Voyage SUD France2015_SA (3)

アンケート「子連れ旅行体験談!(国内:南仏/2015年冬)」

【ハンドル名】:SAさん

【旅行先】:フランス国内

【国名・都市・地方名】:エクス・アン・プロヴァンス→ニーム→アルル→アヴィニョン

【手配を頼んだ旅行会社】:なし

【行程・利用交通機関】: 自家車

【旅行日数・時期】: 3泊4日 /2月中旬(冬のヴァカンス中)
リヨンより温かいと聞いていたが、お天気が悪いと それなりに寒い。

【連れていった子供の年齢】:3歳と6歳

【お勧めのホテル・その理由】:

【お勧めの観光地・その理由】:
◎エクス・アン・プロヴァンス
観光局公式サイト(日本語):http://www.aixenprovencetourism.com/ja/
メイン通りである、ミラボーにある観光局で、日本語の地図をゲットできる。

街中に公園は少ないけれど、 Parc Jourdan,Torse,Pavillon de Vendome,Parc Rambotに遊具がありました。

Voyage SUD France2015_Parc JourdanJourdan公園

Voyage SUD France2015_Parc TorseTorse公園

Voyage SUD France2015_Parc VendomePavillon de Vendome

子ども達がマルセイユ石鹸を作れる工房があり(要予約)、もう一度機会があれば試してみたかったです。お店の人も親切でした。Voyage SUD France2015_SA (8)Voyage SUD France2015_SA (7)Voyage SUD France2015_SA (6)

南仏といえば、カリソン(Calisson)。お店は市役所から教会へ向かう途中の道で発見!店の奥の工房で、作っている工程が見れる時があるそうです。つくりたてを試食も出来ます。

Voyage SUD France2015_SA (5)

◎ニーム(+ポン・デュ・ガール)
1.メゾン・カレ
大人11.70ユーロ、子供無料(確か、マーニュ塔、古代闘技場との共通券です。子供も何歳まで無料だったのか…。パンフレットがないのでわかりません)
ニームの歴史がわかる3D映像の物語(30分程度)が見れます。
偶然最初に行ったのですが、そのあと行った建物などが出てきたので、その建物を建造した由来などがわかってよかったです。Voyage SUD France2015_SA (1)

2.フォンテーヌ庭園
広くてきれいな庭園です。少し遠く、丘を上らなければいけませんが、マーニュ塔へも行きました。

Voyage SUD France2015_SA (2)

3.ニームのシンボルマークになっているワニの彫刻
これと言って何があるわけではないのですが、子供が歩き疲れてグズグズし出したので、「ワニ見に行くよ!」と気を紛らわせながら見に行きました。
ワニの前で子供2人でポーズして写真撮影。

4.古代闘技場
日本語の説明アナウンス機器あり。広くて見て回るうちに子供は説明に飽きていましたが、剣士の鎧や刀、闘牛の映像や衣装なども飾ってあり、所々で楽しんでいました。

5.ポン・デュ・ガール
旅行中のどこかで行く計画をしましたが、天気が良かったので午後車で向かいました。車中で子供はお昼寝タイム。
裸足で川の中に入り、少しだけ水遊びを楽しみました。ベストショットが取れるポイントが看板で示されています。少し山?を上りますが、橋がとてもきれいに見えます。
売店やトイレもきれいです。

◎アルル
共通チケットを大人11.00ユーロ、子供無料で購入。4か所の施設(モニュメント?)とミュゼ1か所を回ることができるため、サクサクっといろんなところを見て回りました。

Voyage SUD France2015_SA (4)
1.古代劇場
あいにくの雨で、傘を差しながらの観光。大きい石が転がっていたり、屋根や壁が崩れているところもあるため、子供にとってはちょっとした巨大迷路気分だったようです。

2.円形競技場
大雨に見舞われ、屋根のある所に避難してもずぶ濡れに…。濡れた服で冷えてきたため、早々に引き上げ、まだ開店時間より少し早かったのですが、レストランへ避難。大雨で濡れていたので、お店の方もランチを提供してくれました。

3.コンスタンティヌス共同浴場
昔の銭湯だよ~と子供たちに適当な説明をしながらぐるっと一周

4.レピュブリック広場とサン・トロフィーム教会回廊

5.県立古代アルル博物館

◎アヴィ二ヨン
観光局公式サイト: http://www.avignon-tourisme.com/home-1-2.html

1、法王庁宮殿(Palais des Papes)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%8B%E3%83%A7%E3%83%B3%E6%95%99%E7%9A%87%E5%BA%81
子供料金は、8歳まで無料。

Voyage SUD France2015_SA (20)

Voyage SUD France2015_SA (9)チケット売り場の横で、記念コイン見つけました!

Voyage SUD France2015_SA (10)トイレにもおむつ替え台あり。

2、アヴィ二ヨンの橋(サンベネゼ橋)

Voyage SUD France2015_SA (18)
橋(有料)には行かず、川を横断できる無料の渡し船に乗りました、所有時間は5分程度。子ども達も大喜び!!Voyage SUD France2015_SA (16)Voyage SUD France2015_SA (15)

対岸(Allées Antoine Pinay)にはピクニックテーブルがあり、ここでランチをしても良かったかも?!

Voyage SUD France2015_SA (17)

3、プチ トラン
お決まりのプチトランに乗りました。一日めいいっぱい遊んだので、揺られて昼寝しかかる子供たち、、午後に乗るには、ちょっと長かったかな。

Voyage SUD France2015_SA (21)

4、法王庁宮殿の丘の上にある公園
アヴィ二ヨンの橋が一望でき、眺めもよく、公園には遊具もあるのでお昼はサンドウィッチを買って、ここでピクニックしました!

Voyage SUD France2015_SA (14)Voyage SUD France2015_SA (13)Voyage SUD France2015_SA (12)Voyage SUD France2015_SA (11)

参考になったサイト
http://www2a.biglobe.ne.jp/marusan/phaixenprovence1.html
http://provencesites.blog112.fc2.com/blog-category-8.html

上記のブログがとても参考になりました。ありがとうございました。

コメントを残す