Strasbourg Photos2 (1)

アンケート「子連れ旅行体験談!(ストラスブール/2017年)」‏‏

【ハンドル名】:TK

【旅行先】:ストラスブール

【手配を頼んだ旅行会社】:Expedia(ホテルの予約)

【行程・利用交通機関】: TGV  

【旅行日数・時期】: 1泊2日 /12月

【連れていった子供の年齢】:4歳


クリスマスマーケット(Marché de Noël)で有名なStrasbourgに行ってきました。

期間内は、街の中心街(中洲部分)は全ての車が通行止めになり、入り口では厳重な荷物チェックが行われています。スーツケースも中身をチェックされます、が、堂々としていれば、手持ちのカバンも含めて細かに調べられることはありませんでした。

街中が装飾されています。

Strasbourg Photos1 (4)Strasbourg Photos1 (3)Strasbourg Photos1 (1)Strasbourg Photos1 (2)そこら中の広場にクリスマスマーケットの出店が。ホットワイン(vin chaud)のシナモン臭が漂ってきたら広場が近い証拠。こちらでは白ワインのvin chaudが多く、赤も白もシナモンが効いています。購入時にvin chaudの値段の他にカップの料金が取られますが、これは店に返すとお金が帰ってきます。しかも、購入した店でなくてもOK。

Strasbourg Photos2 (2)Strasbourg Photos2 (3)大聖堂は壮大!からくり時計は12時45分からで、見学者も一旦全員退場させられ、正門ではなく横側にあるからくり時計の行列に並ぶ必要があります。

Strasbourg Photos3 (1)Strasbourg Photos3 (2)大聖堂の近くに観光案内所があり、日本語のガイドマップを購入できます。様々な入場料などが割引になるStrasbourg pass(http://www.otstrasbourg.fr/fr/espace-pros-fr/professionnels-du-tourisme/strasbourg-pass.html)がありますが、この時期は大聖堂が無料だし、色々と料金が安くなっているので、買わないほうがいいよと言われました。組み合わせ次第では元が取れることもありそうなので、どのように回るか予め計画を立て料金シミュレーションをしてもいいかもしれません(パスの料金は、この記事を書いている2018年3月時点で18歳以上21.5€、13-17歳15€、4-12歳10€、割引の詳細はHPで)。

夜はLe Baeckeoffe de l’Alsace(http://baeckeoffe.com/)で夕食。この店は週末には昼から夜までノンストップで営業しており、予約を受け付けておりません。フランス人は夕食の時間が遅いので、18時台に行けば確実に入店できるかと思います。

店の中は可愛い感じの雰囲気です。私達は18時に入店しましたが、店がガラガラで少し不安になりました。が、19時を過ぎてから人が続々入店し、店を出ることには満席状態でした。

Strasbourg Photos4 (3)Strasbourg Photos4 (4)Strasbourg Photos4 (2)

翌日は街を散策し、遊覧船(BATORAMA)に乗りました。

博物館、美術館は英語のガイドマップも多いので、フランス語が分からなくても安心。大きな荷物を預ける場所もたまにあります。

Strasbourg Photos5 (3)Strasbourg Photos5 (2)Strasbourg Photos5 (1)Strasbourg Photos5 (4)遊覧船は、中洲をぐるっと1周のコースと、少し足を伸ばして欧州議会まで行くコースの2種類(https://www.batorama.com/)。席は完全自由席なので、この時期は15分前までに行けば列の先端部分を確保できるかと。チケットは前日でも購入可(クレジットカードOK)。ボート乗り場の近くにある券売機でチケットを買いました。他にもいくつか購入できる場所があるらしいです。タッチパネルで時間と人数を選択するだけ。2時間くらい前に乗り場が確定します。中では席毎にイヤホンでの音声ガイドを聞くことができ、日本語もあります。子供は最後サンタ帽をもらえました。

Strasbourg Photos6 (1)Strasbourg Photos6 (3)

全体的に買い物とvin chaudに明け暮れたストラスブール旅行でした。

コメントを残す