アンケート「子連れ旅行体験談!(チュニジア/2013年)」

ハンドル名:Kさん

旅行先:チュニジア(チュニス)

手配を頼んだ旅行会社:トラベルサン

空港送迎、日帰りツアー(ドライバーと専用車手配)
TRAVEL SUN S.A.R.L.
住所:4, Rue Ibn Charaf 1002 Tunis Belvedere, TUNISIA
電話:216(国番号)-71-795-434
HP:http://travelsun.jp/

行程・利用交通機関:チュニスAir (約1時間半、乗換えなし)
http://www.tunisair.com.tn/

旅行日数・時期:2013年1月末~2月上旬/4泊5日
(日中、晴れていれば暖かいですが、朝晩は冷えました)

連れていった子供の年齢(当時):1歳9ヶ月

子連れでお勧めの観光地・その理由:
1、世界遺産「メディナ/旧市街」 (オススメ度 ☆☆☆☆)

Tunis2013_Medina1.jpg
石畳なので、ベビーカー不向き。
凱旋門から入って、メイン通り(ザイトゥーン)を歩いて観光。そのままカスバへ抜けたとことでタクシーを拾う(タクシー乗り場がある)か、専用車に待機してもらうと良い。
写真ポイント、凱旋門の噴水広場、チュニジアの扉(色んな色・形の扉があちこちにある)、テラスetc…
Tunis2013_Medina2.jpg
注意: 旧市街内で、テラスの場所を案内するという現地人が現れたら、まず最初にお金(案内料)の交渉を必ずすること。あとで嫌なおもいをする。
なお、テラスは大抵じゅうたん屋の屋上にあるが、自力で見つけるのは難しいので、誰かに聞くと良い。帰る際にお店の人にお礼(チップ)を忘れずに!
お土産に、ナッカーシャにアラビア語で名前を刻んでもらおう!
Tunis2013_Medina3.jpg
写真にあるお皿(一番小さいものなら1euro~ 大きさやクオリティによって金額が違う)に、自分の名前をアラビア語表記してもらえる!記念に息子の名前を入れてもらった。
レストラン: ランチならザイトゥーン・モスクへ続く道の手前にあるローカルレストランが安くて美味しくオススメ!
2、カルタゴ遺跡 (オススメ度 ☆☆☆☆)
タクシーかツアーの専用車があるなら、ベビーカー不要。遺跡間を歩く場合は、ベビーカー必要。道路は舗装されています。
トイレは、カルタゴ博物館、アントニウスの共同浴場、円形劇場にあり。
Tunis2013_Carthage_K.jpg
ビュルサの丘、カルタゴとローマの複合遺跡前より
3、シディブサイド (オススメ度 ☆☆☆☆☆)
Tunis2013_Sidi bou said1
Tunis2013_Sidi bou said5
Tunis2013_Sidi bou said2
場所によって石畳なので、ベビーカー不向き。
元祖カフェ「カフェ: カフェ・ド・ナット(写真下)、景色抜群のカフェ・シャブアーン。
Tunis2013_Sidi bou said cafe
レストラン: ダル・ザルーク 
景色良し!要予約。
4、シディブサイドの丘の下のヨットハーバー (オススメ度 ☆☆☆☆)
Tunis2013_Sidi bou said4
5、ベルベデール公園 (オススメ度 ☆☆☆☆)
観光地というわけではないので、時間があれば。
市民の憩いの場、小さな動物園も併設されています。


その他:知っててお得情報:
チュニジア人は、大変子供好きなので、子連れには旅行しやすいと思います。
レストランやお店で子供が走り回ったりしても、とても寛容^^ (高級店は分かりませんが)
道を歩きながら、子供のおでこにキスをされたり、写真を一緒に撮ろうと言われたり、とてもフレンドリーでした。
現地の公共交通機関の利用はオススメしませんが(アラブの春以降、治安が安定しないため)、タクシーは大変リーズナブル(初乗りが1euro以下)でオススメです。
すごい勢いで、メーターが上がるので一瞬心配しますが、毎分 0.5euroアップくらい。※日中と夜間の料金は違います。
物価はフランスの半分くらい。
通貨はチュニジアン・ディナール、20,30,50ディナール紙幣が新しい紙幣に移行中 (2013年現在)
両替は、空港でも市内/ホテル内でも可能で、レートもほとんど大差なし。
最後に、お土産を買う時間がなくて、飛行機の免税で買ったチュニジアのお酒!どちらもお友達にも評判良かったです◎
Tunis2013_Osake.jpg
参考になったHP
http://www.tunisia.or.jp/
http://travelsun.jp/
http://daryasmine.jp/
上記の情報がとても参考になりました。ありがとうございました。

コメントを残す