在留届

「在留届」をご存知ですか?

詳しくは、こちらをご覧ください↓
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/

 

Q 「在留届」とはどういうものですか。

A 旅券法第16条により、外国に住所又は居所を定めて3か月以上滞在する日本人は、その住所又は居所を管轄する日本の大使館又は総領事館(在外公館)に「在留届」を提出するよう義務付けられております。この届け出は、実際に現地に行かれた後に行っていただくものですので、住所等が決まりましたら、 「在留届電子届出システム(ORRnet)」 サイトから在留届を提出してください。また、「在留届」用紙による提出(持参、FAX、郵送)も可能です。
 なお,海外滞在が3か月未満の方も「在留届」を提出いただければ、緊急事態が発生した場合には、日本国大使館や総領事館よりメールによる通報や迅速な援護が受けられます。(ただし、住所(ホテル、短期滞在アパート等)及び連絡先の記載が必要です。)

Q  リヨンから、フランス国内へ引っ越した場合は?

A 引き続き外国にお住まいで「住所・電話番号等」を変えられた方
(1)インターネット(在留届電子届出システム(ORRネット))から在留届を届け出られた方
転出先が当館の管轄地域内、地域外を問わず、ORRネット(https://www.ezairyu.mofa.go.jp)での変更をお願いします。
ログイン用パスワードを忘れた方は、システムのメニュー「パスワード再登録をされる方」ボタンからパスワードの再登録をお願いします(ご登録いただいているキーワードが必要となります)。
(2)在留届用紙に記入して届け出られた方
当館管轄地域内での転居の場合は当館に「変更届」を、当館管轄地域外へ転居の場合は当館に「帰国届」、転出先を管轄する在外公館に「在留届」をそれぞれ提出ください。

なお、転出先公館への在留届は在留届電子届出システム(https://www.ezairyu.mofa.go.jp)により届け出可能です。
 

「在リヨン領事事務所」
Bureau Consulaire du Japon
131 Bd de Stalingrad, 69100 Villeurbanne
TEL. 04.37.47.55.00
FAX.04.78.93.84.41
consulatjapon.lyon@my.mofa.go.jp
http://www.lyon.fr.emb-japan.go.jp/jp/index.html

コメントを残す