こんなとき?「水疱瘡 (みずぼうそう…varicelle)」

Q、夜、子供(2歳半)に赤い発疹を出ました。
日本で看護士をしていたAさんから頂いたアドバイスを参照


その後、おこさんの様子はどうでしょう?
朝みて、熱無し、かゆみなし、発赤疹が消えているようなら感染症とは考えにくいです。
念のため水疱瘡の症状と対策を簡単にお伝えしますね^^。
「水疱瘡」の症状は、高すぎない熱(37~38℃)、倦怠感、顔やお腹を中心とした全身に広がる発赤疹、発疹部分の痒みが主な症状です。
年齢が高くなる程、症状が強くでるのがポイントで、幼児は基礎体温も高いので微熱程度で済み、症状が軽いため機嫌がいいまま終わる子もいます。
なので、幼児の場合は、熱が高くなくても発赤疹が大きくなったり、水泡になっていれば水疱瘡の可能性が高いです。
大体、発疹は出来始めて2-3日後がピークでどんどん広がりま す。子供はかゆみでボリボリ掻きむしったりします。病院へ行くと、かゆみ止めクリームや軟膏を出されます。
その後、3-4日でかさぶたのような皮膚になり、2-3週間位で全ての皮膚が剥がれ落ちます。掻きむしると跡が残る事もあるので、お母さんは出来るだけ掻きむしらせないように注意します。シャワーを当てたり、冷たいタオルを当てた跡、軟膏を塗ると大分かゆみは凌げます。
症状が軽くても、ウイルスは強いので、予防注射をしていない子はほぼ感染します。
ですが、ある程度この感染症は人から移されて免疫を得るような感染症なので、すぐ受診すれば怖いものではありません。症状の強さも個人差があるので、もし水疱瘡なら、水泡が乾燥するまで(医師の許可が降りるまで)外出はし ない方がいいです。
また、免疫のない妊婦さんも、奇形児が産まれるリスクがあるウイルスなので、感染症のリスクが少しでもあれば、病院へ行き、先生から「水疱瘡じゃないですよ~」とお墨付きをいただいて、幼稚園へ行った方が親も先生も安心だと思います。
(情報提供:アンパンピーさん 2013/12/09)

コメントを残す