れの治安・防犯・トラブル(2013年)

下記は、2013年に子連れリヨン在住者が実際におきた被害事例です。
今後、このような被害に遭わないよう、皆さん、くれぐれもお気をつけください。


○ケース1
一時帰国前、パガデュのTGVホームで電車を待っている際、大きなスーツケース色違い(黒と紫)を2つ持っていて、子供が駆けて行くのに気をとられている間に、黒い方のスーツケースがなくなっていました。
対策:スーツケースに、カラーの紐や目印になりそうな模様などの特徴をつけると良かった。

○ケース2
ニースに家族旅行の際、夫が寝てしまった息子を抱っこしてバスを降りる時に、ズボンの前のポケットに入れていた小さなカードケースを盗られました。その時は丈の長めの上着を着用していました。降りる際にやたら身体を押し付けられた。
対策:身体をやたら押し付けられる時は要注意!

○ケース3
午後4時位。8区monplaisir Lumiere 付近にて、私、夫、0歳の子供と散策中での事です。
夫は0歳の子供を抱き、斜め掛けのカバンを背中に掛けていたところ、
気が付くと、チャックが全開になっていました。
幸い、カバン上部にはジャケットを入れ、貴重品はチャック付の内ポケットに入れていたため被害はありませんでした。
子供を抱いて両手がふさがっている上、カバンを背にしていた為の犯行だと思います。
(2013年5月)

○ケース4
午前中。8区Grange Blanche付近。子供とベビーカーで歩いていたところ、
前方の中年の男性(服装は普通のジーンズとシャツ、小太り)が急にしゃがみ込み、
「指輪を見つけた!!」と金色の指輪を見せて「君のじゃないのか」と話しかけて来ました。
この犯行パリで横行しているのを知っていたため、
「私のじゃない!」と取り合わず足早に過ぎ去った為被害には遭いませんでした。
取り合ってしまうと、指輪を買い取れという話になったり、話している隙に、私物を盗まれたりするようです。
リヨンでもこの犯行があるんだと驚きました。
(2013年8月)

※ご連絡くださった皆様、貴重な情報をありがとうございました。引き続き、情報がありましたらお知らせください。


その他、在リヨン出張駐在官事務所より毎月お知らせ頂いている「治安・安全情報 (カテゴリー:リヨン生活情報)」や「フランスの治安・防犯・トラブル」ということで、こちらのサイトが大変参考になります↓
http://france-tourisme.net/p-trouble/p-trouble0.htm

コメントを残す