アンケート「子連れ旅行体験談!(西地中海クルーズ:マルセイユ/2013年)」‏‏

●ハンドル名:Kさん

●旅行先:Royal Caribbean 西地中海クルーズ(スペイン、イタリア)
「マルセイユ編」

●行程・利用交通機関:
マルセイユ→バルセロナ→マヨルカ島→バレンシア→船→ローマ→‎ジェノヴァ→マルセイユ

●旅行日数・時期:2013年5月中旬/船中7泊8日

●連れていった子供の年齢(当時):2歳1ヶ月 /ベビーカー持参
ベビーカー:ok (旧港しか行きませんでしたが問題なし)

●子連れでお勧めの観光地・その理由:
旧港 (Vieux Port)
http://france-tourisme.net/s-Provence/s-Marseille.htm

20140501Marseille.jpg
20140501Marseille2.jpg
プチ トラン
http://www.petit-train-marseille.com
20140501Marseille train
旧港から出発していて、約1時間15分。料金: 大人 7ユーロ、子供(3-11歳) 3ユーロ

●今回 利用した船の紹介↓
20140501LEGAND bateau
船旅(船会社:Royal Caribbean  船:Legend of the Seas)

●手配を頼んだ旅行会社:Voyages MAR-SOL(リヨン7区にある旅行代理店)
住所:34, avenue Jean Jaurès, 69007, Lyon
電話 : 04.78.61.73.41
HP : www.marsolvoyages.com
たまたま通りかかってクルーズの事を聞いたら、つたないフランス語の私にも大変親切に対応してくれ、こちらの希望する条件に合わせたクルーズを紹介してくれました。後で聞いたら、英語も話せるそうです。

●料金
※お部屋のランクに寄って、金額が異なります。
トータル金額: 1991.37ユーロ (窓付きの部屋)
内訳は、大人料金 749.00×2人、子供料金(2歳以下は無料) 200.00×1人
飲み物代 (アルコールは別)188.37×1、保険(2種類から選べます) 35.00×3人

●船旅にした理由
・以前から一度乗ってみたいと思っていた!
・複数都市の周遊、荷物を部屋に置いたまま最小限の手荷物だけで観光できるので、子連れでも比較的身軽な旅行を楽しめる。
・移動、宿泊、食事が料金に含まれている上に、夜は移動、朝になると寄港地に到着と時間的にも大変効率的。
・子供の乗船料が無料なところ(※Royal Caribbean‎は14歳以下は無料と聞いていたけれど200ユーロかかった)
・スタッフはホスピタリティに溢れており、船には専属医師もいるとのこと、子連れでも安心。
・大人向け/子供向けそれぞれのアクティビティが充実している。
→終日クルージングの日でも飽きない。体調等を考慮して寄港地で下船or乗船したまま、の選択が可能。
(船旅のデメリット)
・出航時間を気にしながら観光しなくてはいけない。
観光地が、下船したところから近ければよいけれど、例えばローマへは電車で片道1時間するため、個人で観光する場合は、特に時間に気をつけなくてはいけない。
※エクスカーション(オプション観光)に参加する場合は、仮に遅れても個人の責任ではない為、船が待っていてくれるそうです。
・人により船酔いがある
終日船で過ごす日があり、船内に色々なアクティビティはあるものの、その日だけ天候が今ひとつで波が高かったため、中には船酔いしている人もいました。

●Royal Caribbeanクルーズを選んだ理由、良かった点
20140501Legend2.jpg
・MSCやCOSTAと同様、カジュアル客船なので子連れのファミリーでも気軽に参加できる。
・アメリカ客船、スタッフはだからかスタッフは陽気でフレンドリー
・料理が美味しい(キッズルームで会った他の乗客も、前回乗った某船会社より食事が断然美味しいと言っていました。)
ちなみに、朝食はフォーマルとビュッフェを選べます。
20140501Legend brekfast
昼食はビュッフェがあり、昼食と夕食の間にもプールサイドで軽食を提供。
20140501Legend brekfast2
夜は毎日レストランで同じウエイターの方が一週間担当してくれました。最近、日本へも寄港する船がスタートしたそうで、担当してくださったスタッフの皆さんは、とても日本びいき!中には日本語をちょとだけ話す人もいました。
20140501Legend dinner3
20140501Legend dinner4
20140501Legend dnner2
20140501Legend dinner5
・サイトにはキッズメニューありと記載されていますが、実際はなかったものの(船による?)、大人の料理の中から子供の食べやすそうなものを選んで用意してくれました。料理の味もサービスも100%満足。
20140501Legend dekki
・船には、プール(子供用はありません)、ミニゴルフ、ロッククライミング、フィットネスクラブ、スパ(有料)、映画、劇場、カジノなどあり、子供も大人も楽しかったです。
・3歳以上の子供は、キッズプログラム(無料)があり、親は同伴しなくて良いらしい。
http://www.royalcaribbean.fr/croisiere-royal-caribbean-international/croisiere-famille/Pour-les-enfants.html
・3歳以下の子供の為にはキッズルーム(無料)がある。(予約不要、親同伴、時間が決まっているので予め確認してください。)
http://www.royalcaribbean.fr/croisiere-royal-caribbean-international/croisiere-famille/Pour-les-bebes.html
20140501Legend enfant
・Fisher-priceの玩具の貸し出し (無料)。
・ベビーシッターサービスあり (有料)。
・きっと どの船に乗っても同じかと思いますが、とにかくホスピタリティに溢れていて、ルームサービスの方が毎日息子の為にタオルの動物を作って喜ばせてくれました。
20140501Legend room
●リヨンから出港地の利用交通機関
リヨンからマルセイユへは、TGVを利用
マルセイユのTGV駅から港へは、タクシーを利用。港のゲートの先に各船会社の船が停まっているので、運転手にどの船かを伝えてチェックインの手続きをする建物まで連れて行ってもらうとよいでしょう。メーター料金+荷物代も請求されます。
また、クルーズ旅行が終わった後は、上記の建物前にタクシーが来るので順番を待てば乗れます。
帰りは、タクシーで旧港へ寄って、ちょっと観光してから市バスでTGV駅へ向かいました。

●チェックイン
旅行会社の方のアドバイスで、なるべく早めにチェックインをすることをお勧めされました。後になると混んでくるからだそうです。
建物に入ると、荷物チェックがあります。(気がつきませんでしたが、荷物制限があるようです)
空港のカウンターのようにIDカード(パスポート)の確認が必要。チェックインの後は一人1枚づつカードをもらいます。これがドアの鍵にもなるし、寄港地で下船/乗船する際に必要となるのでなくさないように!
20140501Legend card
●出港地/寄港地の様子
お天気にも恵まれ、季節としては暑くなる前で快適でした!
無理せずゆったりした旅行をと思いながら、ついつい欲が出て、寄港地では 時間の限りめいいっぱい観光してしまいました。 (各寄港地の情報は次のページをご覧ください。)

●子供の為に持って行くと便利なもの
・オムツ&お尻ふき (寄港地で買えますが、船内では売っていません)
・既製品の離乳食 (寄港地で買えますが、船内では売っていません)
・着脱できる服 (外が暑くても船内、特にお部屋はエアコンがきいています)
・タッパ やジップロック (船内の食物を持ち出してはいけないのですが、朝食で頂いたパンなどを、子供が急にお腹が空いた時に備えて)
・洗濯干し (ランドリーサービスもありますが、ヨダレかけなど小さなものなら洗ってバスルームに干せます)
・ビニール袋 (たくさんあると便利)
・水着
・フォーマルな服 (パーティーのある日があります)

日本語:http://www.royalcaribbean.jp/cruise/rci/index.do
フランス語:http://www.royalcaribbean.fr/?cid=SEA_SN%20-%20Branding_Royal%20Caribbean%20-%20Marque_royal%20caribbean

 

●参考になったHP 
http://france-tourisme.net/t-cruise/t-cruise1.htm
http://www.geocities.jp/kozurevacation/osusumecruise.html
http://cruisetravel.web.fc2.com/company.html
http://hiromam.exblog.jp/21194930/
http://minoko.o.oo7.jp/mediterranean1-2.html
http://4travel.jp/travelogue/10594404
http://mochida.net/travel/travel.html
http://skygate.weblogs.jp/blog/2012/11/vol1-b47d.html
上記のサイト、ブログの情報がとても参考になりました。ありがとうございました。
バルセロナ編」へつづく

コメントを残す